武井壮の生い立ちはうそ?学歴や父親について調べてみた!

タレントでアスリートの武井壮さんですが、努力家でストイックな生き方の裏には、壮絶な生い立ちや学歴、そして武井壮さんの父親も関係していることが分りました!しかし、その中にうそも含まれているなんて噂もあるようです!

今回は、武井壮さんの生い立ち、学歴、父親について、そして、うそがあるのかどうかもリサーチしていきます!

 

スポンサーリンク

 

武井壮の生い立ちとは?

 

武井壮さんと言えば、「百獣の王」というイメージがありますが、武井壮さんは百獣の王を目指して、かなりストイックな生活をしていることでも有名です。「練習でも試合でも、いつでも自己ベストを出す」という考えで、毎日トレーニングと勉強をかかさないそうです。

武井壮さんは、陸上競技のマスターズの日本・アジア新記録を達成、十種競技の日本最高記録など、体力・身体能力の高さが目立ちますが、学生時代は、中学・高校は成績トップをとるくらい、学力も高いのです。

 

 

芸能界でブレイクしたきっかけは、ピエール瀧さんに「こいつ面白い」と認められ、テレビ出演につながり、武井壮さんのキャラクターでどんどん人気者になっていったのです。今ではタレントだけでなく、俳優としても、芸能界で活躍しています!

この活躍には、武井壮さんの壮絶な生い立ちが関係しているようです。武井壮さんは幼いころから苦労していたため、努力せざるを得ない状況だったために必要だったそうです。両親が武井壮さんが9歳の時に離婚し、裕福な環境から一気に貧しい生活になったそうです。

父親に引き取られた武井壮さんとお兄さんは、父親とは別に2人暮らしを強いられ、お兄さんが働き、武井壮さんは家事全般を担当しながら、奨学金や特待制度で大学まで文武両道で頑張ってきたそうです。

生い立ちが過酷だった分、武井壮さんはストイックに努力して、その生い立ちをプラスに変えられるようにしているのですね!

 

武井壮の学歴は?

 

武井壮さんの最終学歴は、中央学院大学卒業ですが、実は、大学は2か所卒業しています。中央学院大学に入学する前に、神戸学院大学を卒業しているのです!なかなか見ない学歴ですよね!中央学院大学からのスカウトで進学することになったそうです。

十種競技は神戸学院大学時代に始めたそうですが、それまでは陸上の短距離走、高校はボクシング、中学は野球で活躍していたそうです。武井壮さんは、学歴が高いだけではなく、運動(部活)でも活躍し、成績を残しているのです。

 

 

武井壮さんにとっては、どんな学歴で、どんな成績でということよりも、その学歴でどんな内容を学んできたか、何を得られたかということが大切だと言います。こんなことを言えるのは、常に、武井壮さんが何かを学ぼうとして生活しているからなのでしょうか。かっこいいですね!

 

スポンサーリンク

 

武井壮の生い立ちはうそばかり?!

 

武井壮さんの生い立ちは、なかなか壮絶なものとわかりましたが、この生い立ちが現在の武井壮さんの活躍と関係していることもわかりました。しかし、この生い立ちにうそが含まれているという噂もあるようなのです。

武井壮さんが幼い頃に両親が離婚し、父親に引き取られましたが、事情でお兄さんと武井壮さんの2人暮らしを強いられ、極貧時代を過ごしたという生い立ち、そしてお兄さんのおかげで大学卒業という学歴を得たこと、そのお兄さんが、若くしてがんで亡くなってしまったことが、武井壮さんの大まかな生い立ちです。

しかし、この生い立ちにうそが含まれているという噂は、なぜでてしまったのでしょうか?そして、うそと言われる部分はどこなのでしょうか?リサーチしてみましたが、武井壮さん自身が公表している生い立ちに、うそが含まれているという事実はありませんでした。

しかし、武井壮さんに貧しい時代があったという過去を知っている人は多いようですが、裕福な時代があったということを知らなかった人が多かったようで、「裕福だったのに極貧になった」という部分が「うそだ」と思われてしまったようです。

なので、武井壮さんの生い立ちにうそが含まれているということはなく、武井壮さんは自身の生い立ちをうそをつかず包み隠さず発表してくれているということですね。

 

 

武井壮の父親とは?

 

武井壮さんは過酷な生い立ちを過ごしてきたきっかけとなったのは、両親が離婚し、母親が蒸発、そして、父親にお兄さんと一緒に引き取られますが、父親は新しい家庭を持っていたので、お兄さんと武井壮さんは、2人暮らしをすることになったからです。

このような生い立ちを知ると、武井壮さんは父親を恨んでいたり、もう父親になんて会いたくないとも考えているのかな、と想像してしまいますが、武井壮さんは父親を恨んだりしておらず、現在でも、一緒にご飯を食べに行ったり、テレビでは武井壮さんが父親の話をして、写真も見せたりしているそうです!

 

 

もし、自分が武井壮さんの立場だったらと考えると、武井壮さんのような対応が出来る自信がありません。さすが、武井壮さんですよね。

 

スポンサーリンク

 

武井壮の兄と坂上忍との関係は?

 

武井壮さんとともに、辛い時代を乗り越えるために頑張っていた武井壮さんのお兄さん、武井情さんは、がんを患い、24歳という若さで他界してしまっています。このとき、武井壮さんは人生で一番泣いたそうです。

武井情さんは、高校へ進学せず、武井壮さんと暮らしていくため、そして、武井情さんの夢である俳優になるために、俳優学校に通うために、働いたそうです。そして、武井情さんが22歳の時に、俳優の坂上忍さんの付き人をしていたそうです。

坂上忍さんの付き人になってすぐ、武井情さんの病気が判明し、坂上忍さんが病院の手配をしたり、武井情さんの支えになっていたそうです。

武井情さんが亡くなった後、武井壮さんがテレビで活躍しているのを観て、「あの時、武井情さんが話していた弟はこの人か」と感動し、再会した武井壮さんと坂上忍さんは、武井情さんの話をしたそうです。

 

 

武井壮さんが人望が厚いのも、お兄さんの武井情さんに似ているのかもしれませんね。

 

武井壮の月収がすごい!

 

武井壮さんがテレビで、自身の収入について、公表しました。2016年の最高月収がなんと、3500万円だったそうです!実は、武井壮さんは芸能事務所所属ではなく、個人事務所を設立しているので、このような莫大な金額が武井壮さんの月収になるそうです。

 

 

テレビでは、武井壮さんの自宅も紹介されましたが、かなり広くて豪華な自宅でした。動画でも、トレーニングしている武井壮さんの後ろには壁一面の窓、広い空間が広がっていますよね。

税金対策で、借りた部屋だと告白していましたが・・なかなか想像できない規模の話ですね(笑)武井壮さんは、頭も良く、回転も速いかたなので、お金の稼ぎ方や使い方も熟知しているのかもしれません!

 

スポンサーリンク

 

武井壮の十種競技の記録とは?

 

実は武井壮さんはこの十種競技を専門として活躍した陸上競技選手でした。そして過去には日本選手権で優勝したこともあります。

下記表はJAAF日本陸上競技選手権大会の十種競技歴代チャンピオンの表です。ちなみに本大会は第100回(2016年)以上も開催される日本で最も有名な大会の一つです。

回数 年度 記録 氏名 所属
98 平成26 8308 右代啓祐 スズキ浜松AC
97 平成25 7808 右代啓祐 スズキ浜松AC
96 平成24 8037 右代啓祐 スズキ浜松AC
95 平成23 8073 右代啓祐 スズキ浜松AC
94 平成22 7833 右代啓祐 国士舘大
93 平成21 7753 池田大介 WUA
92 平成20 7594 田中宏昌 モンテローザ
91 平成19 7550 田中宏昌 モンテローザ
90 平成18 7803 田中宏昌 モンテローザ
89 平成17 7477 田中宏昌 モンテローザ
88 平成16 7364 田中宏昌 モンテローザ
87 平成15 7630 平田卓朗 八潮市陸協
86 平成14 7644 石沢雅俊 小島プレス
85 平成13 7527 平田卓朗 日体大
84 平成12 7414 丸小野仁之 白石保養院
83 平成11 7410 菅間友一 ゼンリン
82 平成10 7693 丸小野仁之 白石保養院
81 平成9 7606 武井壮 中央学院大

 

なんと平成9年に武井壮さんは大学時代に優勝しています。点数で見ても歴代の方々に劣らない点数です。平成22年以降は右代啓祐選手の台頭により、大幅に得点が上がっています。

ちなみに十種競技の得点基準はというと、

  • 第1日に100メートル走、走幅跳び、砲丸投げ、走高跳び、400メートル走
  • 第2日に110メートルハードル、円盤投げ、棒高跳び、槍投げ、1500メートル走

を行い、この2日間の十種目を点数換算し、得点とします。おおよそ一つの競技で1,500点が最高点、1,000点以上出せば好記録というようなイメージです。

世界記録は9,000点以上ですので、オリンピックで9,000点出せば金メダルは取れるような競技です。

武井壮さんの7,600点は世界では遠く及ばない記録ではありましたが、現状の日本人では歴代で見ても20位以内には入ってくる記録でしょう。

今の武井壮さんがスポーツに携わる仕事をされていないのが不思議になるくらい専門的な競技のスペシャリストだったことがわかります。

 

スポンサーリンク

 

武井壮は世界マスターズ陸上で金メダル!

 

武井壮さんはスペイン・マラガで開催された『世界マスターズ陸上2018』の男子400メートルリレー(45歳クラス)に、あの元100m日本記録保持者の朝原宣治さんと出場し、金メダルを獲得しました。

1999年にイギリスのチームが出した世界記録(43秒42)に次ぐ好記録43秒77で、記録も合わせて完璧な金メダルでした。

 

 

走順は、1走が武井壮さん、2走が譜久里武さん、3走が佐藤政志さん、そしてアンカー4走が朝原宣治さんでした。

3走の時点でトップに立った日本チームはそのままアンカーの朝原宣治さんへバトンがつながり、他を寄せ付けないままゴールしました。

ちなみに武井壮さんと譜久里武さんは2015年にフランス・リヨンでおこなわれた同大会でも、男子400メートルリレー(40歳クラス)でも金メダルで、その際の記録は42秒70で、現在も40代での日本記録となっています。

現在もアスリートとして活躍し続ける武井壮さんのすごさがわかります。これからも何歳になってもマスターズ陸上の世界で輝き続けていってくれるのではないでしょうか。

 

武井壮は陸上だけでなく野球もすごい?

 

実は小学校、中学校で野球をしていた武井壮さん。

そして、高校、大学は陸上の世界へ飛び込んでいきました。しかし、スポーツに関して無類の探求心を持つ武井壮さんは野球の能力向上についても中学までで終わったわけではありませんでした。

 

 

なんと44歳で134キロ投げています。しかし、本人は納得しておらず、140キロを目指しているそうです。

そして、本人の能力もそうですが、そのトレーニングや指導にも注目されており、2001年(28歳)で台湾プロ野球チーム『中信ホエールズ』の特別コーチにも就任しています。

28歳でしたらまだ本人も現役としてかつやくできそうな年齢です。プロ野球経験などもない武井壮さんが台湾とはいえプロ野球のコーチをするなんて、野球のポテンシャルもよほどのものであると証明されています。

その後、クラブチームや草野球チーム所属などを経て、ソフトバンクの本多雄一選手のコーチにも就任しました。

とうとう日本のプロ野球界にも進出してきています。ここまでくると日本のスポーツ界としても武井壮さんへの注目はさらに集まってくることでしょう。

そしてまだまだ野球に関してもまだまだ賑わしてくれそうな予感がしますね!

 

スポンサーリンク

 

武井壮プロフィール

 

  • 名前 武井壮(たけい そう)
  • 生年月日 1973年5月6日
  • 出身地 東京都葛飾区
  • 職業 タレント・マルチアスリート・アスリートチーム「EARTHLETES」代表

 

武井壮の生い立ちはうそ?学歴や父親について調べてみた!まとめ

 

武井壮さんのあのストイックさの秘密は、武井壮さんが経験した生い立ちが関係していることが分りました。その生い立ちにうそがあるという噂もありますが、それはデマだとも判明しましたね。

辛い過去も糧にして、父親とも仲良くしている武井壮さんが発する言葉には重みがあり、尊敬する人も多いようです。今後の武井壮さんの言動も活躍にも、注目ですね!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒10種競技とは?種目や武井壮の偉業が気になる!

⇒右代啓祐(10種競技)の結婚相手(嫁)や子供は?弟も有名人なの?

⇒ケビンマイヤー(10種競技)の彼女は?筋肉美やドラゴンボール好きな素顔をチェック!

1 個のコメント

  • 武井壮さんに尊敬。
    うちは両親揃ってたけど、優秀な弟ばかり大事にされ、
    自力で生きる力を得たものの、母親にはお金で頼りにされるばかりで、ひねくれ者になってしまった!
    産んで育てて貰った感謝は感じることが出来ない。
    武井壮さんは、それより壮絶な人生で、親を怨んでないなんて、勉強もスポーツも諦めず、優秀な成績残せて、尊敬の言葉しか出ない。
    私の二重人格は、ガマンの塊と許しの塊との間で出てくるのだけど、武井壮さんには、そんな感じが微塵もしない!素敵すぎ。二歳しか違わないのに、温かい人間のぬくもりを感じます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください