高橋由伸の父親の会社名とは!借金説はほんとなの?

元プロ野球選手として活躍した高橋由伸さん。実は彼の父親がちょっと今話題になっているのですが、父親の会社名って何?さらに、囁かれている借金説の真相は?

今回は、高橋由伸さんの父親に関する会社名や借金についてなどを特集します!

 

スポンサーリンク

 

高橋由伸の父親の会社名って何?

 

 

プロ野球読売ジャイアンツにかつて所属していた、高橋由伸さん。現役選手時代は、ジャイアンツきっての実力派選手として世間での知名度もとても高く大人気の選手でした。現役を引退後は2016年に古巣であるジャイアンツの監督に就任するなど、その実力を引退後も買われていた彼ですが2018年には監督を辞任しています。

現役時代から、そして引退後も様々な話題を振りまいている高橋由伸さんですがネットで彼の父親の会社について今ちょっと注目を集めています。その理由は後程、詳しくご紹介しますのでここでは触れませんがその注目の父親の会社名とは何でしょうか?

実は2019年5月現在、父親の会社名は分かっていません。会社名は分かってはいませんが、それでも現代のネット社会ですので彼の父親は不動産業を経営していたという事は分かっています。ですので、会社名は「高橋不動産」「高橋物産」などではないか?と推測はされています。

 

スポンサーリンク

 

高橋由伸の父親に借金説が!?

 

会社名は不明のままですが、そもそもどうして高橋由伸さんの父親の会社名が注目されるの?それに、冒頭でもお伝えしましたが父親に囁かれている借金説ってマジ!?と、とっても気になりますよね!

そもそも、今回の話は高橋由伸さんのドラフト会議にまで遡るのです。このドラフト会議の当時、彼の父親は会社名は不明ですが不動産業を経営していました。

しかし、その経営は順風満帆!!!という訳ではなく、なんでもバブルの影響を受けていた土地を所有していたそうなのですが、その土地がバブルの崩壊を受け、会社に多大なる損失をもたらしたそうです。この損失というのが、驚きの60億円。この60億円というのが、ネットで噂されている借金説の金額です。

こんな大金、すぐにハイハイすみませんでした~って返済できるわけがありません。私たち一般人ならば、この借金の額は返済できる目途が立ちそうにない金額です。しかし、ここでこの60億円の借金を一瞬で返済した男性がいました。それが、息子の高橋由伸さん。

どういうことかというと、当時野球界で最も注目を集めていた高橋由伸さんは「ヤクルトに入団したい」と熱い志を持っていたのですが、読売ジャイアンツの巨人軍は彼に対して「(巨人を)逆指名したら60億円の借金を返済してあげよう」と条件を提示したと言われています。

本心ならば、10億円という大金を提示してくれていた夢だったヤクルトに入団したかったけれど、父親の借金返済のために高橋由伸さんは巨人に入団することに。これで、彼の父親の借金は天才息子である高橋由伸によって返済されたという説なのです。

 

高橋由伸の父親が再び借金?

 

高橋由伸さんの父親の借金説にはまだ続きがありました。息子が所属する巨人軍に借金を返済してもらったにも関わらず実は再度事業に手をつけていたそうです。前回は不動産業で借金を背負ってしまったので、二度目は老人ホームの経営。

今回は、前回の失敗から学んだことが多かったため老人ホーム経営は順調にいき今現在に至ります!と、言いたいのですが現実そうもうまくはいきません。なんと、彼の父親は老人ホームの経営も失敗し大きな負債を背負うことになったそうです。

この2度目の借金の金額や、それをまた巨人が返済したのかなどの情報は分かっていませんがとりあえず言えることは高橋由伸さんは天性の野球の才能を持っていますが、彼の父親はある意味で天性の商売に関する才能を持ち合わせていなかったという事でしょう。

けれど、高橋由伸さんの野球の才能は父親が開花させたといっても過言ではなく彼の父親が野球の指導に当たっていたことは有名な話だそうです。ですので、野球選手高橋由伸がいるのは彼の父親のおかげという事になります。。。なんとも、複雑ですね・・。

 

スポンサーリンク

 

高橋由伸の監督就任は父親の影響?

 

 

高橋由伸さんは2015年6月11日に行われた日本ハムとの試合で、NPB史上55人目となる通算3000塁打を達成するなど年齢を感じさせないプレイを披露し、現役続行を期待されていました。しかし、当時巨人軍を指揮していた原監督がクライマックスシリーズ敗退の責任をとり勇退することが決定し巨人軍の上層部から、原監督の後任監督しての就任要請を打診されていたのです。

当時はまだ現役のプロ野球選手でありながら、巨人軍の監督就任を打診するなんてある意味で巨人から相当才能を買われ経験を評価され、「信頼されているんだなぁ~なかなかこんな事打診される現役プレイヤーなんていないだろうに。」と、凄いなと感心してしまいそうですがどうなんでしょうかね。

現役を続行すると思っていたファンからすると、突然の現役引退発表+突然の監督就任を発表され混乱していたのではないでしょうか?

しかも、これは推測でしかないのですが、この監督就任の打診を受諾したのには父親の60億円という借金を巨人軍が肩代わりした過去が影響していて、高橋由伸さんは断れなかったという見方もできます。当時の巨人軍は、クライマックスシリーズも敗退しさらにはクラブ内で野球賭博が横行していたことが判明し多大なイメージダウンを受けていました。

そのイメージダウンを回復するために、チームで人気と知名度が高い高橋由伸さんが選ばれ監督就任を打診したのではないか、と言われています。60億円の借金の肩代わりという貸しがあるため、彼が引き受けざるを得なかった可能性は捨てきれません。

結果彼が監督に就任後も巨人軍はチームとして成績を残せずに2018年に高橋由伸さんは監督を退任。結局、彼の後任として巨人軍の指揮を執ることになったのは、なんとチームの成績不振の責任を取って勇退したはずの原監督でした。

これが発表されると、ネットでは

原監督の復帰は全てシナリオ通りで高橋由伸は単なる生贄にされただけで現役野球選手も引退させられて辛すぎる。

と彼を擁護する声が圧倒的に多かったですね。

確かに、野球賭博のイメージダウン回復と敗戦の責任で勇退した原監督の復帰へのつなぎとして高橋由伸さんが選ばれただけなのでは?という見方もあります。2018年に高橋由伸さんに「監督続行も打診したが断られた」と、巨人は発表していますが、真実は分かっていません。

 

スポンサーリンク

 

高橋由伸プロフィール

 

それでは最後に高橋由伸さんのプロフィールを掲載しておきます。

名前:高橋 由伸(たかはし よしのぶ)

生年月日:1975年4月3日

出身地:千葉県

身長:180㎝

体重:87キロ

職業:野球解説者・野球評論家・読売ジャイアンツ球団特別顧問

 

高橋由伸の父親の会社名とは!借金説はほんとなの?まとめ

 

いかがでしたか?

高橋由伸さんの父親が借金ってちょっとイメージしにくかったのですが、借金説について調べてみたところ色々なことが分かってきましたね。

60億円の借金を肩代わりしてもらった説が濃厚で、読売ジャイアンツ一筋で生きてきた高橋由伸さん。現在は、特別顧問に就任していますがこれからはのんびりと自由な生活を過ごしていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒高橋由伸の子供の小学校!慶應横浜ってほんと?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください