川田裕美アナの魅力!第一商品(売り)はマルチ力?

「好きな女性アナウンサーランキング」で4位と、いきなりのランクアップを見せた川田裕美アナですが、彼女の魅力は何なのでしょうか?第一商品(売り)はマルチ力を言われているようなのですが、どんなところがマルチだと言われているのか気になります。

今回は人気急上昇中の川田裕美アナの魅力について、また第一商品(売り)と言われているマルチ力について詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

川田裕美アナの魅力いっぱいの画像!

 

川田裕美アナはフリーアナウンサーとして活躍しておられますが、笑顔がとても可愛い魅力的な女性です。まずはそんな魅力的な川田裕美アナの画像をいくつか見てみましょう。

 

出典:https://twitter.com

 

出典:https://twitter.com

出典:https://twitter.com

 

真面目にニュースを読む川田裕美アナも、笑顔でバラエティに出演されている川田裕美アナもとても魅力的ですよね。画像を見るだけで、優しそうな川田裕美アナの魅力がたくさん伝わってくるのではないでしょうか?

 

川田裕美アナの第一商品(売り)はマルチ力?

 

魅力溢れる川田裕美アナですが、中でも第一商品(売り)はマルチ力だと言われています。「マルチ力」とは複数の場面で能力を発揮する力のことです。今、育児でも注目されている「マルチ力」ですが、川田裕美アナの第一商品(売り)とも言われている「マルチ力」とはどんなものなのでしょうか?

まずはもちろんルックスの良さです。ふっくらした頬で、愛嬌のある笑顔は、ツンとした印象とはかけ離れていて、テレビで見ていて好感が持てますよね。さらにアナウンサーとしても非常に優秀で、良い間違いをしたり段取りを間違えたりすることも少ないそうです。

またぎごちないスキップを披露したり、冬はムダ毛処理をしないことを暴露したりするなど、自分を飾らない正直な姿は人気の要因の一つです。お笑い芸人と絡んでも、存在感を発揮し、女優さんと一緒にいても美しさに引けを取らない川田裕美アナはまさにマルチ力のある女子アナのお一人ですね。

 

スポンサーリンク

 

川田裕美アナのマルチ力エピソード①あんこ大好き

 

川田裕美アナについて語るうえで欠かせないのが、あんこが大好物だということです。もともとスイーツが大好きで、スイーツコンシェルジュの資格も持っているという川田裕美アナですが、何よりも大好きなのはあんこなんだそうで、2018年9月26日には「あんことわたし日日大あん吉日」という初のエッセイ本も出版しています。

この本には川田裕美アナが小さい頃から食べ続けていたあんこのことや、おすすめスイーツ、あんこ談義、またあんこのことだけでなく川田裕美アナの半生や共演した司会者の方たちから教わったこともたくさん書かれているそうです。読むとあんこが食べたくなる本だそうですよ(笑)

川田裕美アナの自宅の冷蔵庫には大量のゆであずきの缶詰が常備されていて、多い時には2缶食べることもあるんだそうです。それだけあんこを食べて、どうしたらあのスタイルをキープしているのか不思議ですね。川田裕美アナは美味しいあんこを食べるためにジムに行ったり登山をしたりと体を動かすことも欠かさないそうです。

山に登ってから食べるあんこは格別だそうですよ。さらに休日には「あんこ巡り」という和菓子屋のはしごをしているそうで、本当にあんこが好きなのが良く分かりますね。

 

出典:https://ameblo.jp

 

チューブ入りのあんこを使って、創作料理を作ることもあるんだそうですよ。あんこの入った「あんグラタン」やあんこ入りの筑前煮を作った様子をブログにアップしていたこともあったようですよ。一番のおすすめは卵焼きにあんこを巻いた「卵とあんこ」だそうです。

 

出典:https://ameblo.jp

 

なかなか手が伸びなそうな料理ですが(笑)、興味のある方は是非試してみてくださいね!川田裕美アナがあんこを好きになったのは幼稚園に入る前くらいだったそうです。ずいぶん小さい頃から好きだったようですね。。おばあちゃんの手作りの白玉だんごにあんこをつけて食べたり、おやつにあんこのお菓子を用意してもらったりしていたそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

川田裕美アナのマルチ力エピソード②スキップが下手

 

川田裕美アナはバラエティ番組で運動音痴であることを告白しています。中でもスキップは放送事故レベルの下手さなんだそうですよ。どれほど下手なのか、川田裕美アナのスキップ動画を見てみましょう。

 

 

 

司会の上田晋也さんに「わざとでしょ!?」と言われるほどのスキップを披露した川田裕美アナですが、ご本人はいたって真面目なようです。「小さい頃にスキップのやり方を習っていないからできない」とおっしゃっていました。実はスキップが出来ない方って多いようですよね。

スキップは手足をバラバラに動かさないといけないので、苦手な人は「協調運動」が苦手だと言われているようです。まずは片足で跳ぶ「ケンケン」から練習を始めるといいんだそうですよ。でもスキップができない川田裕美アナも可愛いので、このままでいてほしいような気もします(笑)

 

川田裕美アナのマルチ力エピソード③優秀なMC力

 

あんこが大好きだったり、スキップが苦手だったりと、バラエティの才能に秀でた川田裕美アナですが、実はアナウンサーとしての実力もすごいんです!川田裕美アナといえば、フリーアナウンサーに転身後わずか2年で、全国ネットのレギュラー番組4本を含むテレビ7本、またラジオ2本のレギュラーを抱える売れっ子アナウンサーです。

あんこ好きでスキップが下手、というだけではこれほど多くの番組に起用されることはありませんよね。川田裕美アナのアナウンサーとしての魅力は「トークの反射神経」にあるそうです。相手が大御所であろうと、番組を円滑に回すために話が逸れていくと迷わずカットインして話を戻すことができるのです。

確かに「ミヤネ屋」のMCを務めていた時の川田裕美アナを見てみても、ガナルカナル・タカさんや梅沢富美男さん、森永卓郎さんなどキャラの濃いベテランコメンテーターたちを相手に、印象を悪くすることもなく上手く番組を回していましたよね。こういった進行の上手いアナウンサーはとても重宝されるんだそうですよ。

また川田裕美アナのアドリブ力にも定評があるそうです。ニュース読みが基本のアナウンサーは、台本を読むのはプロですが、アドリブになると苦手になる方も多いんだそうです。芸人さんではないので、面白い話をすることにも慣れていないですからね。でも川田裕美アナの話は最後まで面白いことが多いです。

川田裕美アナはしっかりと最後まで言い切るので、エピソードを離すときにもへらへらした印象がなく、すんなり話が入ってきます。しっかり最後まで自分のトークをできるところも、視聴者が好感を持てる要因の一つなんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

川田裕美アナのプロフィール

 

最後に川田裕美アナのプロフィールをまとめてみました。

【本名】川田 裕美(かわた ひろみ)

【愛称】かわちゃん、ブタマン(豚まん)

【生年月日】1983年6月22日

【年齢】35歳(2019年4月現在)

【出身地】大阪府大阪市住之江区

【血液型】B型

【最終学歴】和歌山大学経済学部

【所属事務所】セント・フォース

【職歴】読売テレビアナウンサー(2006年4月~2015年3月)→フリーアナウンサー(2015年4月~)

【活動期間】2006年~

 

川田裕美アナの魅力!第一商品(売り)はマルチ力?まとめ

 

川田裕美アナの魅力について、また第一商品(売り)と言われているマルチ力について調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

あんこ好きや異常なまでのスキップの下手さというネタがある一方、アナウンサーとしての能力にも長けている川田裕美アナ。確かにそのマルチ力は第一商品(売り)なのかもしれませんね。今や「好きな女性アナウンサーランキング」第4位になるほど、お茶の間から愛されている川田裕美アナの今後の活躍から、目が離せません!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒川田裕美アナは結婚してる?旦那が誰なのか調べてみた!

⇒川田裕美の彼氏はジロー(jiro)?匂わせ疑惑が気になる!

⇒川田裕美アナの大学は?父親や年収についても気になる!

 

■こんな記事も読まれています!

⇒有働由美子に結婚歴と出産の噂?離婚歴があるのか気になる!

⇒有働由美子zero衣装は?身長体重も気になる!

⇒有働由美子の目が違う?若い頃の画像も検証してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください