今井悠貴の子役時代のドラマは?身長や岸優太に似てる説を検証!

多くの話題ドラマに出演して人気の今井悠貴さんですが、子役時代の演技だけでなく、2017年の『CRISIS』や2019年の大ヒットドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』等でも演技が上手いと評判ですね。 ネットでは岸優太さんに似てる説や身長が噂されているので気になるところです。

今日は今井悠貴さんの子役時代のドラマや岸優太さんに似てる説、身長についてなど、まとめてリサーチしていきます!

 

スポンサーリンク

 

今井悠貴は子役時代に多数のドラマに出演!

 

今井悠貴さんには、3歳の時に自ら「テレビに出たい」と母親に言って劇団に入れてもらったというエピソードがありますが、物心がついたかつかないかの頃からテレビに出ることを熱望したというのですからびっくりですよね。

その後、今井悠貴さんは2003年に5歳でドラマ『元カレ』の第3話に男の子役で出演して芸能界デビューしました。そして、2005年に大人気ドラマ『ごくせん』の第1話に大輔役で出演して、本格的にテレビドラマに欠かせない演技派子役としての地位を固めていったのです。

 

 

ドラマ『ごくせん』に出演した2005年には、他にも『不機嫌なジーン』『赤い運命』『危険なアネキ』などの人気ドラマに立て続けに出演して、子役としての人気を不動のものにしました。さらに翌2006年にも、『月曜ゴールデン・森村誠一サスペンス』や『セーラー服と機関銃』などのドラマに出演しました。

そして、今井悠貴さんの子役としての評価を不動のものとしたのが2007年のスペシャルドラマ『はだしのゲン』で演じた中岡進次/近藤隆太(一人二役)での演技でした。このドラマでは主人公ゲンの弟進次役という重要な役どころを演じていたのですが、この時の演技で高い評価を得たことで人気も急上昇しました。

 

 

『はだしのゲン』の他にも2007年に出演したドラマには、『まるまるちびまる子ちゃん』『ガリレオ』と話題のドラマばかりで、今井悠貴さんがいかに実力と人気を兼ね備えていた子役だったかというのが分かります。

今井悠貴さんはその独特の個性を生かした存在感溢れる演技で、ドラマの重要な役どころを次々とこなして、子役としては欠かせない役者となっていったのですが、それにしても出演ドラマ数がハンパないのに驚きます。

芸能界デビューして僅か3年で話題ドラマに多数出演した実力ももちろんですが、見る人を飽きさせない子役とは思えない演技の幅が凄いです。

 

スポンサーリンク

 

今井悠貴の子役時代の演技が凄い!

 

今井悠貴さんは、2008年には、『あんみつ姫』『薔薇のない花屋』『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命』と、それぞれまったくタイプの違うドラマに出演しいますし、2009年にも『警官の血』『となりの芝生』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』と、出演するドラマすべてでまったく違う演技が要求されるものへの出演で、それらすべてで完璧に演じているのですから本当に凄いですよね。

 

 

今井悠貴さんはその後も『医龍-Team Medical Dragon-3』『パパドル』『償い』『島の先生』『赤と黒のゲキジョー 前科ありの女たち』などにも子役として数多くのドラマに出演しているのですが、なかでも『医龍』では心臓移植を受ける少年という難しい役を見事に演じて、演技力の高さをみせてくれました。

 

 

また、2014年に出演したNHK大河ドラマ『軍司官兵衛』では、初の本格時代劇だったにもかかわらず素晴らしい演技で大好評で、2018年の『西郷どん』でもその演技力の確かさを証明してみせました。

そして、2017年には小栗旬さん主演の『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』にテロリストの中心人物というちょっとヤバい役どころで出演していた今井悠貴さんですが、普通の高校生と革命をもくろむ変質者といった2面性のある人物を見ていてぞっとするようなリアリティで演じていたのが印象的でしたね。

さらに2019年最大の話題作と言ってもいい『3年A組-今から、皆さんは人質です-』に出演して、その演技力でドラマを盛り上げてくれていました。

[出典:mantan-web.jp]

 

今井悠貴さんの出演作品については、映画やドラマに多数出演しているので、すべてを紹介していくことはできないのですが、話題のドラマや映画に次々と出演している今井悠貴さんなので、これからからも目が離せないですね。

 

スポンサーリンク

 

今井悠貴の現在や身長は?

 

子役時代はセントラルグループ・セントラル子供タレントに所属していた今井悠貴さんですが、現在はプロダクション尾木に所属しています。

プロダクション尾木には、石坂浩二さんや三田佳子さんをはじめ、生稲晃子さん、華原朋美さん、名高達夫さん、藤真利子さん、渡辺麻友さんなど、多くの俳優やタレントが所属していますので、今井悠貴さんも安心して演技に打ち込める環境を選ばれたのではないかと思います。

今井悠貴さんについてネットでの検索キーワードを調べてみると、「身長」というキーワードで多数検索されているようですので、今回は今井悠貴さんの身長についてもリサーチしてみました。

今井悠貴さんの所属プロダクションのサイトなどでは身長について公開された情報はないのですが、そのほかの情報を見てみると今井悠貴さんの身長はおおよそ170㎝前後ではないかと推測されます。

ただこれは2016年5月に『スカッとジャパン』に出演した時に他の出演者の身長と比較して推測した情報らしいので、あくまでも3年前の情報ということになります。なので、3年後の今現在、この時よりもまだ身長は伸びていると考えられるので、現在の身長ははっきりとは分かりませんでした。

 

[出典:akira-blog.com]

ただ不思議なのは、今井悠貴さんの身長について、どうしてこんなに多く検索されているのか?という点です。この点について説明できるような情報が見つからなかったので、これはあくまでも想像ですが、子役としてあまりにたくさんの作品に出演していた今井悠貴さんなので、その子役時代の印象が強いので、今の今井悠貴さんがどんな感じか知りたいというファン心理から検索されたのではないでしょうか?

 

今井悠貴は岸優太に似てる?

 

今井悠貴さんについてネットで話題になっている情報を調べていると、「岸優太と似てる」というのが出てきますね。

子役時代には可愛い印象だった今井悠貴さんですが、現在ではすっかりイケメン俳優になっているので、いろんな俳優やタレント、有名人と比較されることが多くなっているのでしょうね。なので、「〇〇に似てる」的な噂は有名人になった証拠でもあるわけです。

とは言え、実際に今井悠貴さんが岸優太さんに似てるのか画像で比較してみることにしました。こちらが今井悠貴さんと岸優太さんが似てると投稿された画像になります。

 

 

確かに、よく見ると岸優太さんと似てるように見えますね。特にこの写真では今井悠貴さんも岸優太さんも同じ表情をしているので、余計に似てる感じがしますよね。

ただ、二人ともイケメンなので、目がぱっちりしてたり、鼻筋が通っていたり、唇の形が良かったりといったイケメンの特徴を備えているので、それを持って「似てる」とも言えないところでもあるのですが、確かに二人については似てると話題になるレベルではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

今井悠貴プロフィール

 

名前:今井悠貴(いまい ゆうき)
生年月日:1998年12月30日
出身地:島根県出雲市
出身高校:明治学院高校
大学:明治学院大学
血液型:A型
特技:ダンス、料理、スノーボード、どじょうすくい
趣味:絵画、釣り
所属:プロダクション尾木
人物:まだ20歳になったばかりなのに「芸歴17年」。「もらった役を圧倒的に演じられる俳優になりたいです。僕という人間を消して、どれだけ役に近づけるか。そうしないと、いろいろな役は演じられないと思う」

 

今井悠貴の子役時代のドラマは?身長や岸優太に似てる説を検証!まとめ

 

今回は子役として数多くの作品に出演してきた今井悠貴さんについて、子役時代の演技や現在についていろいろとリサーチしてみました。

今井悠貴さんは子役時代から演技が上手いと評判でしたが、その演技力は成長した今でも変わらぬ魅力となっていました。また、ネットで岸優太さんに似てると噂されていたので、その比較画像なども調べたのですが、確かに似ていましたね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください