上白石萌音の妹がそっくりでCMは?はなかっぱ美声も気になる!

人気上昇中の上白石萌音の妹さんである上白石萌歌さんがとてもそっくりでCMも話題になっています!

人気アニメ「はなかっぱ」での美声が話題になっていて気になるところですね!

今日はそんな上白石萌音さんにそっくりな妹、上白石萌歌さんのCMとはなかっぱ美声について、早速いろいろと調べていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

上白石萌音の妹はCMは?午後の紅茶シリーズに出演していた?!

 

上白石萌音さんとそっくりの妹さん、上白石萌歌さんの人気が急上昇しています!

ご存知ない方も2016年冬からスタートしたキリンの「午後の紅茶シリーズ」のCMにご出演されている女の子と聞いて思い出す方も多いかもしれません!

CM内では、スピッツの名曲「楓」をカバーしていて澄み切った切ない歌声で注目を集めましたね!

 

視聴者の口コミを見てみると、

  • 「たまたまテレビを見ていたらこのCMが流れて、歌声に一瞬で心をつかまれた。」
  • 「なんという心に響くCMだ・・・。」
  • 「鳥肌立った。」
  • 「歌がずるい。泣きそうになっちゃう。」

などと2016年冬バージョンのキリンの午後の紅茶シリーズのCMを見た皆さんは歌声に心を持っていかれているようです。

上白石萌音さんと同じく妹の上白石萌歌さんも、既に若くして女優でありながらCDデビューもされているほどなので、とても素晴らしい歌声で納得ですね!

そのうち、他にも数々のCMで上白石萌歌さんの歌声を聞く日がくるかもしれませんね!

 

上白石萌音の妹がそっくり!姉妹共演は?

 

上白石萌音さんと、妹さんの上白石萌歌さんは、「激似!」「そっくりすぎる!」と話題になっているといいます!

お二人とも本当に見間違えるほど似ているのだとか!

しかも姉妹揃って2011年の「東宝シンデレラオーディション」に応募し、二人そろって受賞しています。

姉妹同時受賞とは凄いことですし、珍しいかもしれませんね!

 

更には上白石萌音さんも妹の上白石萌歌さんの二人とも、女優としてはもちろん、歌手としても活躍しています。

二人そろって多才で可愛らしくとは、ご家族が羨ましい限りですね(笑!

そんな姉妹は、2011年発売の書籍「天使の涙」で初めて共演しています。この時は双子の姉妹役を演じました。

二人とも色白で清楚な雰囲気も似ていることもあって、ますます姉妹ではなく双子と誤解する視聴者が増えたのかもしれません!

そして2018年6月には映画、「羊と鋼と森」に、姉妹で出演しています!

人気上昇中の上白石萌音さん、妹の上白石萌歌さんが揃って姉妹役で出演するということで話題性も高く、劇中の演技にも注目ですね!

 

スポンサーリンク

 

上白石萌音の妹、上白石萌歌さんは姉より上手い?

 

上白石萌音さんと妹の上白石萌歌さん、どちらも歌手ということで、「どちらのほうが上手いのか?」と疑問に感じる人も多いようですね!

姉妹で比較されてしまうのは、芸能人に関わらず日常生活には普通によくあることですね><

早速まずは二人の出演作から見ていこうと思いますが、過去には二人とも「ミュージカル赤毛のアン」で主演を務めていました!

更には二人とも若くしてCDデビューもしていますね!

また、妹の上白石萌歌さんは、キリンの午後の紅茶シリーズのCMで透き通った歌声でスピッツの「楓」を歌い話題になった一方で、

姉の上白石萌音さんは、皆さんご存知「ミュージックステーション」に出演して、こちらも話題になりました!

うーん、どちらも歌手としても活躍目覚ましくて甲乙つけ難いですよね!

素人的には、厳密に「どちらが歌が上手いのか」について優劣はつけられそうにありません><!姉妹揃って歌が上手いことは間違いないでしょうね(笑

 

上白石萌音の妹、上白石萌歌のはなかっぱが超かわいい!

 

上白石萌音さんの妹、上白石萌歌さんといえば、代表作の一つが「はなかっぱ」として話題になっています!

でも「はなかっぱ」といわれても、「何?」と知らない方もいますよね。

「はなかっぱ」とは、NHKのEテレで放送している、あきやまただし氏による絵本が原作のアニメのことです。

2010年3月から放送を開始して、2013年には映画化もしていて今やNHKを代表するアニメーションになっています。

そんな代表的なNHKのアニメ「はなかっぱ」の2015年度のオープニングをうたったのが実は上白石萌歌さんでした!

 

そのオープニングソングとは「ス・マ・イ・ル」という曲名です。

天下のNHKの人気アニメのオープニングに抜擢されるくらいですから、上白石萌歌さんはやはり相当評価が高いのでしょうね!

また清楚なイメージがNHK受けしそうな気もします(笑

そして一説には、上白石萌歌さんはなんでも「紅白歌合戦に出たい!!」との目標があるそうで、本格的に紅白歌手を目指せるほど歌が好きで実力もあるのだと思います!

近い将来、紅白歌合戦で上白石萌歌さんの出場が見られるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

上白石萌音の歌唱力が凄い!

 

姉妹揃って女優で歌手の上白石萌音さんですが、「歌唱力が凄い!」と話題になっています。

 

 

上白石萌音さんは幼少期から音楽が趣味で、今やピアノの弾き語りや英語のアカペラにも挑戦しているそうです!

もともとお母さんがピアノの講師をされていたそうで、生まれたばかりのころから、音楽がそばにあったそうです。

そしてお名前の名づけもお母さんで、音楽に関する「音」という字を付けたそうですね。

生まれた時から音楽に触れていて、名前にも音楽への想いが込められていて、音楽嫌いになるはずがありません(笑

上白石萌音さんの歌唱力は生まれ持った才能なのかもしれませんね!

更には、あの誰もが知っているミュージカル「赤毛のアン」で幼くして主演を務めていたほどなので、その評価は誰もが認めていると思います!

 

上白石萌音の家には漫画本はなかった!?

 

上白石萌音さんのお家には、漫画本が一冊もなかったと言います。実写化で漫画の原作の「ちはやふる」に出演することになり、読むようになったようです。家に一冊もないってちょっと驚きですよね。小さい頃から漫画は読んでいなかったのでしょうか。

ご両親が学校の先生という事もあり、家には漫画ではなく、たくさんの本があったといいます。子供のころから本を読むことが好きだった上白石萌音さんは、小さい頃は絵本を小学校に入ってからは小説をよく読んでいたとか。好きなシリーズがあると1巻から最終巻まですべて読んでいたそうです。相当の読書家ですね!

高校時代、宿題で夏目漱石の『こころ』を読む機会があり、昔の文豪の作品にも興味を持ち読み始めたと言っています。シリーズものや世界文学も好きで読んでいたとか。

好きな本は、何度も読み返していたそうです。19歳になった現在、気になって買った本が角田光代さんの『さがしもの』だそうです。これは、短編小説ですね。

読書をして、視野を広めたことが、彼女の演技の幅を広げているのかもしれませんね。読書をした財産が今後の彼女の女優の仕事に大いに役立つ時が来るのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

上白石萌音のリフレッシュは散歩!

 

時間があれば散歩をしているという上白石萌音さんは、近場よりも電車で遠出して少し離れた街を散策するのが好きだそうです。時に計画をたてるわけではなく、ノープランでブラブラするのが好きだとの事です。

桜の季節に友人と行った浅草が楽しかったとか。揚げ饅頭や焼き立てのせんべいを食べながら地元の人と触れ合ったことがたのしかったようです。

今まで行った散歩の中で印象に残っているのがドラマのロケで行った佐賀の散歩での出来事だったとの事です。止まっていたホテルのすぐそばを流れていた川沿いの遊歩道を朝散歩した時が気持ちよかったようです。誰ひとり会うこともなく水の流れが気持ちよかったので、大きな声で歌とか歌いながら歩いていたとか(笑

 

 

上白石萌音さんだからこそ歌いながら散歩していても絵になりますが、一般人が大声で歌いながら散歩したらかなり怪しまれそうです(笑

また、散策しながら、インスタントカメラで写真を撮るのが気分転換になるようです。色んな写真をとって、現像された写真を見るのが楽しいそうです☆

ひとりでの散歩は、自分と向き合えるというか、何も考えず頭がからっぽになる貴重な時間が過ごせるんだそうです。読書と言い散歩と言い、カメラといい、上白石萌音さんの趣味は自分と向き合うものが好きなのかもしれませんね!

しかも仲良しの妹の上白石萌歌さんについても、気分転換に散歩をするとブログに書いています。やはり、姉妹は似ているのですね☆

 

上白石萌音の好きな言葉は?

 

上白石萌音さんは、『いつも真っ白でいなさい』という言葉を心にとめてお仕事をしているとの事です。

この言葉は、映画『舞妓はレディ』で共演した女優の富司純子さんから「いつも真っ白でいなさい」とかけてもらったことがきっかけで、新しい仕事を始める時に、今までの仕事を引きずらないように、「新しい現場に入る前に、自分を真っ白にしなさい」という意味だそうです。

 

 

次の仕事に入る前に自分の演技をクリアにして、新しい現場の色にそまるようにと、上白石萌音さんは、この言葉を大事にして、作品が終わるたびに、自分をクリアにして、次の現場での色に染まっていこうと心がけているといいます。

2014年公開の『舞妓はレディ』の主人公・西郷春子役や2016年のアニメーションの『君の名は。』の主人公・宮水三葉役の声優の仕事や2018年ミュージカル『ナイツ・テイル』の舞台とそれぞれどんな色に染まっていたのでしょうね。

2016年の『君の名は。』の時には、アフレコという事で、うまく表現できないと感じた上白石萌音さんは、三葉が暮らす街が監督の故郷と聞き、わざわざ訪れたそうです。。土地の空気感のようなものを肌で感じたかったようです。そういう努力をしながら、作品の色を出すように努めているのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

上白石萌音のプロフィール

 

 

  • 本名 上白石萌音
  • 生年月日 1998年1月27日
  • 出身 鹿児島県鹿児島市
  • 血液型 AB型
  • 身長 152センチ
  • 家族構成 父親、母親、妹(上白石萌歌)
  • 趣味 読書 音楽を聴くこと 歌うこと 踊ること
  • 資格 英語検定2級 スペイン語検定6級
  • 中学 皇徳寺中学校(上白石姉妹のほか、女優の加藤ローサさんやAKB48の柏木由紀さんなど芸能人のOGが多いことで知られています)
  • 高校は、実践学園高校(部活動が盛んで、卓球部やバスケットボール部が全国大会の常連です)
  • 大学は、明治大学(国際日本学部 偏差値60)

 

大学の国際日本学部は、日本を国際的な視点から見つめなおしてその魅力を世界に発信することをコンセプトにしており海外からの留学生も多く在籍しており、英語教育に力を入れている学部になります。

上白石萌音さんは、英検2級やスペイン語検定6級をお持ちなので更に英語力を磨くために、国際日本学部に入られたのでしょうね。

勉強熱心なのがとてもわかります。

 

上白石萌音の主な作品作

 

テレビドラマ

  • 「江~姫たちの戦国」:徳川和子役
  • 「ホクサイと飯さえあれば」:主演、山田文子役

映画

  • 「舞妓はレディ」:主演、西郷春子役
  • 「ちはやふる」:大江奏役

劇場アニメ

  • 「君の名は。」主演、宮水三葉役

舞台

  • 「みえない雲」:主演、ヤンナ・ベルタ役
  • 「ミュージカル 赤毛のアン」:主演、アン・シャーリー役

 

2011年第7回「東宝シンデレラオーディション」審査員特別賞受賞で芸能界デビュー

2016年から歌手として、ミニアルバム「chouchou」で歌手デビュー

女優、歌手、声優といろいろな面でご活躍されていますね。しかも主演も多数あって驚きです!

 

上白石萌音の妹がそっくりでCMは?はなかっぱ美声も気になる!まとめ

 

ここまで、上白石萌音さんについて。そしてそっくりな妹さん、上白石萌歌さんのCMやはなかっぱがかわいすぎるということなどについて調べていきました!

上白石萌音さんと妹の上白石萌歌さんは本当に雰囲気も芸歴もそっくりでしたね。過去に双子役もあったことから一層似て見えるのかもしれません!

また妹の上白石萌歌さんはCMやアニメ「はなかっぱ」で歌手として反響もあり、歌唱力が姉妹揃って素晴らしいということがわかりましたよね。

このように調べてみると、とても多才な姉妹なんだなということがわかりますよね!

今後もどんどん姉妹揃ってご活躍していってほしいです!テレビで二人を見かける機会もどんどん増えそうですね☆

 

スポンサーリンク

 

<関連記事>

⇒上白石萌音さんの大学と高校はどこ?明治の噂と学部も気になる!

⇒上白石萌音の歌うまい?動画とCM出演が気になる!

⇒上白石萌音はかわいい?可愛くない疑惑の真相が気になる!

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です