上白石萌音はかわいい?ブサイクで可愛くない疑惑の真相とは!

人気女優かつ、声優、歌手などと幅広く活躍している上白石萌音さん。

そんな上白石萌音さんがかわいいことは見ても明らかですが、どうやら「ブサイク」「可愛くない」という意見もあるといいます。なぜなのか理由が気になるところですね!

今日は上白石萌音さんが「かわいい」「可愛くない(ブサイク)」と二極化の噂がある理由について真相を調べていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

上白石萌音の大学はどこ?

 

人気と知名度が上昇中の上白石萌音さんの大学について注目が集まっています!

どこの大学に通っているのかファンならずともとても気になりますよね!

調べたところ、上白石萌音さんは、明治大学の国際日本学部(偏差値60)に通っていることが分かりました!

明治大学の国際日本学部は「日本を国際的な視点から見つめなおしてその魅力を世界に発信すること」がコンセプトとなっていて、海外からの留学生も多く在籍しているようです。

特に英語教育に力を入れている学部なんだとか!

実は上白石萌音さんは、英語検定2級やスペイン語検定6級を持っていて語学力に長けているんです!更に自分自身の語学力を磨くために入部を決めたようですね!

目的意識も高き、女優として歌手として、更には声優としても、忙しい中、仕事と学業を両立させているのはすごいことですよね!

 

上白石萌音の芸能界デビューと経歴は?

 

女優、声優、歌手と多彩な上白石萌音さんの芸能経歴について気になりますよね!早速調べてみました!

もともと上白石萌音さんは、母親の勧めで小学校一年生のころから地元鹿児島県のミュージカルスクールに通い始めました。

そして、2011年には「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞して芸能界入りを果たしています。

ちなみに上白石萌音さんの妹さんの上白石萌歌さんはこの「東宝シンデレラオーディション」に一緒に参加してグランプリを受賞しています。姉妹で受賞とはすごいことですよね!

話は上白石萌音さんに戻りますが、2011年にはいきなり大河ドラマ「江」で女優デビューをし「空色物語」で映画初出演しています。

その後芸能界デビューから日も浅い2014年には「舞妓はレディ」で映画初主演!この作品では」で日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

同じく2014年の「みえない雲」で舞台初主演!

2015年8月にはあの超有名ミュージカル「赤毛のアン」で主役のアン・シャーリー役を演じました!

その翌年2016年にはあの大ヒットアニメ映画「君の名は。」ではヒロインの宮水三葉役の声優に抜擢されています!上白石萌音さんの代表作となりました!

そして2016年にミニアルバム「chouchou」で歌手デビューし、翌2017年の「ホクサイと飯さえあれば」でドラマ初主演!

若くして次々と有名作に出演するばかりでなく、主演も多いのが凄いところですね!

また、日本アカデミー賞新人賞など受賞されていることから、業界での評価も高いのでしょう!今後がますます楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

上白石萌音は歌が上手い!アカペラが凄すぎる!

 

過去には超有名ミュージカル「赤毛のアン」で主役を全うした上白石萌音さん、歌にはかなり定評がるようですね!

ミュージカルもこなせるぐらいですから、声量や音程などはピカイチ!

中でも上白石萌音さんはアカペラで歌を披露する機会も多く、アカペラこそ誤魔化しが全くきかないからこそ歌の上手さがより伝わりますよね!

そんな上白石萌音さんがアカペラを披露した動画がこちらです↓

また上白石萌音さんの代表作品でもある映画「君の名は。」の主題歌、RADWIMPSが歌った主題歌の「なんでもないや」をカバーしてMステに出演したこともありました!

その時の動画がこちらです↓

何でしょう!!この透き通ったキレイな声!

それと長音で歌い上げる声量も凄いですよね!聞き惚れると同時に見入ってしまいます☆さすが子供のころからミュージカルスクールで鍛え上げただけのことはありますね!

 

上白石萌音は演技が下手!?

 

女優として人気が出てくると、こういった噂が飛び交いますよね・・。

一番最初に上白石萌音さんが女優として映画デビューした作品での演技ですが、

 

やはり、デビュー作品という事もあってか、少し違和感がありました。それでも、その翌年に公開された映画「舞妓はレディ」では主演として抜擢されて話題となり、その後も多くの映画にも、出演してます!

という事は、やはり、演技は下手ではなく、上手いってことになりますよね?ここまで見てもわかるように、やはり、演技の実力は相当な物なんでしょうね!そうでなければ、こんなに多くの作品に出演することは出来ないでしょう。

また、上白石萌音さんは、子供の頃からミュージカルスクールに通っていただけあり、声の質は抜群ですよね!見るものを惹きつける才能があり、歌手や声優としての活躍が期待されます。

独特の個性や味があるだけに、女優としての活動も楽しみですよね。今後、ブレイク間違いなしですね!

 

上白石萌音の妹、上白石萌歌はCMで有名!

 

上白石萌音さんの妹、上白石萌歌さんがCMでとても有名なのをご存知ですか?

その有名なCMというのがキリンの「午後の紅茶」なのです!

キリン「午後の紅茶」のCMには季節ごとにバージョンが異なるのですが中でもスピッツの名曲「楓」をカバーしたバージョンは反響が大きかったですね!

上白石萌歌さんの歌声が、澄み切った切ない声で、感動する人、共感する人続出となりました(笑。

またCM内では高校生カップルの純粋な恋心を描き、その演技力も好評だったそうです。

このCMを見た視聴者さんは、

  • 「たまたまテレビを見ていたらこのCMが流れて歌声に一瞬で心もっていかれた。」
  • 「なんて心に響くCMなんだろう。」
  • 「歌声を聞いたら、鳥肌が立った。」
  • 「歌がずるいな。泣きたくなっちゃうよ。」

などと、CMに対してはもちろん上白石萌歌さんの歌声に対してもたくさんのコメントが寄せられていました!

そしてスピッツの「楓」を知らない若い世代にも、なつかしむ世代にも、「この歌の良さを再確認した。」との意見が多かったそうです。

曲の良さ、上白石萌歌さんの歌声の良さ、そしてCM自体のストーリーの良さと、大反響の理由も納得ですね!

 

上白石萌音と上白石萌歌の違いと共通点

 

上白石萌音さんと上白石萌歌さんは、名前もそっくりだし双子なの?と思うくらい、顔も似ていますよね!そんな上白石萌音さん、萌歌さんの共通点や違いを見ていきましょう!

まず、上白石萌音さんと上白石萌歌さんは双子ではなく2歳離れた姉妹で、姉の萌音さんが、1998年1月27日生まれ、妹の萌歌さんが2000年2月28日生まれです。

反対に、身長は、妹の萌歌さんの方が高く、上白石萌音(姉):152cm、上白石萌歌(妹):161cmと大きな開きがあります。

 


写真左が、上白石萌音さん、真ん中が上白石萌歌さんです。足元ではヒールを履いていて若干誤差はあると思いますが、結構身長の差がありますよね!

次は共通点です。共通点はたくさんあるのですが、やはり一番は、姉妹揃って歌と踊りが好きなことですよね。両親が音楽好きというのもあって、言葉を話すよりも歌を歌っていたというほど、上白石萌音・萌歌姉妹にとって、歌は身近な環境にあり、地元鹿児島のミュージカルスクールに通っていました。

芸能界デビューのきっかけは、後に所属することとなる東宝芸能の「東宝シンデレラオーディション」。上白石萌音・萌歌姉妹はミュージカルスクールの先生に勧められて、軽い気持ちで応募したそうですが、なんと同じ年に二人とも賞を受賞しました(姉・萌音は審査員特別賞、妹・萌歌はグランプリに輝きました)。

 

出典:kiraku-infomation.com

 

では、そっくりな外見上では、どうやって見分ければよいのでしょうか?二人はかなり似ていますよね。眉毛も目が少し離れているところもそっくりです。双子と言われても、わからないくらいです。

一番簡単なのは、二人並べて立った時の身長を比べることなのですが、外見上であえて見分けるとすれば、「目」と「輪郭」になるかと思います。

目がクリッとしていて大人っぽいのが姉の萌音さん、あごの輪郭がシャープなのが妹の萌歌さん、ふっくらしているのが萌音さん、といったところでしょうか。

ただ萌音さん・萌歌さん姉妹は、まだまだ成長段階ということもあって、しかの女優として人前に出る機会も多いのでさらに垢抜けて綺麗になると思います!より個性が際立って見分けがつくようになるといいですね。

 

上白石萌音の彼氏は?

 

かわいいと評判の上白石萌音さん、彼氏の存在についても注目を集めているようです!

人気急上昇中の若手女優さんなのでやはり彼氏という存在は気になりますよね!

ネット上では彼氏と結婚?!などと騒がれているようですが、調べてみると上白石萌音さんの特定の熱愛彼氏情報は全く出ていませんでした!

まだまだ若いですし、小さいころから夢だった歌手、歌って踊れる舞台、と今はやりたいことが多く、楽しいながらに忙しい時期なのでしょうね!

 

何より中学生で芸能界入りしている上白石萌音さんなので、学業と仕事の両立で大変すぎて過去にも彼氏と遊ぶ時間もなかったかもしれません。

もちろんモテたとは思いますが、もしかしたら同級生からしたら上白石萌音さんは高嶺の花すぎたかもしれませんね(笑

今後素敵な熱愛情報が飛び込んでくるのが楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

上白石萌音の顔はかわいい、ブサイクで可愛くないのどっち?

 

上白石萌音さんは今を注目される若手女優さんですが、当然のこと「かわいい!」というファンの声が多数です。

ですが中には「ブサイク」「可愛くない」という意見もあるようで、一定数のアンチはどんな芸能人にもいますから仕方ないのかもしれません。

ですがその「可愛くない(ブサイク)」と言われる理由が気になるところですよね!女優さんなのに、、ブサイクなんて一体どうして??

 

まず、上白石萌音さんの芸能界デビューから見ていきたいのですが、2011年に「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞しがことがきっかけでした。

オーディションで受賞しているわけですから、業界でも目の肥えた審査員達から「かわいい」とお墨付きをもらっているようなものです(笑

ですが、真逆の「ブサイク」「可愛くない」という理由について調べてみると、

  • モデルさんのように目立つタイプの顔ではない、
  • あまり小顔ではない(他の芸能人が小顔過ぎるので)

というのが「ブサイク」&「可愛くない」と評価された原因だと分かりました。

 

確かに、芸能界という性質上、小顔でスタイルがよくてオーラ全開の人たちの集まりなので、その中では上白石萌音さんは、モデルさんのような華やかさ、というよりは、一歩控えめな落ち着きがありますよね。

ですが、その落ち着いた柔らかい雰囲気が、女優さんという演技の中では個性として活かされているんだと思います。すべてがモデル級の役者だったら、ストーリーが成り立ちませんからね(笑

ですが、かわいい、可愛くない(ブサイクかどうか)はかなりの個人差や好みにもよるところが大きいので、一概にはなんとも言えませんね><。

どちらかというと愛着がわく「かわいい」というイメージがぴったりなので、ファン層としても年上の方から人気のようです!

 

上白石萌音は白塗りが似合う?

 

「ブサイク」「かわいくない」なんてアンチの声も出てしまった上白石萌音さん、よく見ると綺麗な丸顔で和風なお顔立ちをしていませんか?

そう、2014年公開の映画「舞妓はレディ」で、上白石萌音さんは見事800名を超えるオーディションで抜擢され主役を得たのですが、映画の中では舞妓見習いの春子を演じています。

その舞妓姿の画像というのがこちら↓

白塗りの舞妓さんがめちゃくちゃ似合っています!やはり和風顔で間違いありません!

ちなみにこの映画のインタビューをなんと着物姿で受けていますが、こちらもかなりお似合いです!

和服を着せたらもはや「かわいくない」「ブサイク」なんて声は一体どこへ、と思いますよね!

洋服で今どきのお洒落というよりは和服しかりクラシックで古風な雰囲気の方が上白石萌音さんの本来の雰囲気とマッチするのかもしれませんね!

 

上白石萌音の両親は教師?!

 

上白石萌音さん、萌歌さん、こんな美人姉妹を産んだご両親は、一体どんな人なのでしょうか?どうやら、父親・母親とも教師をされているそうです!

父親は、社会科の教師をしていて、母親は、元音楽教師で、現在はピアノを教えているそうです。父親は、教師になる前は、メキシコで日本語教室の講師をしていたこともあるそうです。ご両親ともに教師ということで、娘さんたちの教育にも、熱心に取り組んでいたのではないでしょうか。

両親がエリートとか教育者だと子供がグレたりするという話もたまに聞きますが、そういうこともなく、二人の娘さんは立派に育っていますね。

上白石萌音さんは、3歳からピアノを習っていて、母親に厳しく教えられていたそうです。練習がつらくて、小学1年のときに挫折してしまったそうです。中学2年生のときに音楽を楽しむようになって、ピアノを再開したそうです。

「萌音」さんと「萌歌」さん名前からして、音楽が好きなご両親の間に育ったのかなと想像できますよね!そんな娘が二人とも、音楽にも関わる仕事に就いて、ご両親も嬉しいでしょうね!上白石萌音さんと上白石萌歌さんが、いずれも芸能界の第一線で活躍しているということで、ご両親もかなり喜んでいるのではないでしょうか。

上白石萌音さんは、鹿児島県鹿児島市出身ということで、実家も鹿児島にあって、ご両親もそこに住んでいるそうです。

2014年に上白石萌音さんが、主演で舞台に出演した際には、父親が鹿児島から東京まで見に来てくれたそうです。非常に親子仲もいいのでしょうね。

 

上白石萌音は性格がいい?

 

上白石萌音さんの性格についても気になりませんか?

愛着のわく、かわいい系の上白石萌音さん、性格も良ければ悪いとこなし!と思いますが(笑、実際の性格はどうなのでしょうか?

調べてみた結論から言いますと、性格はとてもいいそうです!

上白石萌音さんは、とても努力家で気遣いが出来、ちょっと天然な性格だそうです。

女優だけでなく、歌手 声優と幅広く活躍しながらも、現役大学生として明治大学の国際日本学部で学業を両立していることからも努力家なのは伝わってきますよね!

また目的意識をもって、語学の勉強をしているというのも素晴らしいと思います!

また、普段から人の質問に丁寧に答えたり、周囲の雰囲気づくりを大切にしている姿も見られるそうで、気遣いがとてもできる人だとも評判のようです。

外見と性格にギャップがなく、裏表もなさそうで、ファンには安心ですね☆

 

スポンサーリンク

 

上白石萌音プロフィール

 

 

上白石萌音さんは、鹿児島県鹿児島市出身の1998年1月27日生まれ、現在明治大学に通っている大学生です(2018年現在)。

趣味は、読書・音楽を聴くこと・歌うこと・踊ることで、英語検定2級とスペイン語検定6級を持ち、語学にもたけているようですね。

身長152センチと小柄で血液型はAB型、天然と言われるのも血液型のせいでしょうか(笑

家族構成は、お母さん・お父さん・そして妹の上白石萌歌さんの4人家族です。

 

上白石萌音の主な出演作品

 

テレビ

  • 「江~姫たちの戦国~」最終話
  • 「ホクサイと飯さえあれば」

映画

  • 「舞妓はレディ」
  • 「ちはやふる」

劇場アニメ

  • 「君の名は。」

舞台

  • 「みえない雲」
  • 「ミュージカル赤毛のアン」

 

近年多数の人気作に出演していることが分かりますね!

受賞歴も凄く、

  • 2014年日本アカデミー賞新人賞
  • 第38回 新人俳優賞「舞妓はレディ」
  • 第7回 「東宝シンデレラオーディション」審査員特別賞

など、数々の賞を受賞しています。

 

上白石萌音はかわいい?ブサイクで可愛くない疑惑の真相が気になる!まとめ

 

ここまで上白石萌音さんに「かわいい」「可愛くない(ブサイク)」と、評判が二極化している理由について、調べてきましたたお役にたてましたでしょうか。

もともとオーディションで勝ち抜いて芸能界デビューした上白石萌音さんですから、一般的な評価はもちろん「かわいい」という意見がダントツに多かったです。

ですが中には「ブサイク」「可愛くない」といわれる理由を探ってみると、モデルのような華やかさがない、小顔ではない、という理由からでした。

おそらく芸能界という世界が、周りが凄すぎることにも原因があるかと思いますが、華やかというよりも可憐で可愛らしい雰囲気が上白石萌音さんの個性なんだと思います。

かわいい、可愛くないというのは人それぞれの好みもあってなんとも言えないのですが、演技力や歌唱力といった才能も併せ持っているからこそ、次々と話題作の主演にと抜擢されているのでしょうね。

今後もますます上白石萌音さんの活躍から目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

 

<関連記事>

⇒上白石萌音さんの大学と高校はどこ?明治の噂と学部も気になる!

⇒上白石萌音の妹がそっくりでCMは?はなかっぱ美声も気になる!

⇒上白石萌音の歌うまい?動画とCM出演が気になる!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です