石川祐希の妹高校や中学は?身長も気になる!

2018年8月のインターハイで優勝をした下北沢成徳高校。選手の一人、石川真佑選手は石川祐希選手の妹さんだそうですね!

「石川祐希選手の妹高校生で、すごいらしい」と盛んに言われるだけでなく、「妹高校どこ」「中学や身長は?」と世間の関心は高いようですね!

東京五輪も近くなって、ますます注目度があがっている石川真佑選手の、中学高校や経歴、身長など、紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

石川祐希の妹高校生!中学でバレー留学?

 

石川祐希選手の活躍に伴って、「妹高校生で、すごいらしいよ」と言われるようにもなりましたね。どうやら石川祐希選手の妹さん、石川真佑選手も、バレーボールをやっていて、お兄さんに劣らない強烈なスパイクを打つとか。

「妹高校生で、すごい」と言われるのは、バレーの能力は実力からだけでなく、バレーへの入れ込み方に対してのもあるのでしょう。

お姉さんとお兄さん、石川祐希選手がプレイしているのを見て、小学4年生からバレーをはじめたという石川真佑選手。ただ、石川祐希選手が高校まで地元にいたのに対し、石川真佑選手は小学校卒業後は長野県の中学に行きました。中学で既に、親元を離れたんですね( ゚Д゚)

 

 

石川真佑選手が、バレー留学をしたのは、長野市立裾花(すそばな)中学校。もちろんバレーの強豪校で、全国大会にも何度も優勝。卒業生には、ビーチバレーなどで活躍した、西堀健実選手、西堀育美選手の姉妹がいるそうです。

石川真佑選手は裾花中学校在学中に、全国中学大会に2度優勝、1度準優勝をしました。他にもJOC杯全国都道府県対抗大会に出場し、3年生のときには長野県代表で優勝。さらには最優秀選手にも選ばれました。

小学卒業後親元を離れたことといい、離れた後のバレーの活躍ぶり、そして、もっと地元から遠く離れた東京の高校に進学したことといい、なるほど「妹高校生で、すごい」と評判になるほどの、バレーにまっしぐらですね。

一方で兄の石川祐希選手も、負けじというように、2018年時点では、イタリアのプロリーグに果敢に挑んでいます。セリエAの強豪チームで、必死にレギュラーを獲得を狙うも、なかなか難しいようで・・・。

このまま石川真佑選手が活躍をつづければ、いつか立場が逆転して「石川真佑の兄」とも言われるようになるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

石川祐希の妹高校!バレー強豪校!

 

中学でバレー留学をしたほどの石川真佑選手なら、当然、バレーに力を入れている学校を選ぶはずですよね。「妹高校はどこなの?」と注目される、そんな石川真佑選手が選んだのは東京の下北沢成徳高校でした。

下北沢成徳高校は私立の女子高です。偏差値は50から56くらいで、国際コースのほかに、国公立大学を目指す、特進コースや進学コースがあるあたり、勉強にも力をいれているようです。

一方で、なんといっても女子バレーボールが有名。全国大会での優勝を何回もして、とくに2003年には春高、インターハイ、国体すべてで優勝したといいます。しかも、そのときのメンバーには大山加奈選手、荒木絵里香選手、木村沙織選手がいたそう。

 

 

他にも、バレーボールのプロ、Vリーグに卒業後30人以上が所属したり、全日本女子選手に6人も呼ばれたととか。

それだけ強い選手を輩出してきた高校なら、石川真佑選手の能力や才能を伸ばして、活かしてくれるに違いありませんね!大山加奈選手や木村沙織選手など、在学中に全日本に呼ばれたこともあるので、石川真佑選手にも期待したいところです!

 

石川祐希の妹高校で春高連覇!兄を超える?

 

石川祐希選手は高校のころ、2年3年と続けて、三大大会「春高」「インターハイ」「国体」すべてに優勝して、3冠を手に入れました!妹の石川真佑選手も負けていられないところ、高校卒業までお兄さん以上の偉業を成し遂げられるのでしょうか。

 

 

石川真佑選手は、高校に入って、1年からレギュラーでした。そして、お兄さんが1年の時に成し遂げられなかった「春高」の優勝を果たしました。2年生でも「春高」で優勝して、さあ、3連覇なるかといったところでしたが、3年生の「春高」では惜しくも準優勝。石川真佑選手は涙したといいます。

一方で、「インターハイ」と「国体」ではなかなか、優勝できなかったようで、ただ2018年8月に行われたインターハイで、ライバル金蘭会高校にストレート勝ちをして、見事に制覇をしました!

 

 

「春高」に優勝できなかったので、3冠はもう無理ですが、1年生の「春高」で優勝したあたりは、石川祐希選手にもできなかったことなので、やはり凄いものを持っている感じがしますよね。高校での活躍記録ではお兄さんを超えらないかもしれませんが、高校卒業までまた違った偉業を起こしてくれるかもしれません!

 

スポンサーリンク

 

石川祐希の妹の身長!スポーツ一家!

 

お兄さんの石川祐希選手が190センチ以上あり、石川真佑選手も身長が高そうに思えますよね!血がつながっていて、なにせ、石川真佑選手はお兄さんと顔もそっくりですし(笑)

 

 

石川真佑選手の身長は意外にも172センチだといいます。年頃の平均身長が157センチくらいなので、やはり高いように思えますが、高校の監督に言わせれば「バレー選手としては低いほう」とのこと。日本代表の身長、セッターとリベロを抜かした選手を見てみると、180センチ前後。セッターでも171センチあるので、同じくらいですね。

ついでにいうと、世界の女子バレーでは190センチを超える人が多く、平均が175センチの日本は身長の点では世界で最下位なのだそうです。

そんな、バレー選手としてはあまり身長が高くない石川真佑選手ですが、垂直飛びは、なんと60センチ以上。プロのスポーツ選手でも5,60センチというので、高校生でそれだけなら、すごいですよね!

石川祐希選手の恵まれた体格と、石川真佑選手のずば抜けた運動能力は、両親譲りらしいです。なんでもお父さんは実業団で陸上、お母さんも実業団でバスケットボールをしていたとか。

そんなスポーツ一家は仲が良いらしく、石川祐希選手がでる大会には、イタリアにいる石川祐希選手以外の家族は総出で応援にいくといいます。「頑張る姿が見られるだけで幸せ」という元スポーツ選手のお母さんなどの支えがあっての、兄妹2人の今があるのかもしれませんね!

 

石川祐希の妹のプレイと性格!兄と仲良し?

 

石川真佑選手は、お兄さんの石川祐希選手と同じポジション、ウイングスパイカーだといいます。攻撃に徹するようなポジションで、「大砲」とも呼ばれるようです。

強烈なスパイクを打ったり、ラインぎりぎりのサーブを狙ったりする姿は、石川祐希選手と重なるところがあるのだそうです。レシーブが苦手というあたりも・・・(笑)苦手というよりは、スパイクを打たせないように、相手から集中的に狙われるのでしょう。

 

 

スパイクの強烈さとは対照的に、石川祐希選手はあまり感情的でなく、おしゃべりなほうでもないそうです。スパイクが決まっても、ミスをしても淡々としているらしく、そのことを、しばし注意されるほどなのだそうです。

コメントにしろ「半分くらいしかできなかった」「もっと考えてプレイしないと」など、自分に厳しかったり、冷静に分析をしたりと、女子高校生ながら、どこか侍のようですね(^-^;

中学から親元を離れたこともあってか、年より大人びた雰囲気のある石川真佑選手は、それでも、石川祐希選手の前では、妹の顔にもどるようです。石川祐希選手とは、よく連絡を取り合っているらしく、試合の報告や、バレーの相談をしているといいます。石川祐希選手のほうは、あまり妹が思いつめないようにと思ってか、「まあ頑張れよ」と軽い感じで応えているとか。

プレイは熱く、性格は落ち着いていて、お兄さんを無邪気に慕っている石川真佑選手は、いろいろな面がありますね!これからはプレイだけでなく、そんなキャラも、徐々に多くの場面でみられるようになるかもしれません!

 

スポンサーリンク

 

■石川祐希選手についてもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ↓クリック

 

石川祐希と妹のプロフィール

 

 

【本名】石川祐希(いしかわゆうき)

【生年月日】1995年12月11日

【出身地】愛知県

【身長】192cm

【体重】84㎏

【血液型】AB型

【出身校】岡崎市立矢作中学校 星城高等学校 中央大学在学中

 

 

【本名】石川真佑(いしかわ まゆ)

【生年月日】2000年5月14日

【出身地】愛知県岡崎市

【身長】172cm

【体重】68㎏

【血液型】AB型

【出身校】長野市立裾花中学校 下北沢成徳高等学校在学中

 

石川祐希の妹高校や中学は?身長も気になる!まとめ

 

石川祐希選手の「妹高校生で、すごい」と盛んに言われている、石川真佑選手について、能力の高さから、バレー愛、性格などを紹介してきました。東京五輪の兄妹代表出場も夢ではないように思えてきましたでしょうか?

石川真佑選手は小学高卒業後に、他県に強豪の中学校にバレー留学をしていましたね。石川祐希選手の背中を追ってか、バレーにかける情熱や入れ込みようは、半端でないようです。

バレー留学までした石川真佑選手が、次に選んだ高校は、下北沢成徳高校。大山加奈選手などをはじめ、数多くのプロ選手や全日本選手を輩出した強豪も強豪校です。お兄さんのように、3冠は達成できなくても、高校卒業まで、一波乱起こしてくれることを、期待したいところですね!

全日本選手と比べても、身長が高いとはいえない石川真佑選手。とはいえ、190センチ級の揃う世界に、もともと身長で劣っている全日本選手なので、身長以外で世界に勝負できることを、是非石川真佑選手に身をもって、証明していってほしいと思います!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒石川祐希の彼女は山本怜かちえ?イケメンエースをリサーチ!

⇒石川祐希と柳田将洋(まさひろ)のプライベート話題!最高到達点はどれぐらい?

⇒柳田将洋(まさひろ)にハゲそうな画像疑惑?弟もイケメンか気になる!

⇒柳田将洋(まさひろ)の彼女の目撃写真?河合由貴やみくとの噂真相とは!

⇒西田有志(ゆうじ)は海星高校?最高到達点や身長も調べてみた!

⇒山内晶大(あきひろ)の彼女は?喫煙説や似てる芸能人まで調べてみた!

⇒山内晶大(あきひろ)はバレー下手?弟や大学高校についても要チェック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください