daoko(だをこ)に下手くそ説?スッキリの動画も気になる!

 

■daokoを聴き放題!人気アーティスト数No.1の【dヒッツ】を利用してみてはいかがでしょうか?!

初回31日間の【無料お試し】あり!

  • 月額500円(税抜)とリーズナブル!
  • 人気アーティスト数No.1!
  • 歌詞表示に対応!
  • 高音質も提供
  • myヒッツ機能で好きな曲が保存すればパケット代節約に!

 

▼クリックできます▼

dヒッツ/初回31日間無料

 

紅白出場が決まったdaoko(だをこ)さん!2018年は大活躍ですね!daokoさんがスッキリに生出演し、生歌を披露したことも話題になっていますね!

スッキリで披露した生歌が「下手くそ」と言われてしまっているようなのですが、本当に下手だったのでしょうか?動画も気になりますね!

「下手くそ」と言われてしまっている理由や本当に下手だったのか、動画も踏まえてリサーチしていきます!

 

スポンサーリンク

 

daoko(だをこ)とはどんな人?

 

daoko(だをこ)さんといえば、米津玄師さんとコラボレーションした「打上花火」が有名ですよね!

 

 

社会現象ともなった、アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌に起用され、米津玄師さんと共に、daokoさんの名前は一気に有名になりました。

daokoさんは、シンガーソングライターのイメージが強いですが、daokoさんは、ラップを動画投稿サイトに投稿したことで注目され始め、高校生の時にラップシンガーとしてインディーズデビューしました。daokoさんがラップをしていたと知らなかった方もいるのではないでしょうか?

JKラッパーとして注目されていたdaokoさんは、m-floからも誘いを受け、コラボレーションした楽曲を披露しています。

 

 

「打上花火」とは全然違う世界観で、daokoさんのイメージがまたさらに広がりますよね!個人的には、ラッパーのdaokoさんも素敵だと思いました!

daokoさんは、高校卒業した、2015年にメジャーデビューするまでは、素顔を公開せずに活動していたので、謎に包まれていたdaokoさんですが、2018年には紅白に出場するなんて、すごいですよね!ラッパーとしての才能だけではないのが、daokoさんの魅力ですよね!

 

daoko(だをこ)がスッキリに出演し話題に!

 

あまりテレビに出演し、歌を披露しているイメージがなかったdaoko(だをこ)さんですが、「打上花火」の大ヒットにより、メディアへの露出が増え、テレビで歌を披露することが増えました。

そんな中、朝の情報番組の「スッキリ」に出演したdaokoさんは、生歌をスタジオで披露し、話題を集めました。

 

 

あまりテレビに出演していなかったdaokoさんが、生放送のスッキリに出演し、生歌を披露するなんて、ファンにとっては、朝から嬉しいお知らせですよね!

スッキリを観て、daokoさんのファンになったという人も多かったらしく、スッキリ放送後には、daokoさんのSNSのフォロワーが急激に増えたそうです。

また、「打上花火」は聴いたことあるけど、誰が歌っているかは知らなかったという人も多かったようで、スッキリを観て、daokoさんを知ってファンになったという人もいたようです。

 

 

歌手の方にとっては、朝早い時間で、しかも生放送で歌を披露するのは、かなり大変な準備が必要と聞いたことがあります。しかも、あまりテレビに出演しているイメージのないdaokoさんが出演したのですから、話題になるのも納得ですね!

 

スポンサーリンク

 

daoko(だをこ)がスッキリで下手くそだった?!

 

朝の情報番組「スッキリ」に出演し、話題となったdaoko(だをこ)さんですが、そのdaokoさんの歌が「下手くそ」「下手過ぎた」とも、話題だったようです。同様に、2018年の紅白に出場が決まったと知った人からは、「生歌下手くそなのに大丈夫か?!」なんて意見もあるようです。

 

 

daokoさんが「生歌が下手」というイメージは、スッキリや、ミュージックステーション出演時についてしまったイメージのようです。daokoさんの歌は、下手くそとは思わないのですが・・。聴く人によって感じ方が違うのでしょうね。

CDや配信されている音源と、生歌の印象は違ってくるものなので、その印象が違うだけで、歌が下手に聴こえてしまうのかもしれませんね。

 

daoko(だをこ)は本当に歌が下手なの?スッキリ動画あり!

 

「生歌は下手くそ」と言われてしまっているdaoko(だをこ)さんは、本当に「下手くそ」と言われてしまうほど、歌が下手なのでしょうか?daokoさんが下手くそと言われてしまった、スッキリでの動画を見つけましたので歌を聴いてみようと思います。

 

 

動画でdaokoさんの歌を聴いてみると、確かに、音源とは違う印象ではありますが、下手とは思わないですよね。

「打上花火」は、米津玄師さんとのコラボレーションですし、かなり加工が入っている楽曲なので、動画で見たような生歌と印象が変わってしまうのも仕方ないですし、ある音楽番組では、口パクで披露したこともあったようです。

「口パクしてるってことは、やっぱり生歌は下手くそで歌えないんだ」とも言われているようですが、daokoさんの音楽ですと、生歌は難しいのかもしれませんね。

もしかしたら、紅白でも音楽の世界観や演出の都合で生歌ではなく、口パクでの歌披露の可能性もゼロではありませんので、注目してみるのもアリかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 

daoko(だをこ)の魅力は歌声?!

 

現在、大活躍のdaoko(だをこ)さんですが、ルックスも可愛く、独特の雰囲気が魅力的ですよね。しかし、daokoさんが動画投稿サイトで注目を集め、デビューした頃は、daokoさんは顔を公表せず、歌声だけで有名になりました。

daokoさんの歌い方は、囁くような歌い方で、ハスキーな歌声が特徴的ですよね。daokoさんの最大の特徴であり、魅力だと思います!

 

 

daokoさんの歌声でラップも素敵ですが、米津玄師さんの世界観の楽曲が、daokoさんの歌声をさらに魅力的にしてくれ、「打上花火」が大ヒットしたのかもしれませんね!

 

daoko(だをこ)はおしゃれとも話題!

 

daoko(だをこ)さんの歌声や世界観が人気だと紹介しましたが、女子の間では、daokoさんが「おしゃれすぎる!」とも注目されているようなのです!

 

 

View this post on Instagram

 

夏の羽ばたき Tee

DAOKOさん(@daoko_official)がシェアした投稿 –

 

確かに、個性的ではありますが、daokoさんに似合っていて、おしゃれですね!かっこいいです!daokoさんが公開しているインスタグラムも、とても鮮やかで、とってもおしゃれです!

 

 

View this post on Instagram

 

最近のは夜の散歩シリーズ でせう photo by @shinkai_baba

DAOKOさん(@daoko_official)がシェアした投稿 –

 

ルックスも可愛らしく、センスも良いなんて、女子高生たちが真似したくなるのも納得ですね!これからどんどんメディアにも出てもらって、daokoさんのセンスを見せてもらいたいですね!

個人的には、daokoさんに写真の撮り方や、画像の加工の仕方を教えていただきたいなと思いました!daokoさんのインスタグラム、とてもおしゃれなので、ぜひ見てみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

daoko(だをこ)ラップが上手い?

 

歌が下手だと言われているdaoko(だをこ)さんですが、ラップにはかなり定評があるようですね。女子高生時代には「現役女子高生ラップシンガー」というキャッチフレーズで活動していたこともあるほど、ラップを得意としているようです。

ウィスパーボイスと言われる、囁くような声のラップは、よくある力強いラップのイメージではなく、癒し系ラップとも言われ、ネットでは高い支持を得ていたようですよ。ただこのウィスパーボイスが、「声量がない」という印象で、歌が下手だという意見にもつながってしまったようですが…。

しかし、daoko(だをこ)さんが2015年3月にメジャーデビューをした際には、大手レコード会社によるdaoko(だをこ)さん争奪戦が繰り広げられたそうです。「17歳の天才ラッパー」とも呼ばれていました。

それくらいdaoko(だをこ)さんのラップは、プロや専門家たちが見ても上手いと評判だったことが分かりますね。「ゆるふわ文化系女子ラップ」とも分類され、今でもネットを中心に大人気なんですよ。

これだけ上手いと評価されているdaoko(だをこ)さんの歌ですから、下手ということはなさそうですよね。テレビ出演にまだ慣れていないのも原因かもしれません。徐々にメディアへの露出も増えて、テレビ慣れしてくると、ますます上手に聞こえそうですよね!

 

daoko(だをこ)の高校時代の活躍は?

 

中学3年生のときにニコニコ動画の「ニコラップ」で注目を集め始めたdaoko(だをこ)さんですが、高校に進学したと同時にネット初のインディレーベルと契約をします。

しかし進学した高校の校則がかなり厳しかったようで、残念ながら芸能活動は禁止されていたようです。そのため顔を隠した状態での活動を余儀なくされていたようですよ。

覆面での音楽活動をしていたdaoko(だをこ)さんでしたが、daoko(だをこ)さんの活躍はm-floの☆Taku Takahashiさんの目に留まり、m-flo+daoko名義の楽曲「IRONY」が誕生します。この楽曲は2013年公開の映画「鷹の爪~美しきエリエール消臭プラス」の主題歌にも起用されています。

また映画監督である中島哲也監督の目にも止まり、2014年公開の「渇き。」では、daoko(だをこ)さんの楽曲「Fog」が挿入歌に抜擢されました。またさらに翌年2014年には庵野秀明さんの短編映像シリーズ「日本アニメーター見本市」の第三弾作品「ME!ME!ME!」で、TeddyLoidさんと一緒に音楽を担当しました。この活躍で、daoko(だをこ)さんは世界から注目を集めるアーティストになります。

 

スポンサーリンク

 

daoko(だをこ)の絵が上手い?

 

実はdaoko(だをこ)さん、歌だけでなく、絵の才能にも溢れています。ご本人ですら「絵の道に進むのかと思っていた」というほど、絵を描くことが好きなようですね。ご自身のSNSにも、描いた絵を度々投稿していますが、かなり上手いと評判になっています。

 

 

View this post on Instagram

 

さっき投稿したのは完成前段階の絵だったので再アップ…. #drawing

DAOKOさん(@daoko_official)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

“星を食べる子” #illustration #drawing

DAOKOさん(@daoko_official)がシェアした投稿 –

 

独特の世界観で、引き込まれるものがありますね!タイトルも「星を食べる子」なんてかなり斬新な絵のアイデアです。ネットでもdaoko(だをこ)さんの絵が上手いと話題になっています。

音楽だけでなく、絵の才能もあるdaoko(だをこ)さんですが、才能はこれだけではないんです。2017年8月10日には「ワンルーム・シーサイド・ステップ」という小説も発売しています。

 

出典:https://www.kadokawa.co.jp/

 

新感覚のリリック・ノベルということで、アーティストのdaoko(だをこ)さんにしか書けない作品ですよね。daoko(だをこ)さんが20歳の時に出版した小説ですが、この若さでこんな小説が書けるなんて驚きです。

「ダ・ヴィンチ」という雑誌で、毎回連載していた小説が本になって出版されたようですね。音楽に絵、そして文章の才能もあるdaoko(だをこ)さん、今後もますます多方面で活躍されることが期待できそうですね!

 

daoko(だをこ)プロフィール

 

  • 名前 DAOKO(だをこ)
  • 生年月日 1997年3月4日
  • 出身地 東京都
  • 所属事務所 TOY’S FACTORY INC.

 

■daokoを聴き放題!人気アーティスト数No.1の【dヒッツ】を利用してみてはいかがでしょうか?!

初回31日間の【無料お試し】あり!

  • 月額500円(税抜)とリーズナブル!
  • 人気アーティスト数No.1!
  • 歌詞表示に対応!
  • 高音質も提供
  • myヒッツ機能で好きな曲が保存すればパケット代節約に!

 

▼クリックできます▼

dヒッツ/初回31日間無料

 

daoko(だをこ)に下手くそ説?スッキリの動画も気になる!まとめ

 

今回は、2018年の紅白に出場する大人気歌手、daoko(だをこ)さんの気になる「歌下手くそ説」を中心にリサーチしてきました!動画を踏まえても検証してみましたが、daokoさんの歌が下手というわけではなく、音源と生歌のイメージが違い、その変化が「下手くそ」という感想になってしまったのではないでしょうか?

daokoさんはおしゃれということも分かりましたので、もっとテレビや雑誌にも出て、daokoさんにセンスを披露していただきたいですね!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒daoko(だをこ)本名は吉田?太もも太い説を検証してみた!

 

【祝2018年紅白歌合戦出場歌手】

⇒あいみょんとオカリナが似てる?ブサイク説とかわいい説を調べた!

⇒LiLiCo(リリコ)旦那のグループと仮面ライダー出演?パパと呼ぶ理由とは!

⇒吉岡聖恵(いきものがかり)足上げ太ももとは?結婚出産の噂も調べた!

⇒リトグリメンバーまなかがかわいい!目の整形説や彼氏,年齢は?

⇒aqours(アクア)声優の年齢は?不仲説や人気の秘訣をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください