フェルナンドトーレスの年俸推移は?師匠の由来を知りたい!

元スペイン代表、FWフェルナンドトーレス選手が2018年7月にJ1サガン鳥栖に移籍することが公式に発表されました!

フェルナンドトーレス選手は、日本でも「神の子」「師匠」と親しまれ、「イケメン」としても有名な選手です!選手の実力を示す年俸推移も気になるところですね!

今回は、そんなフェルナンドトーレス選手が師匠と呼ばれ、何故親しまれているのか、師匠の由来とは?その由来が悲しいってなぜ?気になる年俸推移も、リサーチしていきます!

 

スポンサーリンク

 

フェルナンドトーレスのあだ名は?

 

フェルナンドトーレス選手は、日本でも有名な、サッカー界の世界的大スターです。エル・ニーニョ(神の子)とも呼ばれ、人気、実力ともに名高い選手です。

ちなみに、「神の子」と呼ばれる由来は、プロデビュー以来、常にスター選手として活躍するサッカーの才能と、抜群のルックスを兼ね備えているため、そう呼ばれているそうです。

フェルナンドトーレス選手は、15歳でプロとしてデビュー後、スペインの強豪クラブである、アトレティコ・マドリードで、トップチームでデビューを飾りました。この時、若干17歳だったそうです!

名実ともにアトレティコの顔となり、ヨーロッパだけでなく、世界に、その名が知られていくこととなります。スペインでの実績が評価され、イングランドの強豪、リヴァプールFCに移籍してからも、大活躍!やはり神の子は、さすがです!

 

 

しかし、その後、スランプに陥り、不遇のシーズンを過ごします。そんな中、2014年、イタリアの強豪ACミランに移籍し、大きな期待を寄せられましたが、シーズン途中で、古巣のアトレティコ・マドリードに移籍しました。結果を残すことができなかったのです。

ちなみに、同時期には元日本代表の本田圭佑選手も在籍しており、数ヶ月ほどフェルナンドトーレス選手と本田選手は共に戦っています。スペイン代表としては、19歳の若さでデビューし、着実に成長を重ね、2008年の欧州選手権では、44年ぶりの大会制覇に大きく貢献しました。

ここまでの実績を見ると、スランプ時期があったとはいえ、「神の子」というあだ名は、フェルナンドトーレス選手にはぴったりですね!

しかし、彼を語る上で欠かせないのが「師匠」というあだ名もあります。このあだ名はどういった由来があるのでしょうか?

 

フェルナンドトーレスはなぜ「師匠」!?由来が知りたい!

 

「神の子」と呼ばれるフェルナンドトーレス選手には、「師匠」というあだ名もあります。「師匠」というと、やはり実力を評価され、フェルナンドトーレス選手を見習いたい!という思いから、付けられたあだ名なのでしょうか?

と、思いきや、サッカー界で「師匠」とは、長期間に渡ってゴールを決められないFWに対する不名誉なあだ名のことだったんです!!

前述の通り、フェルナンドトーレス選手は、「神の子」と呼ばれるほど輝かしい結果を残していますが、アンラッキーなシーズンももちろんありました。スランプは誰にでもあることですよね。しかし、フェルナンドトーレス選手のスランプは、半端ないのです(笑)

フェルナンドトーレス選手は、スランプ中、チームを移籍し、チェルシーに所属したのですが、移籍後初ゴールを決めたのが、なんと、移籍してから10試合目だったのです。時間にすると、903分間ノーゴールという記録を達成してしまいました。

これは歴代サッカー界でも、かなりの上位に入る数字ななんですね!これが由来となって、「フェルナンドトーレス師匠」という不名誉なあだ名が付いてしまったのです。

チェルシーに移籍してきたときには、記録更新となる高額な契約金で入団してきたことも、逆にいつまでたっても活躍できない不調を目立たせる一因となってしまったようです。

クラブもサポーターも、期待していただけに、フェルナンドトーレス選手には、がっかりだったようです。このことで、日本でも、「フェルナンドトーレス師匠」として、定着してしまったのです。

 

スポンサーリンク

 

フェルナンドトーレス師匠は愛されキャラ?!

 

サッカー界では、さげすんだ、馬鹿にして呼ばれる「師匠」ですが、ネット上では、フェルナンドトーレス選手の愛称として、定着しているようです。

フェルナンドトーレス選手が活躍すると、「師匠が調子悪いな(笑)」と、師匠なのに、点を決めたと、からかい半分で褒める人も多いのです。もう、「師匠」と呼ばれることは、もはやネタになっているのでしょう(笑)

ここまでネタになってしまったきっかけが、2011年のチェルシー時代の試合でのワンプレーです。味方からのスルーパスを受け取り、敵の守備を突破しフェイントでゴールキーパーまで回避したフェルナンドトーレス選手!

ここまではあざやかで見事なプレー!あとは、無人のゴールにシュートするだけという状況で・・見事に外してしまったフェルナンドトーレス選手。

これには、試合を観ていたサポーターや敵チームサポーターも、笑ってしまったようです(笑)その時の、うなだれたフェルナンドトーレス選手の姿は、世界中のサッカーファンの目に焼き付けられました(笑)

 

出典:https://isyokuju.com

 

ゴール直前までのプレーは見事なのに、なぜかゴールは外してしまうフェルナンドトーレス選手のプレーこそ、もはやネタとして、ファンに愛される理由なのです。

しかし、純粋に、フェルナンドトーレス選手のプレーが好きなファンももちろんいます。その人たちの前で「師匠」と呼んだり、馬鹿にしすぎると気分を害してしまうので、呼び過ぎないようにすることが必要ですね。

 

フェルナンドトーレスのプレースタイルは?

 

トーレス選手の持ち味は、加速力とスピードと決定力が評価されています。力強いポストプレイや空中戦の強さ、ディフェンダーとの駆け引きが評価されています。そのプレイスタイルからポルトガル語の怪物を意味する「フェノーメノ」と呼ばれているそうです。

やはり、すごい選手なんですね。

そんなトーレス選手は、日本の漫画『キャプテン翼』の大ファンというのは、有名ですよね。『キャプテン翼』の中の登場人物で若林源三にあこがれて、ゴールキーパーををやっていたそうです。

顔に飛んでくるボールをよけず、何度か歯を折ったことが原因でフォワードに転向したとか。サッカーをやっている子供たちには、『キャプテン翼』を読むようすすめているとのことです。日本の漫画の影響力もすごいですね。安倍首相がマリオになったのも世界にわかりやすかったからでしょうか。

トーレス選手は、フォワードに転向してからは、主人公の大空翼のようなプレイをめざしているらしいです。さすがに、漫画の中のような超人プレイは無理でも、近いプレイをたくさんしているトーレス選手は、身体能力がすごいんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

フェルナンドトーレスの年俸推移は?

 

あの世界的大スターのフェルナンドトーレス選手が、サガン鳥栖に移籍するということで、2018年7月15日に記者会見が開かれました。

この会見では、フェルナンドトーレス選手の移籍に際して、サガン鳥栖からは公式な年俸や契約年数は発表されませんでした。

ですが、交渉段階では、推定年俸約8億円を提示したと言われていますので、同額かそれ以上であると思われます。

フェルナンドトーレス選手の古巣、アトレティコ・マドリード時代の年俸は推定約5億円とも噂されてますので、フェルナンドトーレス選手のこれまでの年俸推移の詳細は公開されていませんが、5億円から8億円と思われます。

一説にはJリーグ選手の平均年収は2,000万円ともいわれていますので、遥に凌ぐ驚異的な年収であることがお分かりいただけると思います!

 

■こちらの記事も合わせてどうぞ↓

⇒イニエスタの年俸推移バルセロナ2017年は?神戸での金額も知りたい!

 

フェルナンドトーレスを獲得したサガン鳥栖とは?

 

今度、神の子フェルナンドトーレス選手が移籍するのは、J1サガン鳥栖というチームです。正直、あまり有名なチームではないですよね。Jリーグに詳しくない方は初めて聞いた方も多いかもしれません。

サガン鳥栖の地元とは佐賀県鳥栖市で、1999年に発足したJ2に参戦しましたが、当時は深刻な財政難で解散の危機もあったそうです。やはり人気チームや有名チームには、大きなスポンサーが付きますが、無名なチームにはそれが難しいのが現実だったようですね。

しかし、大きな転機となったのは2011年。クラブOBであったユン・ジョンファン監督のもと、悲願のJ1初昇格を果たしました。このときチームの選手が得点王に輝いています。これが大きな転機となって当時はまったく無名だったサガン鳥栖の名前が、一躍多くのニュースとなりました!

しかもサガン鳥栖は2011年から現在2018年まで、一度もJ2降格は無く、安定して強豪チームとして戦っています。

 

 

そんな勢いに乗っているサガン鳥栖とはいえ、世界的スターでもあるフェルナンドトーレス選手を獲得できたのは、なかなかすごいことですよね!その理由は一体何なのでしょうか?

それは、やはりスポンサーからのバックアップによる資金力が大きかったのではないかと推測されています。

サガン鳥栖は、株式会社DHCと、株式会社Cygamesとスポンサー契約を締結しています。2つとも有名な企業ですよね!両企業も会社の代表がなんと佐賀県出身とのことで地元愛の精神からスポンサーに名乗りを上げたそうです。こういう社会的な貢献精神をもった会社代表や企業のお話をきくと一購買者としても本当に応援したくなりなすね。

この2社のバックアップのもと、サガン鳥栖は資金力もチーム成績も上がっていきました。今回のフェルナンドトーレス選手の獲得で、日本中が注目するところとなり、ますますサガン鳥栖のクラブというものが活性化されそうですね☆。

 

スポンサーリンク

 

フェルナンドトーレスを獲得したサガン鳥栖は儲かってるの?!

 

サガン鳥栖は、フェルナンドトーレス選手ほどの世界的スター選手を迎えるだけの財源があったのでしょうか?ちなみに2018年に同じく世界的スターであるイニエスタ選手もJ1の神戸へ移籍が決まりましたが、バックアップはあの楽天です。

 

 

実は、九州のまだまだローカルなクラブであるサガン鳥栖がフェルナンドトーレス選手と契約するまでには、色々な苦労もあったようです。一度は金銭面で折り合いがつかず、破談直前にまで追い込まれたりと二転三転した印象がありますね。

ですがサガン鳥栖は、その営業収益は、約33億円もあるんだそうです!収入の約半分は広告料収入とのことで地元愛の有名企業株式会社DHCと、株式会社Cygamesとのスポンサー提携がやはり大きいのでしょうね。

やはりスポーツとお金は切っても切り離せません。資金力で選手を集めたり設備を整えたり、優秀な監督やコーチも招集できるからです。そうやってチームが強くなればなるほど応援するサポーターも増え、観戦料も増え、収入があがりまたその資金力でチームを補強していくのです。ですがここまでの良い循環にもっていくことがいかに大変なことでしょうか?!

そしてついには世界的スターのフェルナンドトーレス選手の獲得したサガン鳥栖、まさに満を持しての補強だと考えられます!サガン鳥栖を名実ともに押し上げてくれる存在が楽しみです!

 

フェルナンドトーレスが日本を選んだ理由は?奥さんは幼馴染?

 

トーレス選手が日本を移籍先に選んだ理由のひとつに家族が穏やかに暮らせる地がよかったとのことだそうです。子供たちにもいろんな文化に触れてほしいと思ったとか。確かにテロとかの心配は少ないですよね。

そして何よりサッカーをする環境においての自分の力を発揮できる場所を移籍先に考えていたとのこと。アジアの中でもトップクラスのJリーグでの戦いたいと思ったようです。

話が頓挫しそうになったとき、熱心にクラブのことや家族へのサポート体制などの説明を受け決めたとのことです。家族がいることで良いプレーにも繋がるんでしょうね!

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp

 

そんなトーレス選手の奥さまは、8歳のころからの幼馴染とか。一説には2001年から交際しているといわれていて、2001年の7月7日のファーストキスを記念して、左足にⅦ-Ⅶというタトゥーをいれているとか。

なんだか、かわいいエピソードですね!お奥さまのアドバイスや助言があったのかもしれませんね。2009年7月生まれの女の子を筆頭に2010年12月生まれの男の子、2015年10月生まれの女の子のパパです。日本の田舎の環境は、教育にもいいのかもしれませんね☆

 

スポンサーリンク

 

フェルナンドトーレスついに日本で初ゴール!

 

フェルナンドトーレス選手、2018年8月22日の行われた天皇杯の4回戦でサンガ鳥栖に移籍して初のゴールを挙げました!相手は、ヴィッセル神戸で同じスペイン元代表のアンドレス・イニエスタ選手がいるチームということで注目度の高い試合でした。

移籍後は7戦ゴールがなかったことで、ファンは心配していたとか。「師匠」の異名をもつトーレス選手なので、7戦くらいは問題ないと思ってたファンもいるかもしれませんね(笑。

 

出典:https://news.biglobe.ne.jp

 

二人の母国であるスペインをはじめ各国のメディアもライバル対決をを報じ、トーレス選手の活躍を絶賛していたそうです。さらに注目を浴びていたのがアシストをしたサンガ鳥栖の福田晃斗選手のことを海外メディアが賞賛していました。

勝利インタビューでトーレス選手は、「たくさんのファンの前でゴールを決められてうれしかった。そして、アキトが素晴らしいプレイをして、私は、楽にゴールできた」と言っています。チームに溶け込んで、連携がうまくいった証拠でしょうね。

これから、どんどん決めてくれるかもしれませんね。ちなみにJリーグでの初ゴールは8月26日のガンバ大阪戦でした。つぎは、どんなプレイがみられるか楽しみですね。

 

フェルナンドフェルナンドトーレス プロフィール

 

・本名 フェルナンドフェルナンドトーレス

・出身 スペインマドリード州

・生年月日 1984年3月20日

・身長 185cm

・体重 78kg

・兄弟 兄1人

フェルナンドトーレス選手がサッカーを始めたきっかけは、お兄さんの影響も大きかったようですよ!フェルナンドトーレス選手は、サッカーの実力もさることながら、イケメンなので、男女共にファンが多いのも特徴です。

日本でも、サポーター、ファンが増えることは確実ですね!2008年に、イングランドのプレミアリーグで1番好きな選手は誰?という調査では、見事に1位を獲得し、これが由来となって、「イケメン師匠」とも呼ばれることがあるそうです。

 

フェルナンドフェルナンドトーレスの年俸推移は?師匠の由来を知りたい!まとめ

 

「佐賀県に元気を与えたい」という思いから、色んな人にサポートされ、転機を迎えることのできたサガン鳥栖の収益は、過去最高額を突破しているそうです!

フェルナンドトーレス選手が加入することで、さらに、期待されますね。観客の動員も、今後の鍵となりそうです!女性サポーターも増えるのではないでしょうか?

フェルナンドトーレス選手は、素晴らしい選手でありながら、点が取れないという理由から、「師匠」と皮肉を言われてしまう一面もある選手でした。愛されている証拠でしょうか?

ただ、ここぞという時には、しっかりと点を決めてくれるスーパースターであることに変わりはないので、今後の日本での活躍とそれに比例する、年俸推移にも、要注目ですね!

 

スポンサーリンク

 

<関連記事>

⇒フェルナンドトーレスとイニエスタの対戦試合は?二人の仲も知りたい!

⇒イニエスタの息子(子供)バオロ君の年齢は?かわいい天使みたいな素顔!

⇒イニエスタの移籍決定会見!移籍金なしって本当?

⇒イニエスタの退団理由がワイン?神戸はいつから加入するのか!

⇒イニエスタの移籍金や神戸の年俸は?なぜ日本を選んだのか知りたい!

⇒イニエスタの年俸推移バルセロナ2017年は?神戸での金額も知りたい!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です