フレディマーキュリーの最後の姿や曲は?エイズ原因とポールとの関連とは!

「クイーン」のボーカリスト、フレディマーキュリーですが、最近また注目を集めていますね!フレディーマーキュリーの名前は聞いたことがあるけれど、詳しくは知らないという方も多いようで、フレディーマーキュリーの最後の姿や最後の曲、またエイズ原因やポールとの関係にも注目が集まっています。

今回はフレディマーキュリーの最後の姿や最後の曲について、またエイズの原因やポールとの関係についても詳しく調べてみました。

 

■あの感動をスマホでももう一度☆ボヘミアンラプソディの動画を見たい方はこちら!

★U-NEXTでは【31日間の無料お試し期間】実施中です!

▼クリック▼

⇒U-NEXTでボヘミアンラプソディを【無料お試し】で視聴する!

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

フレディマーキュリー、死因はエイズだった?

 

イギリスのロックバンド「クイーン」のボーカリストとして活動し、カリスマ的人気を誇っていたフレディマーキュリーですが、フレディマーキュリーは1991年11月24日、まだ45歳という若さで亡くなりました。若くして亡くなった原因はエイズであるということは有名ですよね。

フレディマーキュリーが最初にエイズではないかと言われたのは、まだ1986年のことでした。当初はエイズの感染を否定していたフレディマーキュリーでしたが、1987年4月の後半には本人も感染を認識していたことが分かっています。

世界で初めてエイズ患者が報告されたのが1981年ですから、発見されて本当に初期の頃にフレディマーキュリーのエイズ感染が分かったことになりますね。現在では治療法の研究も進んでいるエイズ(後天性免疫不全症候群)ですが、当時はまだ不治の病だと思われていました。

フレディマーキュリーはエイズが進行していくにつれ、視力が衰え容態も急激に悪化したといいます。ついにはベッドから起き上がれなくなったフレディマーキュリーでしたが、最後には薬の服用を止めて、死と向き合っていたそうです。

エイズになると免疫に必要な細胞がHIVウイルスによってどんどん死滅させられていき、健康なときにはかからない病気にもかかりやすくなるそうです。フレディマーキュリーの場合、死因はエイズによる気管支炎肺炎でした。

 

フレディマーキュリー、エイズの原因は何だった?

 

フレディマーキュリーが死因となったエイズに感染した原因は何だったのでしょうか?はっきりした感染経路は分かっていませんが、エイズの原因となったのは不特定多数の男女と関係を持っていたからではないかと考えられています。

フレディマーキュリーには、生前メアリーという恋人がいました。1970年初期から交際し、同棲・婚約までしていましたが、フレディマーキュリーの浮気によって破局してしまいます。

 

出典:https://twitter.com/

 

なんとその浮気相手はアメリカ人の男性だったそうですから、驚きですよね。フレディマーキュリーは当時の恋人メアリーに自分はバイセクシャルであることを告白しますが、メアリーは「いいえ、あなたはゲイよ」といったそうです。メアリーは薄々感づいていたんですね。

フレディマーキュリーは当時ゲイが集まるコミュニティにも足を運んでいたそうで、1980年代初期にそのコミュニティでエイズが蔓延したそうです。おそらくフレディマーキュリーのエイズの原因はそのコミュニティだったのではないかと言われているようですよ。当時はエイズに関する知識もあまりなかった時代ですから、あっという間に蔓延してしまったんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

フレディマーキュリーとポールとの関係は?

 

フレディマーキュリーについて調べていると、「ポール」という人物が浮上します。中にはフレディマーキュリーのエイズの原因を作った人物であるとまでいう説もあるようです。フレディマーキュリーと深い関係にあったのは間違いない、この「ポール」とは一体誰のことなのでしょうか?

「ポール」とは、フレディマーキュリーの元マネージャーのポールプレンターのことです。ポールは9年間フレディマーキュリーのマネージャーを務めましたが、フレディの私生活を暴露したとして、解雇されています。

 

 

マネージャーが芸能人の私生活を売るなんて、今の時代だったら解雇どころじゃ済まされない話ですよね。一説では、ポールもフレディマーキュリーの愛人の一人だったという説もあるようですよ。ポールプレンターは1991年11月23日に、同じくエイズが原因で亡くなっています。真相は闇の中ですね。

 

フレディーマーキュリーの私生活がポールに暴露された?

 

ポールプレンターが暴露したフレディーマーキュリーの私生活とはどういうものだったのでしょうか?具体的な内容ですが、フレディーマーキュリーの男性との恋愛についてのものがほとんどだったようです。

ポールプレンターが雑誌に、フレディーマーキュリーの私生活情報を売ったのは1987年のことでした。その時すでに、フレディーマーキュリーの愛人のうち2人が、エイズが原因で亡くなったことを暴露していたのです。

ポールによると、フレディマーキュリーは男遊びが激しく、ツアーの間は毎晩違う男性と関係があったそうです。何百人という大勢の男性と、今までに関係を持っており、そのうちの2人、トニーバスティンとジョーンマーフィーという2人がエイズで亡くなっているそうですよ。

フレディーマーキュリーほどの有名人であれば、そんなことも可能でしょうが、ご本人が言っているわけではないので、実際のところどうだったのかは分かりません。自分がマネージメントしている有名人の私生活を簡単に話してしまうくらいですから、あまり信頼はできないですよね。

 

スポンサーリンク

 

フレディーマーキュリーの最後の姿は?

 

フレディマーキュリーの最後の姿が確認されたのはいつだったのでしょうか?フレディマーキュリーが最後にステージに立ったのは1990年2月18日、ドミニオン劇場で行われたブリット・アワードの授賞式のことでした。それより以前から、フレディマーキュリーがどんどんやせ細っていく姿をみて、エイズなのではないかという噂が絶えず付きまとっていました。

本人も周囲もエイズの噂については否定していましたが、このブリット・アワードの授賞式が、公の場でのフレディマーキュリーの最後の姿となりました。当時、ブライアンメイの後ろに控えたフレディはやせ衰えた姿で、またもマスコミはフレディの健康状態の悪化を記事にしました。

しかしその後も活動を続け、1991年5月に輝ける日々のミュージックビデオに出演し、このミュージックビデオが生前に出演した最後の曲となりました。このミュージックビデオには見る影もなくやせ衰えたフレディマーキュリーの最後の姿が残されています。

 

出典:https://amg-breakfree.com

 

全盛期は筋骨隆々だった体も、病気の影響でほっそりしてしまっています。また体だけでなく、メイクもかなり濃いですよね。エイズの影響で、肌もかなり荒れていたようで、その肌荒れを隠すために濃いメイクをしているようです。

 

 

このミュージックビデオでも、フレディマーキュリーの最後の姿が確認できますね。この頃は病に蝕まれ、痛みも相当なものだったのでしょうが、まったく感じさせないところがすごいですよね。ブライアンメイによると、フレディが愚痴をこぼしたことは一度もなかったそうです。

 

フレディマーキュリー最後の曲は?

 

フレディマーキュリーの生前発売された最後の曲は何だったのでしょうか?それは「innuendo」(イニュエンドウ)というアルバムでした。この「innuendo」とは「暗示・当てつけ・風刺」といった意味合いがありますが、英語版しりとりのようなゲームもあり、フレディが生前好んで作っていた単語だそうです。

この最後の曲となった「innuendo」は、クリスマスにリリースされる予定でしたが、フレディマーキュリーの体調が悪かったため収録が遅れ、1991年2月5日のリリースとなりました。

 

 

このアルバムがフレディが生前に発売された最後の曲となりましたが、アルバム「innuendo」の発売後も、フレディは自分に残された時間の限りバンドを急かし、新曲を書かせ続けたそうです。95年に発売されたアルバム「メイド・イン・ヘヴン」には、フレディが亡くなる数週間前にレコーディングされた「マザーラブ」という曲が収録されています。

シンセサイザーを多用しながら収録したというこの「マザーラブ」の中の、「死ぬ前に安らぎがほしい」という歌詞が、感慨深いものがありますね。

 

■あの感動をスマホでももう一度☆ボヘミアンラプソディの動画を見たい方はこちら!

★U-NEXTでは【31日間の無料お試し期間】実施中です!

▼クリック▼

⇒U-NEXTでボヘミアンラプソディを【無料お試し】で視聴する!

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

フレディマーキュリーのプロフィール

 

最後にフレディマーキュリーのプロフィールをまとめました。

【本名】Farrokh Bulsara(ファルーク・バルサラ)

【生年月日】1946年9月5日

【出身地】インド マハーラーシュトラ州

【死没】1991年11月24日(45歳没)

【死没地】イングランド ロンドン ケンジントン

【活動期間】1969年~1991年

 

フレディマーキュリーの最後の姿や曲は?エイズ原因とポールとの関連とは!まとめ

 

伝説のバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディマーキュリーの最後の姿や最後の曲について、またエイズ原因やポールとの関係についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

フレディマーキュリーは1991年にエイズによる気管支炎で亡くなりましたが、エイズの原因となったのは不特定多数の男性と関係を持ったからではないかと言われています。ポールという元マネージャーが暴露した、フレディの私生活からもそのことが分かりますね。

公に現れた最後の姿は、1990年2月のものだったようです。その時にはすでにかなりやせ細った姿だったそうですよ。生前に発売された最後の曲は「innuendo」というアルバムでした。最後の曲とは思えない歌声が収録されていましたね。

死後20年近く経った今でも、伝説として語り継がれるカリスマ、フレディマーキュリー。老若男女問わず愛されるフレディマーキュリーがいかすごいミュージシャンであるかがよく分かりますね!映画「ボヘミアンラプソディ」では、まだ元気だった頃のフレディマーキュリーの半生を振り返ることができます。こちらも要チェックです!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!(QUEENメンバー)

⇒ボヘミアンラプソディの動画配信はいつ?DVD発売日(ブルーレイ)もチェック!

⇒フレディマーキュリーは足を切断?晩年の写真画像やメアリー現在とは!

⇒ブライアンメイのギターが神!身長や家族,結婚歴とは?

⇒ロジャーテイラーの女癖?結婚や身長,現在の活動も調べてみた!

 

■こんな記事も読まれています!(ボヘミアンラプソディ出演者)

⇒ラミマレック(ボヘミアンラプソディー)歯の秘密?身長や彼女,結婚も調べた!

⇒ベンハーディ(ボヘミアンラプソディ)ロジャーテイラー役ドラム秘話!彼女や身長は?

⇒グウィリムリー(ボヘミアンラプソディ)彼女は?身長や年齢もチェック!

⇒ボヘミアンラプソディーの映画はいつまで?応援上映や歌声が本人か調べた!

⇒QUEEN名曲ランキングとアルバムおすすめは?メンバー仲や現在も気になる!

 

■こちらの大注目映画記事もオススメです!

⇒アリースター誕生/映画は実話?主題歌やネタバレあらすじも調べた!

⇒レディーガガ結婚してる?結婚相手や身長体重も調べてみた!

⇒ブラッドリークーパー歌唱力は?結婚や身長体重も調べてみた!

⇒ティモシーシャラメの彼女や家族,年齢は?雑誌やピアノ動画も調べた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください