アリースター誕生/映画は実話?主題歌やネタバレあらすじも調べた!

歌手のレディー・ガガさんが映画初主演することで注目を集めた映画「アリースター誕生」。日本でも2018年12月に公開され、瞬く間に大人気映画となりました。それにしてもこの映画、実話が元なのでしょうか?

レディー・ガガさんが主演とだけあって、主題歌やサントラも気になりますね。映画「アリースター誕生」の実話や主題歌、ネタバレあらすじも調べてみました。ネタバレありますので、まだ見ていない方は要注意です!

 

スポンサーリンク

 

アリースター誕生ネタバレあらすじは?

 

「アリースター誕生」のネタバレあらすじをさっそくご紹介していきましょう。ネタバレしてもいいから、どんな内容か知りたい!という方は必見です☆

この映画「アリースター誕生」は、ミュージカル・恋愛・ドラマ映画です。ジャクソン・メインという超売れっ子ミュージシャンは、カントリー歌手として巨大なホールを満員にするほどの人気ぶり。しかし裏ではドラッグと酒におぼれる毎日でした。

ある日、渋滞のため偶然立ち寄ったドラッグ・バーで心惹かれる歌声の女性に出会います。その歌声こそがバーのウェイトレス、アリーでした。ジャクソンは次のコンサートに出演してくれるよう、アリーを説得します。実はアリーは自分の容姿に自信が持てず、歌手としての夢は諦めていたのです。

ジャクソンの説得により、しぶしぶ承知したアリーでしたが、コンサートは大成功。アリーとジャクソンは拍手喝采を受け、それを見たジャクソンはツアーにアリーを連れていくことにしました。そうして行動を共にしていくうちに、次第に二人の間には恋愛感情が芽生えてきます。

そのうち、アリーの歌声は徐々に人気となり、ついにはメジャーデビューの機会を掴みます。あっという間にカントリー歌手からポップ歌手へ、スターの階段を駆け上がっていくアリー。ジャクソンはアリーの活躍を快く思わず、どんどん酒に溺れていきます。そしてジャクソンの人気は下降していきます。

アリーのマネージャーは、そんなジャクソンの存在がアリーがスターになっていくうえで邪魔になると考え、ジャクソンに身を引くよう伝えます。それが悲劇を生むのですが…。ネタバレはこの辺までにしておきましょう☆

 

アリースター誕生、キャストを務めるのは?

 

映画「アリースター誕生」のネタバレあらすじをご紹介しましたが、それぞれのキャラクターを演じる人気俳優たちもご紹介します。まず主人公のアリーを演じるのは、世界的に有名な歌手のレディー・ガガさんです。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

派手なメイクやファッションで知られるレディー・ガガさんですが、アリー役の素朴な雰囲気が意外にもとても合っています。世界で認められ歌声も持っていますし、必然的にアリー役に選ばれたのでしょうね。そしてレディー・ガガさんと一緒に主役を務めるのは、ジャクソン役のブラッドリー・クーパーさんです。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

「ハングオーバー」や「アメリカン・スナイパー」などに出演し、イケメンで知られるブラッドリー・クーパーさんですが、今回「アリースター誕生」ではとっても素敵な歌声を披露しています。その歌唱力は大きな話題となっていますよ。しかもこの映画、ブラッドリー・クーパーさんの初監督作品ともなっています。

そしてジャクソンを支える兄であり、仕事上ではマネージャーも務めるボビー役にはサム・エリオットさんが抜擢されています。かなり年齢差のある兄弟ですが、腹違いという設定のようですね。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

豪華な俳優陣が勢ぞろいですね!歌手のレディー・ガガさんの演技と、俳優のブラッドリー・クーパーさんの歌唱力、どちらも注目です。

 

スポンサーリンク

 

アリースター誕生の主題歌やサントラは?

 

主演を務めるのがレディー・ガガさんとだけあって、やはり映画「アリースター誕生」の主題歌やサントラも気になりますよね。主題歌やサントラについても調べてみましたよ。主題歌に選ばれたのはレディー・ガガさんが歌う「Shallow」という曲です。

 

 

 

発売以来、大ヒットとなったこの曲は全英チャート同時1位、またアイルランドやスコットランドでも初登場1位を記録しました。それ以外にも、様々な素晴らしい楽曲がこの映画の中で使われています。

実はブラッドリー・クーパーさんが、アメリカのシンガーソングライターのウィリー・ネルソンさんの息子、ルーカス・ネルソンに直接映画への協力を依頼したそうです。依頼を受けたルーカスさんはレディー・ガガさんと一緒に楽曲を書いたそうですよ。ルーカス・ネルソンさんは、映画の中でジャクソンのバンドメンバーとしても出演されています。

 

出典:https://matome.naver.jp

 

かなりのイケメンですね!俳優として活躍されていてもおかしくないくらいのルックスです。ルーカスさんは、ブラッドリー・クーパーさんやレディー・ガガさんと協力し、「アリースター誕生」のサウンドトラックアルバムを作成しました。

このアルバムは2018年10月5日に発売されてから大人気となり、アメリカやイギリスをはじめ、様々な国でランキング1位を記録しています。曲はすべて、レディー・ガガさんとブラッドリー・クーパーさんが実際に歌っていますよ。

主題歌の「Shallow」をはじめ、19もの楽曲が楽しめる映画になっています。映画「アリースター誕生」の主題歌やサントラも注目ポイントですね!

 

スポンサーリンク

 

アリースター誕生、実話が元になっている?

 

感動的なストーリーで人気を博している「アリースター誕生」ですが、物語は実話が原作になっているのでしょうか?原作が実話なのか気になるところですが、調べてみたところ、実話というわけではないようですね。でも参考にした人物はいるそうですよ。

ブラッドリー・クーパーさんが演じるジャクソンの参考にした人物は、歌手のエディ・ヴェダーさんという方だそうです。エディ・ヴェダーさんはアメリカのミュージシャンで、ロックバンド「パール・ジャム」のボーカルです。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

エディ・ヴェダーさんはローリング・ストーン誌が選ぶ「史上最も偉大なリード・シンガー100人」で7位にランクインしている大人気歌手です。ブラッドリー・クーパーさんは歌手としてのエディさんを見本にしたようですね。

事前にシアトルに行き、エディさんの元で4~5日過ごしたそうです。9000くらいの質問をし、ミュージシャンとして内面的なことや美学などを教わったそうです。やはり本職のミュージシャンでないと分からないことはたくさんあるんでしょうね。

一方、レディー・ガガさんも、主人公アリーの生い立ちが自分と似ているため、演技に熱が入ったと言っています。歌手を夢見てスターになっていく女性の話ですから、共感できる部分も多かったのかもしれません。映画は実話ではありませんでしたが、実際にレディー・ガガさんやエディ・ヴェダーさんが経験してきた内容も含まれているかもしれませんね。

 

アリースター誕生はビヨンセが出る予定だった?

 

レディー・ガガさんが主演を務めた「アリースター誕生」ですが、もともとは監督もキャストも違う人がやる予定だったそうです。一体どういうことなのか、詳しく見てみましょう。

そもそもこの映画は1937年の「スタア誕生」の4度目のリメイク作品です。

 

出典:https://ja.wikipedia.org

 

今回の制作が発表されたのは、2011年1月のことでした。監督はクリント・イーストウッドさん、そして主役のアリーはビヨンセさんに出演交渉をしていると報道されていました。今から8年近くも前のことなんですね。

しかしながら、ビヨンセさんがその後妊娠し、クリント・イーストウッドさんも別の作品を監督することになり、お二人が降板せざるを得なくなります。さらに主演俳優も、レオナルド・ディカプリオさんやウィル・スミスさん、クリスチャン・ベールさんにジョニー・デップさんと、大物俳優たちに出演交渉されましたが、どれも失敗に終わります。

ハリウッド映画はかなりの時間がかかるだけに、キャストの状況も変わりやすく、こういった非常事態も多いんでしょうね。ビヨンセさんが主演を務める「アリースター誕生」も見てみたかった気がしますが、今となってはレディーガガさんがハマり役すぎて、他の人では考えられないですよね!

監督もブラッドリー・クーパーさんだからこそ、この作品が出来上がったのでしょうから、最終的には最適なキャスティングになったということなんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

アリースター誕生でレディーガガが気を付けたことって?

 

歌手であるレディーガガさんですが、実はもともとは女優志望だったこともあるそうです。でもそれを断念して、歌手の道に進んだそうですが、理由は「オーディションが苦手すぎた」ことだったようです。

オーディションでの演技が下手すぎたというレディー・ガガさんですが、それを感じさせないくらい「アリースター誕生」でのレディー・ガガさんの演技は素晴らしいです。そんなレディー・ガガさんが、演技の際に気を付けたことがあるそうですよ。

それは「レディー・ガガを出さないこと」。ブラッドリー・クーパーさんをはじめ、周りの人に「レディー・ガガになっていたら注意して」とお願いするほど、そこには十分気を付けていたそうです。

レディー・ガガさんといえば、力強い歌唱力が特徴です。歌の中でも感情を出し、怒りや訴えを歌声で表現します。自信に満ちた歌い方が魅力の一つですよね。しかしアリーは自分に自信がなく、歌手の道を断念した女性です。

そのアリーを演じるために、いつものレディー・ガガらしく歌い上げるのではなく、アリーの気持ちに立った歌い方をしたんでしょうね。映画を見ると良く分かりますが、映画の中では「レディー・ガガ」ではなく、「アリー」にしか見えないです。

歌い方の演技にも注意したレディー・ガガさんの努力が表れているんでしょうね!映画の中でのレディー・ガガさんの歌い方にも注目です!

 

アリースター誕生の評価は?

 

この「アリースター誕生」様々なところで非常に高い評価を得ています。映画批評家たちからも絶賛されており、アカデミー賞最有力候補とさえ言われています。

アメリカ合衆国の映画評論サイト、Rotten Tomatoesには、批評家たちによる334件のレビューが集まっているそうですが、支持率は90%と非常に高い数字になっています。

10点満点の平均点は8.1点だそうで、映画批評家たちの目から見ても、こう評価の映画であることが良く分かります。また別の評論サイト、Metacriticには60件の評価が寄せられていて、平均値は100点中88点とここでも高い評価を得ています。

 

 

映画のプロたちも絶賛するこの映画、是非劇場で観たいですね!実際に劇場で映画を見た人たちからも、絶賛の声が挙がっていますよ。

 

スポンサーリンク

 

アリースター誕生/映画は実話?主題歌やネタバレあらすじも調べた!まとめ

 

大ヒット映画「アリースター誕生」のネタバレあらすじや主題歌について、また実話なのかどうかも調べてきましたが、いかがだったでしょうか?一部ネタバレあらすじを読んでも、やはり映画館で観たくなってしまうような面白そうな内容でしたね!

主題歌はレディー・ガガさんご本人が歌う「Shallow」というとても素敵な曲でした。この物語は実話ではありませんが、参考になった人物はいるようですね。公開からたった2ヶ月足らずで、すでにアカデミー賞最有力候補とまで言われている「アリースター誕生」。是非、映画館で迫力の音楽と感動のストーリーを体験されることをお勧めします!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒レディーガガ結婚してる?結婚相手や身長体重も調べてみた!

⇒ブラッドリークーパー歌唱力は?結婚や身長体重も調べてみた!

⇒天才作家の妻/映画あらすじネタバレは?キャストや主題歌も調べてみた!

⇒ティモシーシャラメの彼女や家族,年齢は?雑誌やピアノ動画も調べた!

 

■初回30日無料で試せる「うたパス」でレディーガガさんやその他の曲が聞き放題音楽サービスを試してみてはいかがでしょうか?!

「うたパス」とはこんなサービスです。

  • 通常から月額300円とかなりお得なサービスですが、今なら初回登録後30日間無料!
  • 毎週更新!4,000以上のプレイリスト!
  • ライブ先行受付や無料招待など特典が満載で利用できます!
  • 会員特典で毎週火曜日はカラオケ利用料金1,200円割引き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください