根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)出身地や中学は?中日ファンからラブコール!

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)選手の注目ぶりが半端ありません!

既にスカウト集団がつめかけるほどという彼の出身地や出身中学はどこなのでしょうか?また根尾昂選手が中日ファンというのは本当なんでしょうか?

今日は、未来のスターとなること確実な根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)選手の出身地や出身中学、中日ファンとの噂の真相にリサーチしていきます!

 

■野球がお好きなあなたに!DAZN(ダゾン)なら好きなチーム、リーグ、プレイヤーの試合を、いつでも、どこでも、好きなだけ、観戦することが可能です!

【DAZN(ダゾン)のメリット】

  • 1か月の【無料お試し期間】あり(いつでも退会可能)
  • スマホやタブレットでも視聴できる
  • 130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000以上をライブ&オンデマンドで提供

▼クリック▼

⇒「DAZN(ダゾン)」の【無料お試し期間】で試合を視聴してみる!

 

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)の出身地は?

 

現在、野球の名門校、大阪桐蔭高校で大活躍を続ける根尾昂(ねおあきら)選手。大阪桐蔭クラスともなれば、全国区で野球エリートを招集しているので、出身地も大阪の生徒だけではありません!

 

 

では、根尾昂選手の出身地は果たしてどこなのでしょうか?

根尾選手の出身地は、岐阜県飛騨市です。岐阜県飛騨市といえば、山に囲まれた自然豊かなイメージと、古き良き街並みや酒蔵なども有名もなところですね。また和ろうそくや木工品も名産で、まさに伝統的な日本をそのままに引き継いでいる素敵なところですね。

そんな根尾昂選手の出身地である岐阜県飛騨市は豪雪地帯としても知られています。後述しますが、豪雪地帯で生まれ育った根尾選手はスキーも強かったというスポーツ少年でした。

では続いて根尾選手の出身中学や中学事態についても見ていきましょう!

 

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)の出身中学は?

 

出身地が岐阜県飛騨市だと判明した根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)、出身地に続いて出身中学はどこなのでしょうか?

調べてみると、出身中学は岐阜県飛騨市の古川中学校だと分かりました。もともと小学校2年生の時にお兄さんの影響で野球を始めたという根尾選手、中学時代は「飛騨高山ボーイズ」に所属していました。

中学時代には既に選抜メンバーとして世界少年野球大会に出場もしていますし、NOMO JAPANといわれる全国から集められた選りすぐりメンバーとしてアメリカ遠征までこなしています。

 

 

また中学時代の最高球速は146キロ!高校生でも驚くに値するレベルを中学生で叩き出してしまいました!既に中学時代にも別格の存在ですね。では野球を始めた小学校時代はどうだったのでしょうか?!

調べてみると小学校時代からも既にメキメキと頭角を現していることがわかりました。小学校時代の根尾選手は当時「古川西クラブ」で野球をしていて、なんと中日ドラゴンジュニアに選抜されていました!小学生にして既にプロ球団とのかかわりをもつ環境にいたことがわかります。

また根尾選手の凄さがわかるエピソードとして、小学生の頃に出場したソフトボール投げで、なんと小学生歴代1位(全国記録)の89mを叩き出したそうです!ちなみに小学校6年生の平均は27mだそうで、89mとはどれだけ肩が強いのでしょうか?!まさにバケモノ級な小学生だったことが分かりますね(笑

また根尾選手は出身中学において、野球だけではなく別の意味でも注目すべき人物でした。なんと成績はオール5で生徒会会長までしていたというから驚きです!

なんだかすべてが凄すぎてMr.パーフェクトですね(笑

 

スポンサーリンク

 

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)は中日ファン?既にラブコール?

 

小学生の頃から中日ドラゴンジュニアに選抜されていたという、根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)選手。そんな根尾はやっぱり慣れ親しんだ中日のファンなんだそうです☆

 

 

根尾選手の出身地である岐阜県ではもともと中日ファンも多く、テレビ放送も中日の放送が多いとか。また、2代目ミスタードラゴンズの高木守道さんが岐阜県出身なのだそうです。

なにかと幼少期の環境からも中日に親しみがあり、もしかしたら家族や親せきも中日ファンが多かったのかもしれませんね☆

ちなみに既にネットの書き込みには中日ファンからの「待ってるよ!」「頼むよ!」といった熱いメッセージやラブコールも寄せられています!

中日ファンにとっても根尾選手の活躍は喜ばしいことですね!

 

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)のドラフト評価が凄すぎる!

 

2018年の甲子園シーズン中には11球団40人以上のスカウトが視察に訪れたとニュースになった根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)選手。もはやドラフト1位指名は確実に殺到すると思われます。

 

 

そんな根尾選手は中日ファンだと明らかになりましたが、既に本命の中日は根尾選手を熱心に視察し、ドラフト1位指名に挙げているといいます!

また、やたらと根尾選手に関心が高いことが伺えるのが阪神。なんと統括スカウト以下12名ものスカウトマンを連れての視察を行ったとか!阪神は近い将来にチームの主力となるべき選手の獲得を急いでいるという事情もあるようです!

他にも巨人、DeNAと既に多くの球団が熱い視線を送っているという根尾昂選手、ドラフトでは争奪戦になること間違いないでしょう!どのチームにも欲しいと思わせるその活躍ぶりや潜在能力も凄すぎますが、個人的にはやっぱり本人がファンだという中日に入って欲しいです☆

 

スポンサーリンク

 

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)は文武両道でスキーも凄い!

 

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)選手、一昔前の高校球児のイメージと一緒にしてはいけません(笑。なんと根尾選手は、名門大阪桐蔭のトップクラスでありながら、成績もトップクラスだといいます!

毎日練習に明け暮れて、しかも一説には野球名門校では大きな試合(甲子園のような)の前になると、授業すら免除される環境だといいますが、お勉強までできちゃうんですね!一体いつ勉強しているのか、その時間や体力があるのだろうかと不思議に思うぐらいですが、両立できるパーフェクトなところが根尾選手の凄すぎるところでもあります!

特に英語が得意だそうで、これはもしかして既に大リーグも視野にいれている?!なんて期待してしまいます(笑)こういう選手がいると、チームメイトも野球を言い訳に、学力を疎かにできなくなっちゃいますね(笑)

そんな根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)選手、実は野球だけが強い訳ではなかったのです!なんと根尾昂選手は中学2年まではスキーでも相当の実力を発揮していたとか。イタリアでの国際大会にまで出場すつほどの腕前だったそうで、その凄さがわかる動画が残っていました!

 

 

ちなみにこのスキーの経験も野球にいい影響を与えているそうです。下半身の踏ん張りやバランス感覚は野球にも生かされているとか!

一説には、周囲はスキーと野球のどちらを取るのだろうか、とも噂されていたようですが、結局野球を選択した根尾昂選手。ですが、仮に彼がスキーを選択していたとしても、彼ならオリンピックで拝めていたかもしれませんね!

 

根尾昴は大阪桐蔭!エースではない?

 

どのこポジションもこなせて、ピッチャーとしても中学に146kmだすなど、凄腕な根尾昴選手ですが、大阪桐蔭高校ではエースではないようです。なにせ、あの大阪桐蔭ですから。

 

 

校舎はお城のようですね・・・。

高校野球でよく耳にする大阪桐蔭高校ですが、偏差値が69の進学校でもあるようです。中学では成績優秀だった根尾昴選手なら、簡単に合格できそうですが、ただ、入試に受かるだけでは、野球部には入れないのだそうです。

たとえ、入試に通って、大阪桐蔭に入学できても、野球部には入れません。野球部に入れる人は、入試をする前から決められるといいます。スカウトされたり、野球の腕前を見てもらったりして、OKをもらった学生だけが、一応試験を受けつつ、野球部に入る資格が与えられるようです。

そうやって野球一筋にやってくる学生は、もちろん凄腕ばかり。146km投げられる根尾昴選手でも、スタメンでピッチャーができる出番があまりないほど、層はかなり厚いようです。

だから根尾昴選手は、数少ないチャンスをものにするために、どこのポジションでも対応できるよう「三刀流」を磨き上げたのかもしれません。そんな根尾昴選手なら、大阪桐蔭の熾烈なレギュラー争いはもちろん、これからプロや大リーグに行っても、逆境を乗り越えて行けそうですね。

 

スポンサーリンク

 

根尾昴(ねおあきら/大阪桐蔭)の両親とはどんな人?

 

文武両道な根尾昴(ねおあきら/大阪桐蔭)選手、しかも野球の実力も半端ない!これほどまでに周囲から注目される息子を育てたご両親とはどんな方たちなのでしょうか?

調べてみると、根尾昴選手のご両親は、父親も母親も揃って医師だということが分かりました!ひゃー、学力が高いのも納得ですし、両親ともに医者ともなれば経済的にも恵まれた家庭だと想像できます。

 

 

また根尾選手のお兄さんは既に某大学の医学部の学生で、お姉さんは看護師なんだそうです!まさに医療関係一家と言えますね。

今現在、父親の根尾浩さんは岐阜の診療所で働いていると言い、母親の根尾実喜子さんも別の診療所に勤務しているようです。お二人とも地元に根差した地域医療を目指しているとか。

そういう目的意識をもって働く両親や兄弟の背中をみていたであろう根尾選手、分野は全く違いますが目的意識の高さなどご両親からきっと受け継いだのでしょうね!

 

根尾昂の応援歌が凄い!

 

高校球児が打席に入ったとき、応援席からブラスバンドの応援演奏がありますよね。ヒット曲やテンポの良い曲やアニメソング等、各高校様々に工夫を凝らしているようです。ブラスバンドや応援団の応援を見るのも甲子園の楽しみのひとつですよね!

大阪桐蔭は甲子園常連校ですが、応援する吹奏楽部は、毎回新しい曲を準備してくるといいます。レパートリーは100曲以上とか。野球部の中に野球ゲームの『実況パワフルプロ野球(パワプロ)』が好きな選手がいて、吹奏楽部にリクエストしたところ、ブラスバンドの演奏用に編曲をしたそうです。

2017年春の選抜大会から根尾昂選手が打席に立った時、応援歌として使われています。

 

 

白熱したゲームで流れると気合が入るアップテンポな曲です。「今だチャンスだ打て・カッセ・カッセ・アキラ」と応援の言葉も入っています。根尾昂選手もこの曲に後押しされて、活躍できるのではないでしょうか?!

コナミ側に許可をもらい編曲をしたそうですが、編曲したバージョンを聴いたコナミ側からゲームに使いたいと言われたそうです。大阪桐蔭のブラスバンド部も全国のコンクルールの常連との事で、編曲も素晴らしいのでプロの目にとまったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

根尾昴の帽子!よくずれて飛ぶ?

 

いつでも全力全開で野球に励む根尾昴選手。勢いあまって帽子がずれることが多く、見ている人は気になってしまうようです。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

うーん、帽子のずれっぷりも見事ですが、足の上がり方も素晴らしいです。

帽子がずれる、というよりは、飛ぶことが多いというので、投げるときは相当、体に力と勢いをこめているのでしょうね。それか闘志が溢れ出すぎていて、体から熱風が噴き出すようになっているのかもしれません。サイヤ人のように・・・(笑

根尾昴選手の帽子のずれは、有名なようで、面白いエピソードもあります。試合で飛ばしてしまった帽子を、相手の選手がつい拾ってしまったのだとか。

ほとんど無意識だったそうで、「ナイスピッチング!」と思わず言って帽子を渡したら「ありがとう!ありがとう!」と根尾昴選手は肩を叩いたといいます。いい話ですし、根尾昴選手が無邪気で、かわいいですね。

これから、根尾昴選手のプレイを見るときは、帽子がずれるか、飛ぶか、注目すると楽しいかもしれませんね。

 

根尾昴がマナー違反?ガムを噛む?

 

根尾昴選手は帽子を飛ばすだけではなく、ガムを噛んでいるのではないかとの噂があるそうです。礼儀正しそうな根尾昴選手が、そんなことをするとは思えないのですが・・・。

そう言われだしたきっかけは、根尾昴選手が打席に立った時の様子を見てのことだそうです。よく見てみると、口をもぐもぐしているようだったとか。

 

 

口をもぐもぐしているのが、「ガムを噛んでいるのでは?」と思われたわけですが、一方で「呟いているだけでしょ」との声もあがったようです。

たしかに、呟いているような選手は、プロなどでたまに、見かけます。今の状況や監督の指示を頭で整理したり、先の予測をしたり、ピッチャーの頭の中を読もうとしたり、おそらく考えることが多すぎて、つい口走っているのでしょう。そういうことは、野球選手に限らず、どんな人でもしますしね。

とくに帽子を飛ばしたり、雄たけびをあげたり、感情を爆発させやすい尾根昴だと、打席に立っていても、奮い立ってしかたないのでしょう。体を動かせずとも、せめて声をだしていないことには、落ち着かないのかもしれません。

そもそも、規律の厳しい大阪桐蔭高校にいて、ガムを噛めるとは思えませんね。もし、噛んでいたとしても、バットを振って、歯を噛みしめるときなんかに、飲みこんでしまうのではないでしょうか(笑

 

スポンサーリンク

 

根尾昂が大阪桐蔭に進学を決めた訳とは?

 

文武両道と言われている根尾昂選手は、何故大阪桐蔭にしたのでしょうか?大阪桐蔭は、偏差値も高く、進学校でもあります。

大阪桐蔭の野球部は、西谷監督やコーチ陣が各中学生のクラブチームをまわり優秀な選手に声をかけて、高校に誘うとの事です。監督は、根尾昂選手に練習を見に来ないかと誘ったそうです。

大阪桐蔭の野球のグランドは、周りに何もない校舎から坂を登ったところにあります。その球場を見た根尾昂選手は入学を決めたそうです。外野は、人工芝になっていて、雨天練習場があります。なんと寮にも雨天練習場があるとか。常に野球ができる環境ですね。野球部は、寮生活で携帯は禁止されているそうです。野球もさることながら、勉強にも集中できる環境かもしれませんね。

 

出典:ヤフー

 

投手・遊撃手等二刀流とも言われている根尾昂選手ですが、何でも手を抜かない主義という事で、成績も優秀です。遠征等のバスの移動中にも本を読んだりして、寝ていることがないようで、ある時移動中に寝ていた根尾昂選手をみて西谷監督が「根尾さんも人間だった」とサン付けでいったとか(笑

監督にサン付けで呼ばれるくらい、野球と勉強両方きちんと熟しているのでしょうね。成績も優秀な根尾昂選手ですが大学には行かず、プロ野球選手を目指すようです。プロでは、二刀流というよりは、遊撃手希望の様です。2018年のドラフト会議がどうなるか気になりますね☆

 

根尾昂を育てた大阪桐蔭西谷監督も二刀流!?

 

西谷幸一監督は、1993年に大阪桐蔭のコーチに就任し、1998年に監督に就任しました。当時の大阪は、PL学園が甲子園の常連でした。打倒PL学園を掲げ、野球部の指導にあったっていたそうです。

西谷監督は、大阪桐蔭の社会科の教師でもあるのです。授業のある時は、社会科を教え、放課後から夜まで野球部の指導をしているそうです。監督と教師の二刀流ですね。根尾昂選手ももしかしたら西谷監督の授業を受けていたかもしれませんね!

西谷監督は、甲子園出場経験や大学でも目立った選手としての活躍は、なかったとのことですが、指導力には定評があります。選手一人一人と交換ノートを作っているそうです。

選手全員に目を配る監督の工夫だそうですが、あれだけ大勢の選手をかかえながら、交換日記を使って一人一人に目を配る細やかさは素晴らしいですよね!単に技術だけでなく、心のケアもしっかりできているところにチームの強さの秘訣があるのかもしれません!

 

スポンサーリンク

 

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)プロフィール

 

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)選手のプロフィールはこちらです!

  • 【名前】根尾昴(ねおあきら)
  • 【生年月日】2000年4月19日
  • 【年齢】
  • 【出身地】岐阜県飛騨市
  • 【出身中学】岐阜古川中学校
  • 【身長】177cm
  • 【体重】76kg

■野球がお好きなあなたに!DAZN(ダゾン)なら好きなチーム、リーグ、プレイヤーの試合を、いつでも、どこでも、好きなだけ、観戦することが可能です!

【DAZN(ダゾン)のメリット】

  • 1か月の【無料お試し期間】あり(いつでも退会可能)
  • スマホやタブレットでも視聴できる
  • 130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000以上をライブ&オンデマンドで提供

▼クリック▼

⇒「DAZN(ダゾン)」の【無料お試し期間】で試合を視聴してみる!

 

根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)出身地や中学は?中日ファンからラブコール!まとめ

 

ここまで、将来のスター選手確実とも思わせる根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)選手について出身地や出身中学、中日ファンとの噂について調べてきましたがお役にたてましたでしょうか。

根尾昂選手の出身は、大阪ではなく岐阜県飛騨市、また出身中学は岐阜古川中学校だということがわかりました。当時から既に別格に野球の才能をみせており、球速146kmなどまさに今の活躍は当然とも思える身体能力ぶりでしたね。

また、小学校の頃から中日ドラゴンジュニアの選抜メンバーに選ばれていた根尾選手、今でも中日のファンだということが分かりました!中日としてはこんなに嬉しいことはないと思いますし、既にドラフト1位に挙げるなど気合十分です!

個人的にも是非とも中日に行って活躍する姿を見てみたいものです!これからの活躍も楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒根尾昂(ねおあきら/大阪桐蔭)彼女や兄弟は?スキー動画が話題とは!

⇒山田健太(大阪桐蔭)中学は?ピアスに彼女と噂のイケメンをリサーチ!

⇒藤原恭大(きょうた,大阪桐蔭)中学や兄は?焼き鳥屋が実家と噂の真相とは!

⇒小園海斗(こぞのかいと/報徳学園)親がヒロミ?中学や母親も調べてみた!

⇒柿木蓮(かきぎれん/大阪桐蔭)はヤンキー?読み方や中学についても調べてみた!

⇒柿木蓮(大阪桐蔭)契約金は?吉田と仲良し説や彼女の存在も気になる!

⇒柿木蓮の背番号は?吉田との仲良し姿や評価低いと言われる理由とは!

 

■吉田選手記事はこちら!

⇒吉田輝星(こうせい/金足農)中学は?イケメンに彼女はいるのか!

⇒吉田輝星(こうせい/金足農)父母は?弟や家族構成も気になる!

⇒吉田輝星(こうせい/金足農)歯が白い理由は?身長体重も調べてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください