ドントウォーリー(映画)ネタバレあらすじは?キャストもチェック!

2019年5月3日公開の映画、「ドントウォーリー」。「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のガス・ヴァン・サント監督の作品ということで話題になっています。

そんな「ドントウォーリー」のネタバレあらすじや、キャストが気になりますよね?今回は、「ドントウォーリー」のネタバレあらすじ、キャストについてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

ドントウォーリー(映画)のネタバレあらすじは?

 

「ドントウォーリー」のネタバレあらすじはどうなっているのでしょうか?まず、「ドントウォーリー」のネタバレあらすじをチェックしましょう。

出典:https://www.youtube.com/

「ドントウォーリー」のネタバレあらすじですが、本作は、風刺漫画家ジョン・キャラハンの半生を描いた物語です。原作は、” Don’t Worry, He Won’t Get Far on Foot”というキャラハンの自伝です。

 

キャラハンは、アルコール漬けの毎日を送っていましたが、21歳のある日、自動車事故に遭います。そこで、一命はとりとめたものの、胸から下が麻痺になってしまい、先生からは一生歩けないと宣告されます。車椅子生活が始まるわけですが、置かれている状況に苛立ち、さらに酒におぼれるという悪循環。自暴自棄になってしまうんですね。

周りにも当たり散らす始末でしたが、あるきっかけで、自分を憐れむのをやめ、過去の自分とさよならします。そして、動かない手を、一生懸命動かして、風刺漫画を描き始めます。キャラハンは、風刺漫画に必要なユーモアを持ち合わせていたんですね。

彼がどんな状況にあっても支え続けた、恋人のアヌーや、友人のドニーなどに助けられながら、59歳で手術の合併症で亡くなるまで、サンフランシスコ・クロニクル、ニューヨーク・デイリー・ニュース、ロンドン・オブザーバーなどで執筆を続けました。

 

逆境さえもユーモアに変えてしまう精神に感動しますね。

 

スポンサーリンク

 

ドントウォーリー(映画)のキャストは?

 

「ドントウォーリー」のキャストは誰なのでしょうか?「ドントウォーリー」のキャストもチェックしましょう。

 

「ドントウォーリー」のキャスト、1人目は、ジョン・キャラハン役のホアキン・フェニックスさんです。「スペースキャンプ」で映画デビューされました。「誘う女」で、高い評価を受け、リドリー・スコット監督の「グラディエーター」で、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされます。

また、M・ナイト・シャマラン監督の「サイン」、「ヴィレッジ」、「ホテルルワンダ」に出演。「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」で、アカデミー賞主演男優賞に輝くなど、話題作に引っ張りだこの俳優さんです。

「ドントウォーリー」のキャスト、2人目は、アヌー役のルーニー・マーラさんです。デヴィッド・フィンチャー監督の「ソーシャル・ネットワーク」、「ドラゴン・タトゥーの女」で有名な女優さんです。出演作ごとに、全く印象の異なる女優さんですね。

「ソーシャル・ネットワーク」では、可憐な女子大生、「ドラゴン・タトゥーの女」ではパンキッシュな女性役がみごとにはまっていました。「ドラゴン・タトゥーの女」でアカデミー賞主演女優賞を受賞されています。まだまだ色んな表情を見せてくれそうな女優さんです。

「ドントウォーリー」のキャスト、3人目は、ドニー役のジョナ・ヒルさんです。「マネー・ボール」でアカデミー賞にノミネートされています。クエンティン・タンランティーノ監督の「ジャンゴ 繋がれざる者」にも出演。マーティン・スコセッシ監督の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」ははまり役でしたね。「21ジャンプストリート」は共同脚本まで担当しているとのこと。才能豊かですね。コメディにかかせない名俳優さんです。

キャストも豪華ですね。非常に楽しみな映画です。

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒直近公開(予定)映画のあらすじネタバレキャスト情報はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください