ホイットニーヒューストン死因に陰謀論?娘の死因の謎も気になる!

 

■ホイットニーを聴き放題!人気アーティスト数No.1の【dヒッツ】を利用してみてはいかがでしょうか?!

初回31日間の【無料お試し】あり!

  • 月額500円(税抜)とリーズナブル!
  • 人気アーティスト数No.1!
  • 歌詞表示に対応!
  • 高音質も提供
  • myヒッツ機能で好きな曲が保存すればパケット代節約に!

 

▼クリックできます▼

dヒッツ/初回31日間無料

 

世界的に有名なアメリカ人歌手のホイットニーヒューストンさんですが、2012年にまだ48歳という若さで亡くなり、世界中に衝撃を与えました。そのホイットニーヒューストンさんの死因に、当時は注目が集まっていましたが、実は陰謀だったという説もあるようなのです。

さらに娘さんも亡くなったことで、娘さんの死因も注目されています。今回はホイットニーヒューストンさんとその娘さんの謎の死因や陰謀説について調査してみました!

 

スポンサーリンク

 

ホイットニーヒューストンが亡くなったホテルって?

 

ホイットニーヒューストンさんは2012年に亡くなっていますが、その時の状況について、まずは振り返ってみましょう。それは真冬の2月11日のことでした。ホイットニーヒューストンさんは、カリフォルニア州ビバリーヒルズにあるビバリーヒルトン・ホテルに滞在していました。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/

 

高級ショッピング街とレストラン街から、歩いてすぐのロケーションに位置する4つ星高級ホテルです。かつてはグラミー賞やゴールデングローブ賞の授与式も行われたことがあるほど、老舗のホテルだそうです。ちなみにホイットニーヒューストンさんが宿泊していた434号室は、宿泊費が1泊375ドル(約28,500円)の部屋だったようですね。

この日はグラミー賞授与式の前夜で、ホイットニーヒューストンさんはビバリーヒルトン・ホテルで開催された前夜祭に参加するために、このホテルに滞在していました。このパーティーは音楽プロデューサーのクライヴ・デイヴィスさんが主宰するパーティーだったようです。

クライヴ・デイヴィスさんは、ホイットニーさんを見出した張本人で、デビューのきっかけを与えた恩人ですから、ホイットニーさんにとっても大事なパーティーだったんでしょうね。ホイットニーヒューストンさんはニュージャージー州のメンダム・タウンシップの自宅から、このパーティーのためにわざわざロサンゼルスに出向いています。

 

ホイットニーヒューストンが亡くなった状況は?

 

この滞在中のビバリーヒルトン・ホテルに宿泊していたホイットニーヒューストンさんは、ルームサービスを取っています。たくさんの食事とビール1缶、シャンパンをグラス1杯、ターキーサンドとハラペーニョペッパーを注文したホイットニーヒューストンさんは、浴室にもいくつか持ち込んだようです。

ゆっくりお風呂でくつろぐ予定だったようですね。当時、ホテルの部屋にはヘアドレッサーの方や、ホイットニーヒューストンさんの叔母であるメアリー・ジョーンズさんもいて、グラミー賞前夜パーティーに参加する準備をしていました。

なかなかお風呂から上がらないホイットニーヒューストンさんを心配して、叔母のメアリー・ジョーンズさんが浴室に声を掛けに行きます。そこで浴槽のお湯に顔を沈めていたホイットニーさんを発見しました。すぐに救急隊が呼ばれ、20分の間心肺蘇生法を施しましたが、息を吹き返すことなく、現地時間で午後3時55分に死亡が確認されました。

 

スポンサーリンク

 

ホイットニーヒューストンの死因は?

 

ホイットニーヒューストンさんの死因について、自殺説や事件説など、いろいろな憶測が飛び交いましたが、2012年3月22日、ロサンゼルス郡検視局は記者会見でホイットニーヒューストンさんの死因について発表しています。

ホイットニーヒューストンさんの検死結果によると、ホイットニーさんの遺体からはコカインの成分が検出されたそうです。そのため、死因は不慮の溺死だとされています。入浴中にコカインの影響で心臓発作を起こし、そのまま浴槽に沈んで溺死したのが死因だということですね。

当時、滞在していたホテルにはコカインはありませんでした。しかしホイットニーさんの元夫のボビー・ブラウンさんによると、ホイットニーさんは1992年に結婚した当時すでに高機能薬物依存症だったと、コカインの常用を認めています。さらに2000年には、ホイットニーさん自らがコカインや大麻の常用を告白しているようですよ。

 

出典:https://yukun-mam.blog.so-net.ne.jp/

 

ホイットニーさんはコカインを常用することで、動脈硬化になっていたことが確認されており、その動脈硬化が心臓発作に繋がったと言われています。直接の死因ではありませんが、このコカインが不慮の事故を引き起こしてしまったんですね。

 

ホイットニーヒューストンの死因に陰謀説が?

 

死因は溺死だとされる一方で、陰謀によって殺されたという恐ろしい噂もあるようです。ホイットニーヒューストンさんの陰謀説についても調べてみました。

その陰謀を企んだのは、世界を裏で統括支配している、謎の組織イルミナティです。「イルミナティ」とは18世紀後期に、南ドイツとオーストリアに広まった「バイエルン啓明結社」と呼ばれる、フリーメイソン的な秘密結社のことです。「悪魔崇拝の秘密結社」だとも噂されています。

イルミナティの目的は「世界単一政府」で、文学・教育・美術・化学・産業・財政など各分野で最も聡明な人たちが所属しています。人数は2000人以上にわたる大規模組織です。ホイットニーヒューストンさんは、このイルミナティのフリーメイソンにより、薬物を注入されて生贄になったという恐ろしい陰謀説があるようですね。

薬物を注入されても、コカイン中毒になって溺死する可能性はありますから、まったく検視局の検死結果と異なっているというわけではなさそうです。都市伝説的なところもある陰謀説ですから、信じるか信じないかはあなた次第です。

 

スポンサーリンク

 

ホイットニーヒューストン娘の死因は?

 

ホイットニーヒューストンさんには、元夫ボビー・ブラウンさんとの間に一人娘がいました。名前はボビー・クリスティーナ・ブラウンさんといいます。

 

出典:http://dramanavi.net/

 

ボビー・クリスティーナ・ブラウンさんは、ホイットニーヒューストンさんが亡くなった3年後の、2015年7月26日に22歳という若さで亡くなっています。今回は娘のボビー・クリスティーナさんの死因についても調査してみました。

ボビー・クリスティーナさんは2015年1月に、自宅の浴槽内で意識不明の応対で発見されました。すぐに病院に緊急搬送されましたが、昏睡状態が続き、7月に息を引き取りました。アトランタにあるジョージア州フルトン郡検視局によると、ボビー・クリスティーナさんの死因は溺水と混合薬物中毒だと発表されています。

ボビー・クリスティーナさんの体内からは、マリファナ、コカインなどの薬物やアルコール、さらにはモルヒネと不安症の治療で使われた鎮静剤が発見されていて、それらの薬物に加えて溺水したことにより、死因となった大葉性肺炎が引き起こされ、死に至ったと言われています。

 

ホイットニーヒューストンの娘の死因に彼氏が関係?

 

ホイットニーヒューストンさんの娘、ボビー・クリスティーナ・ブラウンさんには当時、ニック・ゴードンさんという恋人がいました。二人は正式に籍を入れていなかったものの、夫婦として公の場にも表れ、世間では公認の仲だったようですね。

 

出典:https://www.cinemacafe.net/

 

ボビー・クリスティーナさんが亡くなった時、二人は激しい言い争いをしていたことが分かっています。そしてボビー・クリスティーナさんさんに薬物を注射し、意識を失ったところで浴槽に入れたことで、ボビー・クリスティーナさんが溺死したのではないかと言われているんです。

これについての民事訴訟に、ニックさんが出廷しなかったことから、原告側の主張を認めたと判断され、なんと4000万ドル(約44億円)の支払い命令が下されています。ボビー・クリスティーナさんの顔に傷があったことから、ニックさんからのDVもあったのではないかという疑いもあるようです。しかしニックさんの口から真相が語られていないので、はっきりしたことは分かっていません。

セレブリティ一家として華々しい暮らしを想像していましたが、裏では想像以上に対人関係や精神的な問題やトラブルをかかえていたことに驚きですね。

 

スポンサーリンク

 

ホイットニーヒューストンのプロフィール

 

最後にホイットニーヒューストンさんのプロフィールについてまとめてみました。

【本名】ホイットニー・エリザベス・ヒューストン(Whitney Elizabeth Houston)

【生年月日】1963年8月9日

【死没】2012年2月11日(48歳没)

【出身地】アメリカ合衆国ニュージャージー州イーストオレンジ

【活動期間】1977年~2012年

 

■ホイットニーを聴き放題!人気アーティスト数No.1の【dヒッツ】を利用してみてはいかがでしょうか?!

初回31日間の【無料お試し】あり!

  • 月額500円(税抜)とリーズナブル!
  • 人気アーティスト数No.1!
  • 歌詞表示に対応!
  • 高音質も提供
  • myヒッツ機能で好きな曲が保存すればパケット代節約に!

 

▼クリックできます▼

dヒッツ/初回31日間無料

 

ホイットニーヒューストン死因に陰謀論?娘の死因の謎も気になる!まとめ

 

世界的な歌姫、ホイットニーヒューストンさんの死因や陰謀説、また一人娘、ボビー・クリスティーナ・ブラウンさんの謎の死因について調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

ホイットニーヒューストンさんの死因については陰謀ではないかという説もあるようですが、公式に発表されている死因はコカイン中毒による溺死だとされています。娘さんの死因については謎が残っていますが、直接的な死因は溺水と薬物過剰摂取による肺炎だったようですね。

世界で最も売れている歌手の1人とも言われている、ホイットニーヒューストンさんですが、亡くなった今でも歌の数々が残されています。ホイットニーヒューストンさんの名曲は、きっといつまでも世界中で歌われていくのでしょうね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください