武田真治の顔変わった?顔比較と結婚歴も調べてみた!

俳優としてドラマだけでなく、バラエティ番組でも長年活躍されている武田真治さんですが、サックスを演奏したり、声優としても活動されたりと、いろいろな分野で才能を発揮されています。

そんな武田真治さんの顔が以前と比較して変わったという噂や、武田さんの結婚歴にも注目が集まっているようです。そこで今回は、武田真治さんの顔変わった説について、顔の画像を比較検証&結婚歴についてもまとめてみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

武田真治の顔が変わった?

 

イケメン俳優として知られる武田真治さんですが、ネット上では武田真治さんの顔が変わったという噂があるようです。なぜ顔が変わったなどという噂になったのでしょうか?

武田真治さんの顔が変わったと言われ始めたのは、2018年8月27日から30日まで、4夜連続で放送されたNHKの5分番組「みんなで筋肉体操」へ出演されてからなんです。この番組は武田真治さんら3人のイケメンが、タンクトップに短めのスパッツという恰好で、真面目に筋トレをする姿が紹介されています。

子供から大人まで超人気で、NHK子供番組「いないいないばあっ!」のワンワンが、体操「わ~お!」の前に「みんな頑張ってね!筋肉体操に負けないようにね!」と言ったほど。これがその筋肉体操の画像です。

 

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

 

皆さん、めちゃめちゃマッチョですね!一番左が、この筋肉体操を指導している、近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉さんです。そしてその横が、スウェーデン出身で、現在は日本に帰化しているイケメン庭師の村雨辰剛(むらさめたつまさ)さんです。

武田さんは皆さんご存知ですよね。一番右は東大卒の弁護士で、コスプレイヤーの小林航太さんという方です。出演者のジャンルが多方面すぎて、NHKもタジタジの様子でした(笑)

 

 

この番組に出演したときの武田真治さんの顔が、キレイすぎてなんだか不自然という声があったようなんです。

 

 

上記の写真を見てみても、顔面が白くて化粧をしているような感じですよね。つるんとしていてサイボーグっぽい印象も受けます。この筋肉ムキムキな体つきも、もしかしたらサイボーグっぽく感じさせる一因かもしれませんね。

ネット上では、武田真治さんが鼻を整形したのでは?という噂まで広まっているようですよ。果たして武田真治さんは本当に顔が変わったのでしょうか?過去の画像と比較してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

武田真治の顔画像を比較してみた!

 

武田真治さんの顔画像を比較して、本当に顔が変わったのか検証してみましたよ。まずは武田さんが17歳の頃の写真です。

 

出典:https://matome.naver.jp/

 

当時からきりっとした顔立ちで、イケメンだったんですね!そして次が、問題の「みんなで筋肉体操」の時の武田真治さんの画像です。

 

出典:https://www.instagram.com

 

目元と口元は当時のままですね!肝心の鼻はどうでしょうか?比較してみると、確かに鼻筋が高くなっているような気もします。もう少し大きくなって、1994年に「南くんの恋人」に出演した際の武田真治さんの画像がこちらです。

 

出典:https://middle-edge.jp

 

もうこの頃から鼻筋が通っている気がしますが、皆さんはどう思われますか?鼻の付け根を見ると、今の方が少し高くなっているでしょうか?今の方が、外人顔というか、彫りが深くなったような印象はありますね。

 

武田真治は鼻を整形している?

 

武田真治さんの顔が変わったのは整形したからでは?と囁かれているようなのですが、真相はどうなのでしょうか?まず先ほども少し見てみた鼻についてですが、これは微妙なところかもしれません。ネット上では「マイケルジャクソンみたい」という声まであるようですよ。マイケルジャクソンほど、特徴のある鼻とまではいかない気がします。

「みんなで筋肉体操」の写真を見ると、化粧をしているように見えますよね!鼻の印象って、光の当たり方や化粧の仕方一つで大きく変わりますから、整形ではなくメイクと考える説もあります。美意識が高い武田さんですから、撮影前には特にメイクをしっかりされているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

武田真治は肌もプチ整形している?

 

そして「サイボーグっぽい」と違和感を感じた理由が、肌の印象です。2018年現在、45歳の武田真治さんですが、年齢を感じさせない肌!しわもなくて、つるつるなんです。これも化粧なのかもしれませんが、ヒアルロン酸を注入しているのではという噂もあります。

ヒアルロン酸を注入すると、しわやほうれい線がなくなり、ハリのある肌をキープできますが、その代わり、皮膚が動かしにくくなるため表情があまりないように感じられることがあるそうです。武田さんの顔の印象が、サイボーグっぽく見えるのは、そのせいかもしれませんね。

ちなみに高須クリニックの院長も、武田真治さんの整形を認めていて「同じツッパリ感」があるとおっしゃっています。ちなみに高須院長によると、武田真治さんと同じツッパリ感がある芸能人は森進一さんや郷ひろみさんだそうです。確かに皆さんお肌がキレイですよね。

ヒアルロン酸を注射するだけなら、メスを使う必要もないですし、施術自体は5~10分程度で終わるそうです。「整形」とまではいかないですが、「プチ整形」疑惑くらいでしょうか?

 

武田真治の目が変わった?

 

武田真治さんの鼻だけでなく目についても、昔の目と比較すると二重の幅がくっきりしすぎている!という声もあるようですね。

 

出典:https://芸能人整形失敗劣化画像.com

 

まるで外国人の血が入っているようにきりっとしています(笑)二重に関しては、その時々の画像によって二重の幅がまちまちなので、整形ではなくアイプチで二重にしている可能性が高そうです。整形なら、常に二重の幅は一緒ですからね!

しかし若い頃の画像と比較してみると、目の大きさが違いますね。目の横幅が広くなっているので、もしかしたら目頭切開などで目を大きくされたのかもしれません。さらにヒアルロン酸を注入して、顔がパンパンになっていることで、目が圧迫されて腫れて見えるという声もありましたよ。

 

スポンサーリンク

 

武田真治の結婚歴は?

 

武田真治さんの結婚歴についても注目が集まっているようですが、2018年10月現在、武田真治さんに結婚歴はありません。これほどイケメンで、筋肉ムキムキで、美意識も高い武田真治さんに結婚歴がなかったとは意外ですよね。

2016年に「メレンゲの気持ち」に出演されたときには、結婚願望はあるとはっきり答えていました。今でもその気持ちに変わりはないのでしょうか。武田さんくらいになると、その気になればすぐにでも結婚できそうですけどね。

ちなみに「ゲイなのでは?」という噂については武田さんご自身がはっきり否定しておられます。武田真治さんのフェミニンな雰囲気と筋肉質な体型が、そう噂される原因だったようですが、実際は女性とお付き合いしたこともある普通の男性だそうです。過去にお付き合いをしていた女性としては、元女優の江角マキコさんや、歯科衛生士の女性などがいらっしゃいますよ。

武田さんが今でも独身の理由としては、昔からのこだわりの強さがあるようです。気に入った女性がいても、細かくチェックしてマイナス点を付けていくので、なかなか合格点に達する女性が現れないそうですよ。さらに家庭的というよりは個性がある人が好きなようで、それも結婚から遠ざかっている要因のようですね。

 

武田真治の筋トレ方法がストイックすぎる!

 

筋肉体操で話題になった武田真治さんですが、先ほどの画像を見ても筋肉がとにかくすごいことが分かりますよね。デビュー当時はどちらかというと華奢な印象だった武田真治さんですが、今や腹筋はシックスパック、腕の筋肉もムキムキです。

 

出典:https://pinky-media.jp/

 

親交の深い加藤浩次さんが番組内で「おかしな方向に行ってない?」と心配するほど、以前とは全体の雰囲気も変わってきています。それもそのはず、武田真治さんはかなりストイックなトレーニングをされているそうなんです。トレーニング方法をいくつか調べてみました。

まず週に2回ランニングをしており、15㎞を75分かけて走っているそうです。時速12㎞の速度で走っていることになりますね。これはかなりハイペースです。また縄跳びもトレーニングに取り入れていて、連続で100回以上跳べるそうですよ。これなら自宅でもできそうですよね!

さらに週に3回、ベンチプレスのトレーニングも行っています。その内容がかなりハードです。30㎏を10回、50㎏を10回、70㎏を10回、90㎏を10回、最後に30㎏を100回行っているそうです。自分の体重より重いものを持ち上げていることになりますね!(笑)

1回だけですが、最高110㎏まで持ち上げることができるそうですよ。武田真治さんの腕の筋肉がムキムキなのも納得です。さすがにベンチプレスはジムに通っているのかと思いきや、自宅にマシーンを導入しているそうです。くれぐれも怪我のないように気を付けていただきたいですね!

 

スポンサーリンク

 

武田真治が筋トレを始めたきっかけは?

 

武田真治さんがここまでストイックに筋トレを始めたのはなぜなんでしょうか?実は武田真治さんは顎関節症で苦しんでいたことがあったそうです。25歳前後の時だったそうですよ。

顎関節症は日本人の20~40%がかかっているとも言われ、そこまで珍しくない病気ですが、症状がひどい場合は手術も必要になるほどです。歌手の森高千里さんは顎関節症が原因で、コンサートツアーを断念したこともあったようですよ。

ストレスで顎関節症になることもあるそうで、武田真治さんも芸能界でのストレスが溜まっていたのかもしれませんね。口の開け閉めの際の痛みだけでなく、頭痛や肩の凝り、耳鳴りなどにつながることもあるようで、武田さんも仕事の時以外は引きこもってしまうほど、精神的にも参っていたそうです。

そのため、武田さんは顎関節症を克服しようといろいろ調べます。そして、全身運動が治療法の一つであると知り、鍼灸師からの勧めもあって縄跳びを始めたそうです。顎の病気なのに、全身運動が効果的なんですね!

 

出典:https://pinky-media.jp/

 

そして縄跳びをすることで、筋トレの楽しさに目覚め、全身をバランスよく鍛え始めたそうです。ストイックな筋トレは、真面目な武田真治さんの性格も影響しているようですね。

今も筋トレを続けている理由について聞かれた武田真治さんは「出産の痛みを経験できないから」と答えています。一瞬、意味が分かりませんよね(笑)以前、母親に「女性は生きているだけで痛みを伴う」と言われたことがあるという武田真治さん。

自分は男性で、その痛みを経験していないため、常に筋肉痛を伴うことで自分にも生きる権利を与えているんだそうですよ。深いですね!(笑)女性も毎日痛みを伴っているわけではないですが、武田さんの女性に対する配慮や優しさの証なのかもしれませんね。

 

武田真治の体脂肪がすごい!

 

武田真治さんは身長165㎝です。もっと身長が高いイメージでしたが、そこまで高くないんですね!それに対し体重は56㎏、体脂肪はなんと6%だそうですよ。

体脂肪は体重に占める脂肪の割合を表す数値ですが、男性では15~20%が「普通」、25%以上が「肥満」にあたると言われています。武田真治さんの場合は、かなり低い6%ですが、この数値はボディビルダー並みだそうですよ!

実は武田真治さん、ストイックにトレーニングをされていますが、食事制限は一切していないそうです。好きなものを好きなだけ食べ、運動でカロリーを消費し、筋肉に変えているんですね!

 

■武田真治さんの筋肉の秘密、気になりませんか?!↓クリック

武田真治の発言が流行語大賞にノミネート?

 

武田真治さんの「筋肉は裏切らない」という言葉が、2018年の流行語大賞にノミネートされました。しかしこのノミネートの裏には驚くべき秘密がありました!番組内で武田真治さんご自身がそれを暴露していらっしゃいますよ。

2018年11月に放送された「サンデー・ジャポン」に出演された武田さんは、「筋肉は裏切らない」について司会の爆笑問題・田中裕二さんから感想を求められます。武田さんは「それ僕のセリフじゃないんですよね」と驚きの発言をしました。

 

出典:https://instagrammernews.com/

 

実はこの言葉、NHK番組「みんなで筋肉体操」の最後に、大学教授の谷本先生が発している言葉なんだそうですが、「筋肉体操」というくくりで、武田真治さんの発言にされてしまったようですね。

別番組では「筋肉は裏切らないという実感はありますか?」と聞かれ、「今となっては筋肉は裏切らないの意味すら分かってない」と発言しています。確かに自分の発言じゃないものの真意を聞かれても困ってしまいますよね。

さらに「こんな大賞にならなそうな言葉あります?ボク、「筋肉は裏切らないよね?」みたいな会話聞こえてきたことないんですよね」と自虐的におっしゃっていました。

 

スポンサーリンク

 

武田真治のサックスの腕前は?

 

サックス奏者としても有名な武田真治さんですが、その腕前はどれほどのものなのでしょうか?そもそもサックスを始めようと思ったきっかけも気になりますよね。

武田真治さんがサックスを始めたのは中学時代からだったそうです。もともとチェッカーズのファンだったお姉さんと一緒に音楽番組を見ていて、サックスを演奏する藤井尚之さんの姿に憧れたのがきっかけだったそうですよ。

中学時代はサックスの練習に打ち込んでいて、将来はサックスプレイヤーになろうと思っていたほどだったそうです。高校時代には地元のアマチュアバンドで演奏をしていたほどだったそうですよ。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募したのも、サックス奏者としてデビューの足掛かりになると思ったからだそうです。当初は俳優やタレントになろうとは思っていなかったんですね!

確かにこんなイケメンのサックスプレイヤーがいたら、かなり人気がでそうですよね。長年サックスを練習されてきたこともあり、やはり実力もあるようで、忌野清志郎さんのツアーにサックス奏者として参加していたこともあります。

他にも芸能生活25周年記念ANNIVERSARYツアーでは、LUNA SEAのSUGINOさん、シシド・カフカさんともコラボレーションしていました。

 

出典:https://www.oricon.co.jp

愛用しているサックスも100万円を超えるようなものもあり、かなりこだわっていらっしゃるようですね。サックスを演奏している武田真治さん、とてもかっこいいですよね!サックス奏者として、これからもサックスを演奏する姿を見せてほしいですね!

 

武田真治の中学・高校は?

 

武田真治さんの中学、高校についても調べてみました。武田真治さんは北海道札幌市北区のご出身です。今はご実家は旭川市にあるそうなので、引っ越しをされたのかもしれませんね。

札幌市立篠路西中学校を卒業し、その後、札幌北稜高等学校に進学されました。高校2年生の時に、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリに輝き、芸能活動を始めるために都内の高校に転校していらっしゃいます。

1990年にドラマ「なかよし」で俳優デビューを果たし、高校3年生頃からは連続ドラマに次々に出演されたりと、かなり多忙を極めていたようです。お忙しい高校生活を送られていたに違いありません。

 

出典:http://yumeijinhensachi.com/

 

今と比べると、当時の武田真治さんは幼いですね!マッチョな現在とは違って、「フェミ男」と呼ばれるほど、細くて華奢な体型でした。トレーニングで、かなり変わったようですね。

 

スポンサーリンク

 

武田真治プロフィール

 

最後に武田真治さんのプロフィールをまとめてみました。

【本名】武田 真治(たけだ しんじ)

【生年月日】1972年12月18日

【年齢】45歳(2018年10月現在)

【出生地】北海道札幌市北区

【身長】165㎝

【血液型】AB型

【所属事務所】ホリプロ

【活動期間】1990年~

 

武田真治の顔変わった?顔比較と結婚歴も調べてみた!まとめ

 

武田真治さんの顔が変わったという噂について、過去の画像を比較検証してきました。また結婚歴についても調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

顔が変わったと噂される武田真治さんですが、過去の画像と比較してみると、確かに肌や鼻など怪しいところはありましたね。ご本人が言っているわけではないので、正確なところは分かりませんが、もしかしたら整形している可能性もあります。また結婚歴については、今のところ独身で過去にも結婚歴はないようです。

長年、イケメン俳優として活躍されてきた武田真治さんですが、年齢とともに衰えを感じることもあるのでしょうね。でも個人的にはしわやほうれい線も、味があって素敵だと思うので、これからも自信をもって活躍していってほしいです。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください