麒麟がくる(大河ドラマ)放送日延期&いつから?原作本はあるの?

 

■麒麟がくる(大河ドラマ)をフル視聴できます!

※あくまで予定であり実際に配信されるまでの未確定要素も含みますことをご承知ください。

▼クリックできます▼

⇒U-NEXTで「麒麟がくる(大河ドラマ)」動画を【お試しフル視聴】する!

※「きりん」と検索するとすぐに作品が見られます

————

  • 「U-NEXT(ユーネクスト)」では31日間無料トライアル実施中です!
  • 国内最大級の【見放題14万本、レンタル2万本】+電子書籍42万冊のコンテンツ
  • 無料期間中にもらえる600円が電子コミックや有料動画(最新作/レンタル)にも使える!

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

長谷川博己さん主演のドラマ「麒麟がくる」。メインキャストである沢尻エリカさんの問題で、放送がどうなるのか心配されている大河ドラマファンも多いと思います。

そんな大河ドラマ「麒麟がくる」の放送日は延期されていつからになったのでしょうか? また、原作本についても押さえておきたいですよね。

今日は、大河ドラマ「麒麟がくる」の延期された放送日はいつからなのか、原作本の情報と合わせて詳しく調べてみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

麒麟がくる(大河ドラマ)放送日はいつから? 延期されたって本当?

 

大河ドラマ「麒麟がくる」の放送日はいつからなのでしょうか? 当初の予定から延期されたという話も聞きますよね。大河ドラマ「麒麟がくる」の延期された放送日がいつからなのか詳しく調べてみましたよ。

 

出典:https://eiga.com/

 

大河ドラマ「麒麟がくる」の制作が発表されたのは、2018年4月のことでした。

その時の制作発表会では主演の長谷川博己さんと、脚本を担当する池端俊策さんが会見に参加して盛り上げました。その後も、追加キャストを続々と発表しながらファンの期待を煽り、2019年の夏には放送日が2020年1月5日と予定されていました。

しかし、2019年11月16日に突然メインキャストの一人である沢尻エリカさんが麻薬取締法違反の容疑で緊急逮捕されるという大事件が起きてしまいました。

犯罪を犯した芸能人が出演している番組やドラマ・映画といったコンテンツは、その出演している芸能人が更生し罪を償ってからしばらくしないと基本的には放送されないというのが通例です。

そんな大事件のあとに、大河ドラマを制作しているNHKは事後処理に追われる中、逮捕からわずか5日後の2019年11月21日には沢尻エリカさんの代役として川口春奈さんを器用することを発表しました。

そして、いつからなのか気になる放送日ですが、沢尻エリカさんの代役の発表の5日後の2019年11月26日に、当初予定していた放送日を2週間延期した2020年1月19日に決定したことを発表しました。

ドラマ関係者によれば撮り直しは困難を極めるとされていましたが、NHKの迅速な対応と、代役に抜擢された川口春奈さんの大河ドラマ初出演とは思えないほどの堂々とした演技によってなんとか1月中の放送に間に合ったそうです。

この異例の事態に、たった2週間の遅れで済んだのは不幸中の幸いと言えますね。

今作の「麒麟がくる」は、大河ドラマの中でも人気の戦国時代が舞台で有名な武将が主人公ということもあり早くから期待されていたと思いますが、無事に放送されるようで大河ドラマファンも一安心ですね!

 

スポンサーリンク

 

麒麟がくる(大河ドラマ)原作本はあるの?

 

大河ドラマ「麒麟がくる」に原作本はあるのか気になりますよね。大河ドラマ「麒麟がくる」の原作本についても詳しく調べてみましたよ。

 

出典:https://www.sponichi.co.jp/

 

大河ドラマ「麒麟がくる」の原作本ですが、脚本を担当している池端俊策さん(画像右)のオリジナルドラマとなっているため、残念ながら原作本にあたるようなものはありませんでした。

今までの過去の大河ドラマでは、初めて大河ドラマが制作された1963年から2000年代後半までは原作本がある作品が多く、著名な作家の吉川英治さんや司馬遼太郎さんらが執筆した歴史小説の多くが映像化されました。

ですが、2010年代に入ると原作がある作品は2018年に放送された「西郷どん!」のみで、今作の「麒麟がくる」を含む他の9作品はみな脚本家のオリジナルドラマとなっています。

大河ドラマも時代の移り変わりと共に新しさを取り入れるため、特定の本を原作にするよりも、その時々の空気感や雰囲気を大事にしているのかもしれませんね。また、上記でご紹介した著名な作家さんのように歴史小説を書く方が少ないことも影響していそうです。

しかし、今回脚本家として制作に参加している池端俊策さんは1991年に放送された大河ドラマ「太平記」でも脚本を担当しているので、今作の「麒麟がくる」も面白くなること間違いなしですよ!

 

■麒麟がくる(大河ドラマ)をフル視聴できます!

※あくまで予定であり実際に配信されるまでの未確定要素も含みますことをご承知ください。

▼クリックできます▼

⇒U-NEXTで「麒麟がくる(大河ドラマ)」動画を【お試しフル視聴】する!

※「きりん」と検索するとすぐに作品が見られます

————

  • 「U-NEXT(ユーネクスト)」では31日間無料トライアル実施中です!
  • 国内最大級の【見放題14万本、レンタル2万本】+電子書籍42万冊のコンテンツ
  • 無料期間中にもらえる600円が電子コミックや有料動画(最新作/レンタル)にも使える!

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒麒麟がくる(大河ドラマ)1話~最終回|無料フル&見逃し視聴方法まとめ!

⇒麒麟がくる(大河ドラマ)の意味は?ネタバレあらすじまとめ!

⇒麒麟がくる(大河ドラマ)キャスト&相関図!織田信長や沢尻エリカ(濃姫)代役は?

⇒麒麟がくる(大河ドラマ)ロケ地情報!岩手や岐阜の撮影スポット紹介!

 

■こんな記事も読まれています!

⇒川口春奈の顔変わった原因がひげ?可愛くなった理由を調べてみた!

⇒川口春奈は顔でかいしまな板と噂?CMや比較画像で検証してみた!

⇒川口春奈の彼氏は山田哲人?歴代彼氏とたばこの因果関係とは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください