カルロスゴーンの自宅はどこ?家族画像や嫁子供についても調べてみた!

日産自動車や三菱自動車の会長で、フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEOも務めるカルロスゴーンさんが逮捕され、世界中で話題となりました。

そんなカルロスゴーンさんの自宅がどこなのか、また家族画像や嫁子供に注目が集まっているようです。そこで今回は一躍時の人となったカルロスゴーンさんについて、自宅がどこなのか、家族画像や嫁子供などプライベートな情報について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

カルロスゴーン自宅はどこにあるの?

 

カルロスゴーンさんの自宅がどこなのか、注目が集まっています。日本の日産、三菱自動車の会長を務めるだけでなく、フランスの自動車会社ルノーでもCEOを務めているカルロスゴーンさん。立場的にも、おそらくフランスと日本だけでなく、世界中を飛び回るような生活ではないかと思われます。

そのため世界各国に自宅や別荘があるんでしょうね。実際、日本には一年の3分の1ほどしかいないと言われています。日本ではどこに自宅があるのでしょうか?日本でカルロスゴーンさんの自宅があると思われるのは麻布にある高級タワーマンション「元麻布ヒルズ」です。

 

 

29階建て、地下3階のマンションで、最上階はメゾネットタイプのペントハウスで、月額賃料は460万円もするんですよ。小さい部屋でも87平米はあり、広い部屋だとなんと259平米もあるんだそうです。リビング・ダイニングだけで50畳という驚きの広さです。

このマンションで何度かカルロスゴーンさんの目撃情報があるようですね。かなりの高級マンションで、芸能人でもそうそう住めないマンションだそうですよ。二宮和也さんや三浦翔平さん・桐谷美玲さん夫妻、アンジャッシュの渡部健さんと佐々木希さん夫妻、神田うのさんなど、トップクラスの芸能人が住んでいると言われています。

事件の際に、この自宅前にメディアが殺到したのですが、独特の外見のマンションであることからも自宅がどこであるかすぐにバレてしまったようです。超高級マンションを自宅にするのも、大変なことがあるんですね。

 

スポンサーリンク

 

カルロスゴーンの世界の自宅は?

 

世界中に自宅があると思われるカルロスゴーンさんですが、実際カルロスゴーンさんは会社側に4つの高級住宅を提供させていたことも分かっています。4つの高級住宅がある場所はどこなのかも調べてみました。

まずはブラジルのリオデジャネイロです。リオデジャネイロには日産の工場もあります。この工場を視察する際に、リオデジャネイロのマンションに滞在していたようですね。大人気の観光地コパカバーナビーチに面するマンションだそうですよ。

 

出典:https://wondertrip.jp

 

リオデジャネイロで最も有名なビーチとも言われる、コパカバーナビーチです。このマンションやホテルの立ち並ぶ街並みのどこかに、カルロスゴーンさんの自宅があるのでしょうか。

次の自宅はフランスのパリにあります。高級住宅街として知られるパリ西部にあるそうで、セーヌ川やエッフェル塔にも近いそうですよ。最低でも100平方メートルはあるという、贅沢なアパートだそうで、閣僚や俳優たちも訪れていたようです。

またオランダのアムステルダムにも自宅があります。街の中心部に位置する3階建ての建物で、フォンデル公園の近くにあると思われます。最後の自宅はレバノンのベイルートという場所です。レバノンの首都であり、観光地としても有名な場所で、地中海に面した街でもあります。

世界各国の有名な観光地にいくつも自宅を所有していたことが分かりますね。今回、事件によって明らかになったのが不正に所有していた、上記4つの自宅ですが、おそらくそれ以外にも正規に所有している自宅もあると思われます。

 

カルロスゴーン嫁や画像は?

 

カルロスゴーンさんの嫁や家族について、詳しい情報や画像についても注目が集まっているようです。まず、カルロスゴーンさんの結婚歴についてみてみましょう。カルロスゴーンさんは2度ご結婚されています。

最初の嫁はリタ・ゴーンさんと言う方です。レバノン人の女性で、フランスで薬学を勉強されていました。そしてミシュランで工場長をしていたカルロスゴーンさんと出会ったようです。嫁はカルロスさんの11歳年下で、19歳の時に結婚したそうですから、結婚当時、カルロスゴーンさんは30歳だったと思われます。

2006年には嫁のリタさんが本を出版し、家族円満に思われましたが、残念ながらその後2015年に離婚しています。リタさんいわく、離婚理由はカルロスゴーンさんのDVだということですが、カルロスゴーンさんは否定していますので、真実は分かりません。リタさんの画像がこちらです。

 

出典:https://cyoppaya.com/

 

2004年に代官山でレバノン専門料理店「マイ・レバノン」を開いていたこともあったそうで、行動力のある女性であることが分かります。4年ほどお店を出していたようですが、残念ながら現在は閉店してしまっています。

2番目の嫁はキャロル・ナハスさんという女性です。リタさんと離婚した翌年、2016年にキャロルさんと再婚されているようですね。キャロル・ナハスさんの画像がこちらです。

 

出典:https://brandnew-s.com/

 

キャロルさんはリタさんと同じくレバノン出身の女性で、2018年現在52歳前後だと言われています。現在はニューヨークで生活しているそうですよ。キャロルさんも実は2度目の結婚で、離婚歴があるそうです。カルロスゴーンさん、離婚の翌年にご結婚されていて、モテることがよく分かりますね!

 

スポンサーリンク

 

カルロスゴーンの子供や家族画像は?

 

カルロスゴーンさんの子供も含めた家族についても注目が集まっています。カルロスゴーンさんは最初の嫁リタさんとの間に4人の子供(3女1男)を授かっています。そして再婚相手のキャロルさんには成人した連れ子が2人おり、合計で4女2男の父となっています。家族が多いんですね!

一番上の子供はキャロライン・ゴーンさんといって、かなりの美女だそうですよ。次女はナディー・ゴーンさんで、スタンフォード大学卒業後、2015年からはジュエリー会社の社長をしています。

 

 

父親に似て、次女のナディーさんもやり手の実業家のようですね。日本でもアクセサリーを購入することができるそうなので、気になる方は要チェックですね!3女はマヤ・ゴーンさん、長男はアンソニー・ゴーンさんといいます。

そして2番目の嫁、キャロルさんの連れ子ですが、タラさんという娘さんと、ダニエルさんという息子さんだそうですよ。現在はすでに成人ということで、子供と一緒には暮らしていないのかもしれませんね。残念ながら家族全員で写っている画像もありませんでした。

 

カルロスゴーンの国籍は?

 

カルロスゴーンさんは、実は多重国籍であることでも知られています。ブラジル・フランス・レバノンの国籍を保持しています。多いですね!なので「カルロスゴーンさんが何人なのか?」というのは難しい問題なんです。しかし父親がレバノン系ブラジル人、母親がレバノン系フランス人なので、カルロスゴーンさんも系統的にはレバノン系になるようですね。

カルロスゴーンさんの出身はブラジルのポルト・ヴェーリョというところです。幼少期はブラジルで過ごし、その後父親の母国であるレバノンのベイルートに行きます。そしてフランスに渡り、パリ国立高等鉱業学校を卒業しています。そのため、カルロスゴーンさんは所縁のある各国の国籍を持っているんですね!

 

スポンサーリンク

 

カルロスゴーンのプロフィール

 

最後にカルロスゴーンさんのプロフィールをまとめてみました。

【本名】Carlos Ghosn(カルロス・ゴーン)

【生年月日】1954年3月9日

【年齢】64歳(2018年11月現在)

【出生地】ブラジル、ポルト・ヴェーリョ

【国籍】ブラジル、フランス、レバノン

【出身校】パリ国立高等鉱業学校

 

カルロスゴーンの自宅はどこ?家族画像や嫁子供についても調べてみた!まとめ

 

カルロスゴーンさんの自宅がどこなのか、また家族画像や嫁子供についても調べてみましたが、いかがだったでしょうか?カルロスゴーンさんの自宅は「元麻布ヒルズ」だと言われているようです。家族全員で写っている画像はありませんでしたが、嫁や子供についての情報はありました。今までに2人の嫁と、連れ子を含め6人の子供と大家族に恵まれているようですね。

世間を大きく騒がせているカルロスゴーンさんですが、注目されることでプライベートな情報が少しずつ明らかになってきています。今後のカルロスゴーンさんの行く末にも注目ですね!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒カルロスゴーンの変装作業服と帽子はどこで購入?値段もチェック(ハロウィン2019)!

⇒カルロスゴーンの身長は低い?体重も調べてみた!

⇒柳井正の自宅住所がなぜ話題?息子,家系図,家族はどんな人?性格や身長も気になる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください