萩原利久(りく)の身長や彼女は?大学や高校はどこか調べてみた!

人気番組「痛快TVスカッとジャパン!」で注目されている萩原利久(はぎわらりく)さん。実は子役から活動していたとはいえ、ここにきて急に注目度UP、身長体重や、高校大学はどこか、彼女の存在など関心が高まっているようです!

これから若手俳優のホープとしてますます名を上げてくるだろう萩原利久さんについて、子役時代から今の身長体重、高校大学の進路や彼女についてなど、今のうちに一緒にチェックしておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

萩原利久(りく)はオカレモンJr?子役時代!

 

萩原利久(はぎわらりく)さんがデビューしたのは2008年で、「LEGOブロック」のCMで、当時はまだ9歳だったといいます。そもそもなんで子役になったのか、などの疑問を含めて、子役時代のことを紹介したいと思います。

萩原利久さん曰く、「芸能界に入って、芸能人と友達になりたかった」から、子役になったのだそうです。芸人の小島よしおさんに、会いたかったそうです(笑。そのころは、小島よしおさんが、ちょうどブレイクをしていたんですね。

果たして小島よしおさんに会えたのか、会えるまでつづけようと思ったのか、仕事もあったので、子役をつづけていたようです。事務所を移籍するまでの、子役時代といっていいときには「ハガネの女2」「13歳のハローワーク」「運命の人」など話題のドラマにでていました。

ドラマ以外は「週刊こどもニュース」にでたり2009年には「めちゃ×2イケてるッ!」でオカレモンJrをやっていたそうです。小島よしおさんが好きなだけに、おそらく芸人好きだったろう萩原利久さんは、オカレモンJrをやれて嬉しかったでしょうね☆

 

 

今は立派な、オカレモンシニアだそうです(笑)

 

 

子役時代に「天才テレビくん」にも出演したのではないかという噂がありますが、これは、ちがうようです。同じ名前の子供がいただけで、萩原利久さんは出演したことがないとのこと。

「小島よしおさんに会いたい」と埼玉にあるという、「NEWSエンターテインメント」事務所にはいった萩原利久(はぎわらりく)さんは、2013年、14歳の時に移籍をします。子役時代から卒業するときに、事務所を移籍することはあるとはいえ、仕事が順調だったのになぜでしょう。

13歳の時に、それまでの「こじ小島よしおさんに会いたい」という動機だけでなく、本格的の俳優を目指そうと、決意したきっかけがあったようです。

 

スポンサーリンク

 

萩原利久(りく)と菅田将暉!事務所移籍!

 

13歳までは主にドラマにでたり、オカレモンJrなどをしていた萩原利久(はぎわらりく)さん。14歳からは映画に出始めるなど、俳優業を本格的にしだしたように見られますが、何か転機になることでもあったのでしょうか。

事務所の移籍や、活動の幅を広げたきっかけになったのが、2012年の「運命の人」というドラマだったといわれています。ドラマ「運命の人」は本木雅弘さん、松たか子さんが主演をはじめ、ベテランや大御所ぞろいが脇を固める重厚な物語でした。

 

 

子役で、それまでいくつかドラマにでてきたといって、そうそうたる、この俳優女優メンバーの中に、入っていくのは大変だったでしょうね(^-^; そんな、すっかり気後れしたという萩原利久さんに、優しく声をかけてくれた人がいました。それが、菅田将暉さん。

 

 

年齢層が高い俳優女優のなかで、憶することなく演じつつ、戸惑う子役などを気遣う菅田将暉さんの姿を見て、萩原利久さんはおそらく感動しつつ大きな刺激を受けたのでしょう。ドラマ「運命の人」に出演したのを機に演技を本格的にやろうと腹を決めたといい、翌年には事務所を移籍しました。移籍先は菅田将暉さんと同じ「トップコート」。

菅田将暉さんと同じところに、わざわざ決めたのかは分かりませんが、そのあとも映画「あゝ、荒野」「帝一の國」で再共演をしたあたり、なにかと縁がありそうです。

萩原利久さんにとっては、「運命の人」はドラマというだけでなく、菅田将暉さんが、まさにそうだったのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

萩原利久(りく)が未完成映画予告編大賞に!

 

萩原利久(はぎわらりく)さんは、人気番組「痛快TVスカッとジャパン!」だけでなく、話題の映画の出演も相次いでいます。なかでも、映画「高崎グラフィティ。」は第1回「未完成映画予告編大賞」をとったこともあり、熱い視線が注がれているようですね!

「高崎グラフィティ。」は群馬県を舞台にした、地域色の濃い作品です。内容は高校卒業後、それぞれ新しい道を歩みだそうをしている男女5人の青春模様を描いたものとか。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

作品内容も気になりますが、どうしても見逃せないのが「未完成映画予告編大賞」。第1回というからに、はじまったばかりの賞で、なんでも映画の本編ではなく、3分間の予告編だけを見て、グランプリを決めるのだそうです。

3分間の予告は、本編がない状態で予告だけを作ってもいいし、元ある作品で予告を作ってもOKのこと。他に条件は地域色をだすということ、だけだそうです。それで、グランプリを獲った予告作品は、本編を作っていないのなら、3000万円くらいで映画を撮ることができ、全国公開をされ、さらには海外映画祭にも出品できるといいます。

予告を見て、有望な作り手を発掘して、映画を撮らせるという、おもしろい逆の発想ですね。映画「カメラを止めるな!」が流行っていることもあって、変わった手法で良作を発掘しようという試みがされているのかもしれません。

「未完成映画予告編大賞」と変わったものながら、萩原利久さん初の俳優としてもらった賞です。こういう面白い手法で撮られた映画に出演して、萩原利久さんは刺激を受けたでしょうね!

また視聴者にしても、萩原利久さんどんな俳優さんでどんな演技をされるのか、初受賞作品として必見なのではないでしょうか!

 

萩原利久(りく)の高校大学は?動画がある?

 

萩原利久(はぎわらりく)さんは9歳から子役をしていましたが、学校や学業の方はどうしていたのでしょう。中学まではいいとして、映画にではじめて忙しくなってきた高校や、そして大学進学はしたのでしょうか。

萩原利久さんの通っていた中学校の情報に関して、実は中学1年生の萩原利久さんらしき人が映っている動画があるといいます。動画内ではドラマ「ハガネの女」に出演していた、と紹介されていたそうです。その動画は話題の先生や生徒を紹介するもので、肝心の学校は、郁文館夢学園。

 

 

高校もあるというので、そのまま進学した可能もありますね。ただ、中学卒業後くらいから、映画などにも出はじめて、俳優業に、打ちこむようになったことから、スケジュールの調整がしやすい、芸能人が多くいいる高校に行ったことも考えられます。

高校ははっきりとしませんが、大学には進まなかったようです。俳優業をこれまで以上に励むために、大学にいかなかったのではないかと言われています。高校のころから、映画「3月のライオン」「帝一の國」など話題作に立て続けに出演していた、忙しさっぷりからして、大学の勉学との両立が難しく思えたのかもしれませんね。

萩原利久さんの爽やか男子大学生姿も見てみたかったように思いますが、代わりに、これからは、もっと多くの作品でお目にかかれることを期待しましょう!

 

スポンサーリンク

 

萩原利久(りく)の身長体重!成長期?

 

「子役はあまり背が伸びない」と、言われることがありますよね。萩原利久(はぎわらりく)さんは、そうでもないように思いますが、実際の身長体重はどれくらいなのでしょう。

萩原利久さんの子役時代、2010年くらいの身長は143センチだったそうです。11歳の平均身長は145センチくらいというので、平均くらいですね。萩原利久さんには、「子役はあまり伸びない」の定説は当てはまらないようで、それから8年後、2018年時点では176センチだといいます。平均身長より高めですね!

 

 

一部では166センチと言われていますが、ややデータが古いのかもしれません。なにせ8年間で30センチほど伸びたというくらい、成長期真っ盛りを経たので、データを打ちこむ間もなく、さらにタケノコのように伸びたのかもしれませんね(笑。

「子役はあまり背が伸びない」の定説もなんのその、萩原利久さんは芸能界で活躍をしつつ、健全に成長期をまっとうして、伸び伸びと育ったようです。ちなみに、体重は55kgぐらいではないかと言われています。平均体重より、大分少ない当たり、プロの俳優として体を絞っているのでしょうね!

 

萩原利久(りく)の彼女?やっぱり共演者?

 

萩原利久(はぎわらりく)さんが人気番組「痛快TVスカッとジャパン!」で演じるの見ていると、彼女がいそうだなあ、と思ってしまいますよね。いるとしたら、やはり、ドラマに出てくるような彼女なのでしょうか。

2018年8月時点では、萩原利久さんの浮いた話は、でてきていないようですね。萩原利久さんが、まだそんなに大々的に、マスメディアに顔をだしていないこともありますし、SNSで発信もしていないので、彼女がいたとしても騒がれないのかもしれません。

彼女がいるとしたら、「痛快TVスカッとジャパン!」なんかは結構、がっちり恋愛ドラマをやったりするので、その共演者の可能性が高そうですね。

 

 

ドラマ「恋仲」でも、中学生の初々しい恋愛模様が話題になったほど、萩原利久さんと、大友加恋さんの雰囲気がよかったというので、もしや・・・?と思いつつ、噂や情報は全然ないようです(^-^;

あまり私生活で騒がれることがなさそうな萩原利久さんなので、彼女のスクープされるのは、まだまだ先かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

萩原利久(りく)のプロフィール

 

【本名】萩原利久(はぎわらりく)

【生年月日】 1999年2月28日

【出身地】 埼玉県

【血液型】A型

【所属事務所】 トップコート

【特技】 バスケットボール ヒップホップ

「萩原利久」は芸名でなく、本名なんですね。ちなみに、名前診断によると「利久」は呼び方としては男の子っぽいけど、見た目はやや女の子っぽさがあり、中性的な印象があるのだそうです。だとするなら、萩原利久さんの役の幅が広がりそうですね!

 

萩原利久(りく)の身長や彼女は?大学や高校はどこか調べてみた!まとめ

 

子役から活躍しつづけて、脚光を浴びようとしている萩原利久(はぎわらりく)さんについて、その芸歴を踏まえて紹介してきました。オカレモンJrだったとは・・・もし、気づいた人がいたら、すごいですよね(笑)

萩原利久さんは「小島よしおさんに会いたい」と芸能界に入ったものの、ドラマ「運命の人」で、まさに運命的に菅田将暉さんと出会って、本格的に俳優業に打ち込むようになったようですね。菅田将暉さんとは事務所も同じですし、これからも、共演がありそうで楽しみです。

「子役はあまり背が伸びない」の定説に反して、平均身長より高めでスタイルのいい萩原利久さんですが、彼女の情報や噂はまだありません。高校のときは、同じ学校の子だったかもしれないとはいえ、大学は進学しなかったので、これから彼女を作るとしたら、芸能界での可能性が高そうです。

オカレモンJrからオカレモンシニアに育った萩原利久さんは、また全身白タイツを着ることがあるんでしょうか(笑)全身白タイツ姿が拝めることも含めて、これからのさらなる活躍に期待したいですね!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒松風理咲(りさき)堀北真希と似てるから嫌い?本名,中学,高校を調べてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です