ボヘミアンラプソディーの映画はいつまで?応援上映や歌声が本人か調べた!

2018年に公開され、大ヒットとなった映画「ボヘミアンラプソディー」ですが、全国で応援上映され話題になっています。あまり聞きなれないですが、応援上映とは一体何のことなのでしょうか?

また映画の中の歌声が本人なのか、いつまで放送されるのかも気になりますよね。そこで今回は「ボヘミアンラプソディー」について、応援上映の意味や、映画内の歌声が本人なのか、またいつまで公開されているのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ボヘミアンラプソディー、どんな映画?

 

大ヒット上映中の「ボヘミアンラプソディー」、どんな映画なのでしょうか?映画の内容を簡単にご紹介します。この映画は世界的に有名なバンド「クイーン」のボーカルを務めるフレディ・マーキュリーさんの生き様を描いたミュージック・エンターテイメント作品です。

1970年代初頭のロンドンで、インド系移民出身のフレディ青年はギタリストのブライアン・メイさんとドラマーのロジャー・テイラーさんに声をかけ、見事な歌声を披露したことで、2人が所属する「スマイル」の新ボーカル兼ソングライターになります。

そして新メンバーのベーシスト、ジョン・ディコーンさんと4人で新生バンドをスタートさせ、バンド名もクイーンと改名されます。次々に名曲を生み出していくメンバーたちが新たに挑戦したのは、ロックミュージックにオペラを導入した「ボヘミアンラプソディー」でした。

メンバーと喧嘩したり、マスコミに酷評されたりしながら、「ボヘミアンラプソディー」を大ヒットさせたフレディ・マーキュリーさんですが、クイーンは次第に崩壊寸前に追い込まれます。人生を懸けた史上最大のステージに出演するクイーンですが、ここで伝説のラスト21分のパフォーマンスが繰り広げられるのです。

 

 

 

■初回30日無料で試せる「うたパス」でQUEENの「ボヘミアンラプソディー」やその他の曲が聞き放題音楽サービスを試してみてはいかがでしょうか?!

「うたパス」とはこんなサービスです。

  • 通常から月額300円とかなりお得なサービスですが、今なら初回登録後30日間無料!
  • 毎週更新!4,000以上のプレイリスト!
  • ライブ先行受付や無料招待など特典が満載で利用できます!
  • 会員特典で毎週火曜日はカラオケ利用料金1,200円割引き

 

ボヘミアンラプソディー、製作までの長い道のりとは?

 

実はこの映画「ボヘミアンラプソディー」が初めて企画として持ち上がったのは、2010年9月17日のことでした。英国放送協会(BBC)でブライアン・メイさんへのインタビューをする中で、「バンドの歴史に関する今後の映画プロジェクト」が発案されたのです。

しかし、もともとフレディ役を演じることになっていた役者が次々に降板したり、監督候補がプロジェクトから離脱したりと様々な問題にぶつかります。伝説のバンドであり、それぞれが熱い思いを持っているだけに、製作でもぶつかることが多かったようですね。

その後無事に、フレディ役のラミ・マレックさんをはじめ、それぞれのメンバーの役にぴったりな役者を発掘することができたようです。最初の発案から8年もの年月が経って、ようやく実現した今回の映画化とあって、世界中のファンにとっては待望の作品となりました。

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒ラミマレック(ボヘミアンラプソディー)歯の秘密?身長や彼女,結婚も調べた!

⇒ベンハーディ(ボヘミアンラプソディ)ロジャーテイラー役ドラム秘話!彼女や身長は?

⇒QUEEN名曲ランキングとアルバムおすすめは?メンバー仲や現在も気になる!

⇒フレディマーキュリーは足を切断?晩年の写真画像やメアリー現在とは!

⇒ブライアンメイのギターが神!身長や家族,結婚歴とは?

⇒ロジャーテイラーの女癖?結婚や身長,現在の活動も調べてみた!

 

ボヘミアンラプソディーの応援上映って?

 

今回の「ボヘミアンラプソディー」で耳にするのが「応援上映」という言葉です。応援上映ってなんのことなんでしょうか?あまり聞きなれない言葉ですよね。応援上映の意味についても調べてみました。

調べてみると、まるでライブ会場のように盛り上がったり一緒に歌ったりしていい映画、ということだそうです。コスプレするもよし、サイリュウムで会場を盛り上げるもよし、コンサート会場にいるように映画を楽しめるということだそうですよ。

盛り上がるシーンで歓声や声援を上げたり、ツッコミを上げたり、劇中のセリフを唱和したりもでき、「ファンが作品の興奮や感動を共有できる」という醍醐味があります。この応援上映のために、同じ映画に何度も通うファンもいるそうですよ。

2009年の「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」や2011年の「劇場版 戦国BASARA-The Last Party」など、以前からあったようですが、2016年にアニメ映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm」での応援上映が盛り上がったことで話題となりました。

TOHOシネマズの公式サイトによると「拍手OK!手拍子OK!発声OK映画本編の歌曲部分に英語字幕を載せた応援可能な特別バージョンの上映」と書かれていました。かなり盛り上がりそうな映画ですね!皆さんも是非、応援上映、体験してみてはいかがでしょうか?

ただし、応援上映されている映画館は限定されています!皆さんのお近くの映画館が、必ずしも応援上映をしているわけではありませんので、事前にチェックしていかれることをおすすめします。また映画にじっくり集中したい人は、応援上映ではなく、通常の上映のほうがいいかもしれませんね。

 

ボヘミアンラプソディー歌声は本人?

 

映画「ボヘミアンラプソディー」の中にはクイーンの名曲がたくさん散りばめられています。この数々の名曲の歌声は本人のものなのでしょうか?クイーンのファンならもちろん、この歌声が本人のものなのかどうか気になるはずです。

多くの曲では、過去に収録されたクイーンご本人の実際の演奏音源を使って、歌声を再現しているそうです。しかし細かいところまで歌声を再現するために、カナダ人歌手のマーク・マーテルさんが起用されました。マークさんは歌声がフレディ・マーキュリーさんご本人に似ているということで一時期話題になったこともあるそうです。

 

出典:https://grapee.jp

 

マークさんは「クイーン Extravaganza」のツアーにも参加しているほど、クイーンからも認められたフレディボイスの持ち主なんですよ。マークさんは実際に映画の中でも歌声を披露しています。

でもどれが過去の音源で、どれがマークさんの歌声なのか、聴いても分からないくらいそっくりです。クイーンファンの方は、どれがフレディ・マーキュリーさんご本人の歌声か、推測しながら鑑賞するのも楽しいかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク

 

ボヘミアンラプソディーの演奏は実際にしている?

 

「ボヘミアンラプソディー」の中には、実際に楽器を演奏しているシーンもたくさんでてきます。どうやら本編中で演奏しているのは、どうやら役者たちが実際に演奏しているようなんです。

演奏をしている「フリ」をしてもバレてしまうからという理由で、それぞれの役者が「クイーン本人になり切るつもりで挑んだ」そうです。ブライアン・メイさんとロジャー・テイラーさん自ら、練習に付き合い、スキルを伝授したこともあるようですよ。

しかしやはりスキルを完全に習得するのは難しいようで、クイーンらしく見えるようにコツも伝授したそうです。伝説のバンドになるのは容易いことではありませんね。ブライアン・メイさんは「完全にクイーンだった。鳥肌ものだった」と称賛しています。どうやらご本人たちも納得の思い通りの演技ができたようですね。

 

出典:https://www.barks.jp/

 

ちなみに映画の音楽の総指揮は、現クイーンメンバーの、ブライアン・メイさんとロジャー・テイラーさんがされていますよ。クイーンファンにとっても納得のいく、間違いない音楽が期待できそうですね。

 

■初回30日無料で試せる「うたパス」でQUEENの「ボヘミアンラプソディー」やその他の曲が聞き放題音楽サービスを試してみてはいかがでしょうか?!

「うたパス」とはこんなサービスです。

  • 通常から月額300円とかなりお得なサービスですが、今なら初回登録後30日間無料!
  • 毎週更新!4,000以上のプレイリスト!
  • ライブ先行受付や無料招待など特典が満載で利用できます!
  • 会員特典で毎週火曜日はカラオケ利用料金1,200円割引き

 

ボヘミアンラプソディーいつまで公開されるの?

 

映画「ボヘミアンラプソディー」を観に行きたいと思っている方は、いつまで映画が公開されているのか気になりますよね。公開日がいつからいつまでなのかも調べてみました。まず日本で公開されたのは2018年11月9日でした。通常の映画は、最低でも1ヶ月ほど上映されることが多いようです。ボヘミアンラプソディーも12月上旬までの公開予定のところが多いようですね。

しかしながら「第3次クイーンブーム」と呼ばれるほどの大ヒットを記録している「ボヘミアンラプソディー」。もしかしたが上映期間が延長され、1月に入っても観ることができるかもしれません。

これについても、地域の映画館によって上映期間は異なります。いつまで公開しているのか気になる方は、映画館に直接問い合わせていつまでの上映なのか、確かめてみることをおすすめします!

 

ボヘミアンラプソディーの映画はいつまで?応援上映や歌声が本人か調べた!まとめ

 

大人気映画「ボヘミアンラプソディー」について、いつまで公開しているのか、また応援上映や歌声が本人なのかどうかなど、調べてきましたが、いかがだったでしょうか?映画の中でクイーンの歌が数々出てきますが、過去のご本人たちの音源を使用しているものと、別の方の歌声を使っているものがあるようですね。

「ボヘミアンラプソディー」がいつまで公開なのか、また応援上映がある映画館はどこなのか、気になる方が多いようですが、詳細は映画館によって異なりますので、お近くの映画館に問い合わせてみることをおすすめします!

日本だけでなく、クイーンの聖地イギリスでも大ヒットを記録している映画「ボヘミアンラプソディー」。クイーンファンはもちろん、あまりクイーンを知らない人でも楽しめること間違いなしですので、伝説のバンド「クイーン」の生き様を描いた「ボヘミアンラプソディー」を観に行ってはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒ラミマレック(ボヘミアンラプソディー)歯の秘密?身長や彼女,結婚も調べた!

⇒ベンハーディ(ボヘミアンラプソディ)ロジャーテイラー役ドラム秘話!彼女や身長は?

⇒QUEEN名曲ランキングとアルバムおすすめは?メンバー仲や現在も気になる!

⇒フレディマーキュリーは足を切断?晩年の写真画像やメアリー現在とは!

⇒ブライアンメイのギターが神!身長や家族,結婚歴とは?

⇒ロジャーテイラーの女癖?結婚や身長,現在の活動も調べてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です