ロケットマン(エルトンジョン映画)ネタバレあらすじは?キャストもチェック!

2019年8月公開の映画「ロケットマン」。時代を超えて愛され続けるミュージシャンのエルトン・ジョンの人生を描いた作品とあって、映画ファンのみならず洋楽ファンも大注目しています! そんな注目の映画「ロケットマン」のネタバレあらすじや、キャストも気になりますよね。

映画「ロケットマン」の公開に先立ち、ネタバレあらすじや、キャストも詳しく調べてみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

ロケットマン(エルトンジョン映画)のネタバレあらすじは?

 

映画「ロケットマン」の、ネタバレあらすじはどうなっているのでしょうか。映画「ロケットマン」のネタバレあらすじを詳しく調べてみました。

 

出展:https://rocketman.jp/

 

映画「ロケットマン」のネタバレあらすじですが、音楽界の中でもっとも偉大な賞・グラミー賞を5度も受賞し、アメリカの雑誌ローリングストーンが選ぶ歴史上最も偉大なアーティスト100組にも選ばれるなど世界的なミュージシャンであるエルトン・ジョンが主人公の物語です。

“your song”や”Saturday Night’s Alright for Fighting”、そしてタイトルにもなっている”Rocket Man”など数多くの名曲を世に送り出し、シングルとアルバムの全世界総売り上げは3億枚を超えるシンガーソングライターのエルトン・ジョンの子供時代から、この映画は幕を開けます。

小さいころから神童と呼ばれ、耳で聞いた音はどんなメロディーでも演奏することが出来たドワイト。母親はそんな彼を見て、音楽の才能をさらに伸ばすためにイギリスで最も権威のある王立音楽院に入学させます。そこで、音楽というものの楽しさや奥深さを知った彼は、自分の音楽を知ってほしい、もっと楽しんでほしいと思うようになります。音楽院を卒業後、とあるバックバンドとして音楽人生をスタートさせます。

しかし、思うように自分の音楽を表現することが出来ずに苦戦していると、雑誌がシンガーソングライターを募集していることに目をつけ応募します。自らの壁を打開するために面接に行くと、雑誌のマネージャーから現在まで続く盟友のバーニン・トーピンを紹介されます。

マネージャーの計らいによって二人は意気投合し、共同で曲を作ることになりました。そこから、名義を伝説的なミュージャンであるエルトン・ジョンにします。もっと人に注目され音楽を楽しんでほしいとの想いから、自らの歌の才能に奇抜な衣装やライブパフォーマンスを取り入れたことによって、人気が爆発し一気にスターダムに駆け上がっていくことになります

ですが、有名になるにつれ、世界の風評や激しい緊張感にさらされ、アルコールに依存しうつ病を患うように。ふらふらになりながらも、ライブのパフォーマンスは手を抜かないアーティスト気質のエルトン・ジョンに追い打ちをかけるように、彼の性的志向に世間が反応します。

有名人ならではの、一筋縄ではいかない波乱万丈の人生と、それでもプロのミュージシャンとして活動するエルトン・ジョンに胸を打たれずにはいられないですね!

 

スポンサーリンク

 

ロケットマン(エルトンジョン映画)のキャストは?

 

映画「ロケットマン」のキャストは誰でしょうか? 映画「ロケットマン」のキャストも詳しく調べてみました。

 

出展:https://ja.wikipedia.org/

 

主人公であるエルトン・ジョンを演じるのは、今最も注目を浴びている実力派若手俳優のタロン・エガートンさんです。イギリス出身の俳優さんで、王立演劇学校で演技を学び、在学中には周囲の薦めで歌唱コンクールで優勝を果たすという実績もあります。

2011年のテレビドラマで俳優デビューを果たすと、2014年の映画キングスマンで大ブレイク。2016年に世界中で大ヒットした映画sing/シングではゴリラのジョニーを演じ、そこでエルトン・ジョンの”I’m Still Standing”を見事に歌い上げます。

そして2017年の映画キングスマンの続編では、エルトン・ジョン本人と共演を果たしました。もう今回の映画「ロケットマン」のエルトン・ジョンを演じるのは、運命を感じずにはいられませんね!

その他のキャストには、ジェイミー・ベルさん、ブライス・ダラス・ハワードさん、リチャード・マッデンさんら実力派俳優が脇を固めています。

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒直近公開(予定)映画のあらすじネタバレキャスト情報はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください