フレディマーキュリーは足を切断?晩年の写真画像やメアリー現在とは!

伝説のロックバンド「クイーン」のリードボーカルでもあり、「史上最高のエンターテイナー」とも呼ばれているフレディマーキュリー。世界中で有名なミュージシャンですが、足を切断した過去があるという噂があるようです。

また晩年の写真画像にも注目が集まっています。恋人だったメアリーの現在も気になりますね。今回はフレディマーキュリーの足を切断した過去や、晩年の写真画像、メアリーの現在について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

フレディマーキュリーが足を切断していた?

 

フレディマーキュリーが足を切断した過去があったという噂があるようなのですが、実際はどうなのでしょうか?フレディマーキュリーの写真画像を見ても、足を切断したような様子は見られませんよね。フレディマーキュリーが足を切断したという噂について詳しく調べてみました。

フレディの足切断の噂の出どころは2011年にBBC(英国放送協会)というイギリスの放送局で放送された、クイーンのドキュメンタリー番組だったようです。このドキュメンタリーの中では、クイーン現メンバーのブライアンメイが、フレディの足の切断について真相を語っていました。

ある日、ブライアンメイがフレディマーキュリーと食事をしていた時に、フレディが自分の足を見せてくれたことがあったそうです。そのフレディマーキュリーの足は、切断により少ししか残っていなかったといいます。足を切断していることをメンバーに気づかせずに、音楽活動を続けていたんでしょうが、メンバーには隠し通せないことが分かって告白したんでしょうね。

切断されて短くなった足の画像などは残されていませんが、突然、短くなった足を見た時は、おそらくかなり衝撃的だったと思われます。フレディにもその衝撃が伝わったようで、ブライアンに対し「動揺させて悪かった」と謝罪の言葉があったそうです。一体、何があって足を切断することになってしまったのでしょうか?

 

フレディマーキュリーが足を切断した原因は?

 

なぜフレディマーキュリーは足を切断しなければならなかったのでしょうか?フレディは実はHIVの血液検査で陽性反応が出ており、エイズ患者だったことが後に公表されています。

HIV感染は進行していくと免疫が下がり、エイズが発症します。そうすると感染症や悪性腫瘍を発症するようです。なぜフレディマーキュリーが足を切断する経緯に至ったのかははっきりとは明らかになっていませんが、おそらくこういった腫瘍などが原因だったのかもしれませんね。

現在は医学も進歩し、死に至ることは少なくなりましたが、当時は治療法もなく、「不治の病」と言われていました。進行もかなり早く、エイズ発病後、数か月で片足を失ってしまったそうです。ブライアンメイが足を見せてもらった時は、切断したせいでほとんど足が残っていなかったようですよ。

痛みや苦しみもかなりあったでしょうね。そしてそれを知ったメンバーも、きっと辛い気持ちだったに違いありません。それでもフレディマーキュリーは動けなくなるまで、力を振り絞って音楽活動をつづけました。

1991年6月まで、クイーンとしての仕事をし続けたフレディでしたが、その後自宅に戻ると、次第に視力が衰えはじめ、容体が急激に悪化したようです。最後にはベッドから出られなくなり、1991年11月24日にケンジントンの自宅で亡くなりました。

1987年4月の後半には、フレディ自身は自分の病気について知っていたとされています。しかしながらマスコミには否定しつづけ、4年以上苦しみを出さずに闘病しつづけました。フレディの音楽に対する情熱がうかがえますね。

 

スポンサーリンク

 

フレディマーキュリーの足切断はポールに原因が?

 

フレディマーキュリーを悪い方向に導いてしまった原因、それが、ポールプレンターではないか、との憶測があるようです。

中にはフレディのエイズの原因ではないかとの疑惑や、直接の原因ではなくともフレディに色々な影響を与えた人物であることは否めません。

このポールプレンターとは、フレディマーキュリーさんの個人マネージャーとなる人物であり、1977年から1986年までの約10年をともにした人物でもあります。二人は愛人関係にもあったと言われています。

 

 

1986年に解雇されていますが、フレディ以外のメンバーにはあまり快く思われていなかったようです。やはりメンバーにも印象が悪く、解雇されたあとにはフレディの秘密を暴露しています。一癖も二癖もある人物だったようですね。

そんなポールプレンターもまた、フレディと同じくエイズで1991年の8月に亡くなっています。フレディが亡くなる3か月前のことでした。

では生前のポールプレンターはフレディマーキュリーの何を暴露したのでしょうか?!

フレディが何百人もの男性を関係をもっていたこと、愛人2人がエイズで亡くなったこと、愛人には相当豪華なプレゼントを買い与えていた、一人で寝ることすらなかった、などのかなり赤裸々な暴露だったようですね。

ポールプレンターはその暴露の引き換えに500万弱ともいわれるお金をもらったとも言われています。フレディの立場からしたらもっとも身近にいた人間にこのような仕打ちを受けたのはかなりショックだったでしょうね。

 

フレディマーキュリーの晩年の写真画像は?

 

1990年頃から、フレディマーキュリーは急激に痩せはじめ、マスコミやメディアでもエイズ感染を疑う報道がされていました。ご本人は否定したいたようですが、どれほど違っていたのか、写真画像で比べてみました。まずは元気な頃、全盛期のフレディマーキュリーの写真画像から見てみましょう。

 

出典:https://eiga.com

 

出典:https://www.cinematoday.jp/

 

この写真画像では、まったく体調が悪そうな様子は見受けられません。次に晩年に撮ったと思われる、フレディマーキュリーの写真画像がこちらです。

 

出典:http://bokyo-qualia.com

 

ちなみにこの写真は最後の恋人、ジムハットンによって撮影されたものだそうです。フレディは以前の力強い印象はまったくなく、痩せて力が抜けたようですよね。雰囲気も変わって、まったく別人のようです。

 

 

最後にはベッドの中から動けなくなってしまったそうなので、おそらくこの写真画像よりももっと痩せてしまったのでしょうね。それでも延命処置の薬などは投与しなかったそうで、最後までロックな生き方を全うしたことが良く分かります。

 

スポンサーリンク

 

フレディマーキュリーの恋人、メアリーって?

 

フレディマーキュリーにはかつて恋人としてお付き合いをしていた、メアリーという女性がいました。このメアリーについて詳しく調べてみました。本名はメアリー・オースティンといって、1951年生まれのイギリス人女性です。

 

出典:https://torukuma.com/

 

フレディマーキュリーが1946年生まれですから、5歳年下の女性だったことが分かりますね。1970年代の初め頃、ブライアンメイの紹介で出会った二人は、交際を始めます。1973年、メアリーが23歳のクリスマスには指輪を送り、フレディマーキュリーはメアリーにプロポーズしました。

メアリーはそのプロポーズにOKし、結婚間近と言われた二人でしたが、その後フレディは結婚の話をしなくなります。仕事でも成功し始め、忙しくなってきたフレディとメアリーは次第にすれ違うようになってしまいます。

フレディの浮気を疑っていたメアリーでしたが、その疑惑は本当でした。しかし相手はなんと男性だったのです。自分がバイセクシャルであることを告白したフレディでしたが、それに対しメアリーは「いいえ、あなたはバイセクシャルではなくゲイよ」と言ったそうです。

そしてメアリーとフレディは破局してしまいました。しかしゲイであることが原因で破局したにも関わらず、メアリーとフレディはずっと大切な友人関係だったようです。フレディのツアーにもメアリーが同行していたこともあったようですよ。晩年にはフレディの看病もしていたという情報もあります。

 

フレディマーキュリーの恋人、メアリーの現在は?

 

そんなメアリー・オースティンは現在どうされているのでしょうか?気になるメアリーの現在についても調べてみました。メアリーはフレディと破局後、ピアス・キャメロンという男性と交際を始め、後に2人の子供に恵まれたようです。

長男のリチャードくんの名付け親はフレディマーキュリーだと言われています。それほどお二人が強い絆で結ばれていたことが分かります。フレディマーキュリーの莫大な遺産のほとんどはメアリーが受け継ぎました。

「妻になっていたはずの女性だから受け取ってほしい」とフレディに言われ、メアリーは遺産を相続したようです。しかし額が額なだけに、かなりのご苦労もあったようですよ。世界的に有名なフレディマーキュリーの遺産となると、かなりのものですよね。

フレディマーキュリーは晩年、男性の恋人、ジム・ハットンがいました。ジム・ハットンは7000万ドルの遺産と、家を相続したそうですが、それでもメアリーへの遺産のほうが多かったと言われています。それほど、フレディにとってメアリーは特別な女性だったことがよく分かります。

メアリーはフレディの恋人ということで、かなりの有名人ですが、芸能人ではなく一般人です。そのため現在のお住まいなどは分かっていません。67歳になる2018年現在も、ご健在なようですので、ご家族と幸せに暮らしていることと思われます。

 

スポンサーリンク

 

フレディマーキュリーの晩年の恋人は?

 

フレディマーキュリーの晩年の恋人はジムハットンでした。ポールプレンターの暴露により相当な数の男性遍歴のあったフレディですが、1984年から晩年の1991年に至るまで付き添ったのが、この恋人ジムハットンでした。

 

 

残念ながらこのジムハットンにもフレディからエイズが感染してしまったようです。しかし、フレディを思いやるジムハットンはなかなかエイズの検査に行かないほどだったそうです。

結局、その後エイズに感染したと発覚した後もジムハットンはフレディにそのことを伝えなかったそうです。最終的にジムハットンは2010年に60歳という若さで亡くなっていますが、エイズが直接的な原因ではなく、ヘビースモーカーだったことによる肺がんだったそうです。少し意外でしたね。

そんなフレディの最後の恋人ジムハットンですが、のちに彼も暴露本とはいかずとも「フレディマーキュリーと私」という告白本を出版しています。

 

 

その中では、フレディとの思い出話のほかに、フレディの最愛の人物、メアリーオースティンについて書いています。その告白本によれは、フレディとメアリー、ジムの間には微妙な三角関係があり、フレディが亡くなった後のメアリーとジムの確執について書かれています。

実際のところもフレディの死後、遺産のほとんどがメアリーに相続されていることからも、やはりモヤモヤした感情が残ってしまったに違いありませんね。

 

フレディマーキュリーの生い立ちが複雑?

 

イギリスのロックシンガー、フレディマーキュリーですが、本名はファルーク・バルサラというそうです。イギリスっぽくない名前ですよね。フレディマーキュリーの出身地や生い立ちについても調べてみました。

フレディマーキュリーが生まれたのは、タンザニアにあるザンジマル島のストーン・タウンという街だったようです。昔はイギリスの保護国だったそうですよ。ご両親はインドの出身で、ペルシャ系インド人だそうです。フレディはインドの血を引いていたんですね。

フレディマーキュリーはインドで幼少期の大半を過ごしています。7歳の頃にピアノを習い始めたそうですよ。インドのボンベイというところにある全寮制の英国式寄宿学校、セント・ペーターズ・ボーイズ・スクールに通っていたそうです。寮ということで、小さい頃から親元を離れて暮らしていたことが分かります。

そして1963年、17歳の時にザンジバルに戻り、家族と暮らし始めますが、その翌年にザンジバル革命が起き、周りでたくさんの死傷者が出ます。そのため、フレディは家族と一緒にザンジバルから逃れ、イングランドのミドルセックス州フェルサムへ移ります。大変な思いをしたようですね。ちなみにフレディマーキュリーにはKashmiraという妹が一人います。

 

出典:https://ja.wikipedia.org

 

これはフレディマーキュリーがザンジバルで暮らしていた家だそうです。あの伝説のロックミュージシャンが暮らしていた家ということで、かなり有名でしょうね!

 

スポンサーリンク

 

フレディマーキュリーの恋人、メアリーの元カレは?

 

フレディマーキュリーの元恋人で、長年の親友となったメアリーですが、実は元カレの存在も明らかになっています。なんとその元カレ、クイーンメンバーでギタリストのブライアン・メイだったのです!

 

出典:https://ja.uncyclopedia.info

 

クイーンのメンバー2人と交際していたなんて、すごい女性ですよね!もともとブライアンメイの紹介で出会ったフレディとメアリーですが、ブライアンメイはメアリーに惹かれており、付き合っていた時期も少しあったそうです。

しかしながらメアリーと話し合って、友人関係でいようということになり、二人は破局してしまいます。その後、紹介したフレディがブライアンに「メアリーとは真剣なのか?デートに誘いたい」と相談してきたそうです。どうやらフレディも、ブライアンメイとメアリーが付き合っていたのは知っていたようですね。

ブライアンメイはもしかしたら複雑な心境だったのかもしれませんが、潔く身を引くところが男らしいですね!ブライアンメイがメアリーと交際していた過去を告白したのは、2017年のことでした。ごく最近になって、その事実が知られたんですね。

 

フレディマーキュリーの埋葬地を知っているのはメアリーだけ?

 

晩年、AIDSの症状が進行してからも、体力の続く限り歌い続けたフレディマーキュリーでしたが、ついに体力が続かなくなり歌うことができなくなると、自宅へ帰ります。フレディマーキュリーの晩年の世話をしていたのは、恋人のジムハットンとメアリーでした。

メアリーは同居はしていませんでしたが、世話をするために生活は一緒にしていたようですね。最後まで仲の良い友人であったことがよく分かります。ある日曜のランチの後、フレディはメアリーに「僕を葬って欲しい場所は決めているが、誰にも知らせないで欲しい。」と言ったそうです。

「掘り返されるのは嫌だ。ただ安らかに眠りたい」という理由だったようですよ。その後亡くなったフレディは、ゾロアスター教の信者だった両親の教義により、イギリスのケンザル・グリーン霊園で火葬されます。

遺灰の入った壺は、2年間メアリーの寝室に保管されていたそうです。ある日、「美顔エステに行ってくる」といって、フレディの希望の場所へ遺灰を移したメアリー。フレディの両親にも場所は明かされなかったようです。

注目されていたでしょうから、家を出るのも大変だったでしょうが、見事ミッションを果たしたようです。フレディマーキュリーがメアリーと固い絆で結ばれていたことがよく分かりますね。

 

スポンサーリンク

 

フレディマーキュリーの歌声に秘密が?

 

フレディマーキュリーが亡くなってからもこれほどまでに語り継がれる凄さとは何なのでしょうか?

未だに伝説のロックバンド、QUEENのボーカルとして人々を魅了し続けるその秘訣を調べてみました!

既に12歳でロックバンドを結成していたというフレディマーキュリー、12歳といえば、小学生が中学校に入りたてという年齢です。やはり天才的な才能があったことは間違いありませんが、既にこのころから耳が驚くほど強く、一度聴いた曲を再現することができたそうです。

また、学術的にフレディマーキュリーの歌声を検証した研究者もおり、その研究結果によるとフレディの歌語彙の周波数が7.04ヘルツと相当な高さを示していたそうです。

この高い周波数を独自に操ることができる歌い方や喉がフレディの凄さなのではないかということですね。それに加えて、パフォーマンスの高さ、カリスマ性など多くの強みが加わることで、フレディは今もなお語り継がれる、伝説の歌手なのだと思われます。

 

フレディマーキュリーとメアリーは大の猫好きだった?

 

フレディマーキュリーは生前、大の猫好きだったことでも知られています。メアリーと同棲しているときも、猫を飼っていて、ツアーで家に帰れないときにはメアリーに電話して猫の安否を確認していたそうですよ。

最後の恋人、ジムハットンがフレディと同棲を始めた時にはすでに6匹の猫たちを自宅で飼っているほど、猫が大好きだったようです。中でも「ディライラ」という三毛猫がお気に入りで、最後のアルバム「innuendo」の中にはディライラへの愛を綴った「デライラ」という曲が収録されています。

「君は僕をとても幸せにしてくれる」「目の中に入れても痛くない」など、まるで我が子のように愛したディライラちゃんへの想いがたくさん詰まった曲になっています。このディライラちゃんは1897年から飼っていたそうですよ。

 

 

他の愛猫が失踪してしまったときには懸賞金を用意して探し回ったり、死の間際まで猫たちの心配をしていたり、フレディマーキュリーがいかに猫たちを愛していたかがよく分かるエピソードがたくさんありましたよ。子供がいなかったフレディマーキュリーにとっては、猫たちが子供同然だったのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

フレディマーキュリーは大の親日家だった?

 

フレディマーキュリーは猫だけでなく、日本のことも大好きだったようです。日本人としては、とても嬉しいことですよね。来日公演に訪れた際には、着物を着てステージに立っていました。さらにMCもほとんど日本語で話していたりと、日本語も堪能だったようですね。

 

 

フレディマーキュリーのソロアルバムに収録されている「La Japonaise」という曲は、大半が日本語で書かれていて、日本語が堪能だったことがよく分かります。また日本文学にも精通しており、マニアックな日本作家の名前を挙げたりと、通訳の方が困惑するほどの日本通だったようですよ。

来日公演以外にも、1986年秋にはお忍びで来日しています。その時には骨とう品を買って帰ったそうです。伊万里焼のコレクションや、ロンドンの自宅にある日本庭園なども、フレディマーキュリーがいかに日本を愛していたかが伝わってくるエピソードです。九谷焼や浮世絵にも興味を持っていたそうですよ。

また日本に来た際には、新宿二丁目にあるゲイバー「九州男」に通っていたそうです。日本人だとゲイであることを隠す人も多いですが、フレディマーキュリーは隠すこともしていなかったんですね!さすが大物、という感じがします。

 

フレディマーキュリーはダイアナ妃と交友があった?

 

生前、フレディマーキュリーは故・ダイアナ妃と仲が良かったそうです。

 

出典:https://ja.wikipedia.org

 

以前からダイアナ妃と仲の良かったフレディマーキュリーはある日の午後、英国のコメディアンでラジオDJとしても活動していたケニー・エヴェレットの自宅で、みんなで楽しく過ごしていました。

シャンパンを飲んだり、テレビ番組を見てふざけたり、とても楽しい時間を送っていたそうです。当時のダイアナ妃は、常にメディアに追い回され、かなりストレスも溜まっていたとか。そんなダイアナ妃のストレス解消にもなっていたのかもしれませんね。

その晩、フレディマーキュリーは、ケニーエヴェレットたちと、ロンドンの有名なゲイクラブに行くことを予定していました。自分も行きたいと言い出したダイアナに、最初は反対したフレディたちでしたが、どうしても行きたいというダイアナ妃に変装させ、ついにクラブに忍び込みことに成功したそうです。

ダイアナ妃はゲイの男性モデル風に変装し、自分で飲み物をオーダーするほどだったそうですよ。もしバレていたらと思うとぞっとしますが、何事もなくてよかったですね!たった20分程度の冒険が、ダイアナ妃のストレス解消になったそうで、ダイアナ妃は帰り道も大変喜んでいたようですよ。

 

スポンサーリンク

 

フレディマーキュリーのプロフィール

 

最後にフレディマーキュリーのプロフィールをまとめてみました。

【本名】ファルーク・バルサラ(Farrokh Bulsara)

【生年月日】1946年9月5日

【死没】1991年11月24日(45歳没)イングランド ロンドン ケンジントン

【出身地】インド マハーラーシュトラ州

【活動期間】1969年~1991年

 

■初回30日無料で試せる「うたパス」でQUEENの「ボヘミアンラプソディー」やその他の曲が聞き放題音楽サービスを試してみてはいかがでしょうか?!

「うたパス」とはこんなサービスです。

  • 通常から月額300円とかなりお得なサービスですが、今なら初回登録後30日間無料!
  • 毎週更新!4,000以上のプレイリスト!
  • ライブ先行受付や無料招待など特典が満載で利用できます!
  • 会員特典で毎週火曜日はカラオケ利用料金1,200円割引き

 

フレディマーキュリーは足を切断?晩年の写真画像やメアリー現在とは!まとめ

 

フレディマーキュリーについて、足を切断したという過去や、晩年の写真画像、恋人だったメアリーの現在をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

フレディは患っていたエイズの影響により、足を切断していたようです。晩年の写真画像を見ると、やせ細っていて、かなり苦しい闘病生活を送っていたことが分かります。

かつての恋人メアリーは、現在新しいパートナーとの間に2人の子供をもうけていることが分かりました。亡くなった後も、多くのファンに慕われ続けているフレディマーキュリー。彼の音楽はこれからも幅広い世代に愛されていくことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!(QUEENメンバー)

⇒フレディマーキュリーの最後の姿や曲は?エイズ原因とポールとの関連とは!

⇒ブライアンメイのギターが神!身長や家族,結婚歴とは?

⇒ロジャーテイラーの女癖?結婚や身長,現在の活動も調べてみた!

 

■こんな記事も読まれています!(ボヘミアンラプソディ出演者)

⇒ラミマレック(ボヘミアンラプソディー)歯の秘密?身長や彼女,結婚も調べた!

⇒ベンハーディ(ボヘミアンラプソディ)ロジャーテイラー役ドラム秘話!彼女や身長は?

⇒グウィリムリー(ボヘミアンラプソディ)彼女は?身長や年齢もチェック!

⇒ボヘミアンラプソディーの映画はいつまで?応援上映や歌声が本人か調べた!

⇒QUEEN名曲ランキングとアルバムおすすめは?メンバー仲や現在も気になる!

 

■こちらの大注目映画記事もオススメです!

⇒アリースター誕生/映画は実話?主題歌やネタバレあらすじも調べた!

⇒レディーガガ結婚してる?結婚相手や身長体重も調べてみた!

⇒ブラッドリークーパー歌唱力は?結婚や身長体重も調べてみた!

⇒ティモシーシャラメの彼女や家族,年齢は?雑誌やピアノ動画も調べた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください