ホアキンフェニックス(ジョーカー)は口蓋裂?兄や若い頃,身長についてリサーチ!

映画「ジョーカー」でジョーカー役を演じるホアキンフェニックスさんに注目が集まっています。アカデミー賞の有力候補になっているホアキンフェニックスさんですが、口蓋裂ではないかという噂があるようですね。さらに兄や若い頃、身長も話題になっていますよ。

今回はホアキンフェニックスさんについて、口蓋裂の噂の真相や身長について、さらに兄や若い頃の情報までチェックしていきます。

 

スポンサーリンク

 

ホアキンフェニックス(ジョーカー)は口蓋裂?

 

映画「ジョーカー」でジョーカー役を演じ、見事な演技力で話題になっているホアキンフェニックス(ジョーカー)さんですが、口蓋裂ではないかという噂があるようです。「口唇口蓋裂」とは先天性異常のことで、唇や鼻と口の間の皮膚が繋がっていない状態で生まれてくることを指しています。

日本でも約500~600人に一人の確率で生まれると言われていますよ。ホアキンフェニックス(ジョーカー)さんのアップ画像をよく見てみると、鼻から口元にかけて傷があるのが分かります。

 

出典:https://handymikan.com/

 

ご本人がおっしゃっていたわけではないので、確かなところは分かりませんが、もしかしたら口蓋裂を治療した痕なのかもしれませんね。でもヒゲで隠れていることも多いですし、ちょっとした傷も貫禄があって素敵です!

 

スポンサーリンク

 

ホアキンフェニックス(ジョーカー)の若い頃がかっこいい!身長は?

 

ホアキンフェニックス(ジョーカー)さんの若い頃がかっこいいと話題になっています。ホアキンフェニックス(ジョーカー)さんは1974年生まれですので、2019年で45歳になりますね。現在もかっこいいですが、若い頃の画像も気になります。

 

 

確かにかっこいいですね!若い頃から整った顔をされていたことが分かります。身長も高くてスタイルが良いように見えるホアキンフェニックス(ジョーカー)さんですが、実際の身長は173㎝だそうですよ。

もっと高身長に見えますが、意外と平均的な身長だったんですね!体重については公開されていませんが、俳優さんということで役によって体型も様々です。ちなみに今回、映画「ジョーカー」での役作りのために体重を24㎏も落としたんだそうですよ!

 

スポンサーリンク

 

ホアキンフェニックス(ジョーカー)の兄も俳優なの?

 

ホアキンフェニックス(ジョーカー)さんは兄、姉、妹の4人兄弟です。兄・姉・妹も役者をしており、まさに芸能一家のようですね!その中でも兄のリヴァー・フェニックスさんは伝説の俳優とも呼ばれた名優です。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

「スタンド・バイ・ミー」や「マイ・プライベート・アイダホ」に出演し、話題を集めました。しかしながら1993年、薬物による心不全のため23歳という若さで亡くなっています。倒れた時、傍には19歳になったばかりのホアキンフェニックス(ジョーカー)さんもいました。

911にはホアキンフェニックス(ジョーカー)さんが動揺しながら電話をかけています。それ以降、ホアキンフェニックス(ジョーカー)さんが兄のリヴァーさんのことをメディアの前で語ることはありませんでした。

しかしながら26年経って、ようやく兄のリヴァーさんについて語っておられます。兄のリヴァーさんはホアキンフェニックス(ジョーカー)さんにビデオテープを2度見させた後、「お前はまた演技を始めるんだ、これがお前がしていくことだ」と言い聞かせてきたと思い出を語っています。

そのことで演技をまた始めるようになったホアキンフェニックス(ジョーカー)さんは、当時の兄に感謝しているそうですよ。弟想いの優しいお兄さんだったんでしょうね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください