リービングネバーランド(マイケルジャクソン映画)内容あらすじネタバレは?

 

■マイケルジャクソンの映画「This is it」(2009年ヒット作)の動画を無料で視聴いただけます!

ビデオマーケットは国内最大級の20万本以上の動画配信サービスです!初月0円でプレミアム&見放題コースをお試しいただけるキャンペーンを実施中です。

★登録後にもらえる540ポイントを使ってお好きな動画を視聴することができます。

▼クリック↓▼

「This is it」をビデオマーケットで【お試し視聴】する!

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況はビデオマーケットサイトにてご確認ください。

 

数々の大ヒット曲を世に残し、ダンスパフォーマンスでも世界中を魅了し続けたマイケル・ジャクソン。そのマイケルジャクソンさんを題材にしたドキュメンタリー映画「リービングネバーランド」の内容が物議を醸しています。

どういった内容なのか、あらすじネタバレが気になりますね。今回はリービングネバーランドのあらすじネタバレについて、またどこが問題と言われているのかについても調べてみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

リービングネバーランド(マイケルジャクソン映画)内容が問題になっている?

 

マイケルジャクソンさんを告発するような内容だと問題になっている、ドキュメンタリー映画「リービングネバーランド」ですが、一体どんな内容なのでしょうか?問題となっている内容について調べてみました。

この映画は約4時間にわたる映画になっています。2019年1月25日、アメリカのユタ州パークシティで開催された、サンダンス映画祭でプレミア上演されました。その内容は、マイケルジャクソンさんの児童性的虐待の疑惑について語られたものとなっています。

「ネバーランド」はマイケルジャクソンさん1988年に自宅兼遊園地として建設したものです。「ピーターパン」の舞台となった大人にならない島「ネバーランド」をイメージして建設されたため、この名称で呼ばれるようになりました。

 

出典:https://strange-life.hatenablog.com

 

カリフォルニア州サンタバーバラ近郊にあり、広さはなんと約367坪もあり、中には列車の線路や動物園、遊園地まであるそうです。建設費用は、日本円で39億とも言われています。マイケルジャクソンさんは、そのネバーランドへ、恵まれない子供たちを何度も招待し、無料で食べ物などを振る舞っていました。

そんなマイケルジャクソンさんが愛した「ネバーランド」にちなんで、「リービングネバーランド」というタイトルが付けられた映画なんですね。内容が衝撃的すぎて、気分が悪くなった人までいたそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

リービングネバーランド(マイケルジャクソン映画)あらすじネタバレ第1部は?

 

内容が衝撃的すぎるという「リービングネバーランド」ですが、あらすじネタバレが気になります。映画のあらすじについても調べてみました。ドキュメンタリー映画ということで、ネタバレを含みます。衝撃的なあらすじネタバレとなっていますので、注意してくださいね。

映画「リービングネバーランド」のあらすじは、マイケルジャクソンさんの功績や栄光についてはほとんど語られていません。映画は2編に分かれていて、幼少期にマイケルジャクソンさんから性的な虐待を受けたと訴える2人の男性が中心に描かれています。その男性はウェイド・ロブソンさんとジェームズ・セーフチャックさんといいます。

まずロブソンさんですが、現在はダンサー兼振付師として、ブリトニースピアーズさんに振り付けをしたりと活躍されています。小さい頃からマイケルジャクソンさんのファンだったというロブソンさんは、「Bad」ツアーのオーストラリア公演でマイケルジャクソンさんと出会います。

 

出典:https://eiga-board.com

 

そして7歳の頃に「ネバーランド」に招かれたそうです。その時から7年間、マイケルジャクソンさんに性的な虐待を受けていたそうです。確かにロブソンさんはマイケルジャクソンさんのショートフィルムやPVに出演でき、キャリアの足掛かりにはなったようですが、当時の辛い記憶は残っているようですね。

そしてセーフチャックさんは、当時子役をしていました。1987年にマイケルジャクソンさんのペプシのCMに出演したのが、出会いだったようです。そして10歳の頃、ハワイのペプシ・コンベンションに招待されました。その後、やはりセーフチャックさんも「ネバーランド」へ招待を受けます。

それからは毎日のようにマイケルジャクソンさんから関係を強いられていたそうで、その関係は14歳まで続いたそうです。ある日マイケルジャクソンさんに模擬結婚式を提案され、指輪をプレゼントされたというセーフチャックさんは、映画の中でその小さな金の指輪を公開していました。

マイケルジャクソンさんはご褒美として、しばしばセーフチャックさんに宝石類をプレゼントしてくれたそうです。当時、マイケルジャクソンさんにはリサ・マリー・プレスリーさんという妻がいましたが、マイケルさんは世間体のために女性を結婚したと語っていたそうです。映画の中ではロブソンさんとセーフチャックさんの母親も出演しています。

お二人は自分の息子たちがスーパースターと同じベッドで寝ていることは知っていましたが、両親や兄弟は隣の部屋で過ごしていたため、実際に何が起きていたのかは知らなかったそうです。セーフチャックさんの母親は「私は息子を守れなかった」と語っています。

映画の中では、お二人が幼少期にマイケルジャクソンさんとリラックスした様子で過ごしている写真や、楽しそうな音声データも公開されています。お二人はこの映画を製作するにあたり、制作側から金銭は一切受け取っていないとはっきり述べています。

 

スポンサーリンク

 

リービングネバーランド(マイケルジャクソン映画)あらすじネタバレ第2部は?

 

映画「リービングネバーランド」の第2部のあらすじネタバレも見てみましょう。第2部では、マイケルジャクソンさんの秘密が明らかにされています。実はマイケルジャクソンさんは、生前2度ほど児童の性的な虐待容疑で起訴されています。最初に起訴されたのは1993年で、この時には2300万ドル、現在でいうと約25億円という巨額の示談が成立しています。

当時は裁判が推定7年近くかかることと、マイケルジャクソンさんが精神的に危険な状態にあったことなど、音楽活動への大きな影響を懸念しての和解だったそうです。この時、セーフチャックさんもロブソンさんも証言台でマイケルジャクソンさんの疑惑を否定しています。

実はこの際、マイケルジャクソンさんや関係者が、二人に対し「すべての質問に『いいえ』と回答するように」という指示をしていたそうです。1993年というと、セーフチャックさんが15歳、ロブソンさんはまだ11歳ですから、指示の通りにしてしまったということのようですね。

そしてマイケルジャクソンさんが2度目に起訴されたのは2005年のことでした。この裁判は世界中で話題となり、マイケルジャクソン裁判と呼ばれました。2005年ですから、ロブソンさんは23歳、セーフチャックさんは27歳だった年齢ですね。この裁判は、当時13歳のギャヴィン・ルヴィーゾウさんに関する裁判でした。

その時の裁判では「不適切に身体を触られたことはなかった」という証言をしたロブソンさんですが、実はこれはマイケルジャクソンさんに偽証を強いられてした証言だったそうなのです。この時には「生涯友人として支援すること」を条件に証言しましたが、セーフチャックさんは断ったそうです。

 

↓2005年に出廷されたロブソンさん

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

お二人は当初、自分自身が受けたことを自覚しておらず、神経衰弱やうつ状態、そして薬物乱用を経てようやく性的な虐待を受けていたと自覚できるようになったといいます。お二人は2013年と2014年に事の重大さに気づき、訴訟を起こしていますが、どちらも不成立に終わっています。

 

スポンサーリンク

 

リービングネバーランド(マイケルジャクソン映画)内容に遺族は激怒?

 

映画「リービングネバーランド」の内容について、マイケルジャクソンさんの遺族はどんな反応をしているのでしょうか?この映画の内容に、もちろん好意的には思っていないようです。

「公開リンチ」と批判し、映画に描かれている事実を否定する声明を公開しています。「徹底的な捜査を受けました。突然のネバーランドの強制捜査、陪審員裁判を経て、完全無罪と判決が出ています。ひとつも証拠が出ていない」と、マイケルジャクソンさんが無実になったことを強調しています。

そして「みんながマイケルを悪者にしたがります。なぜなら彼がユニーク(独特)だから」と、マイケルジャクソンさんを擁護しています。映画館の前には、プラカードを持ったファンも集まったそうです。

 

出典:https://eiga-board.com

 

一方、セーフチャックさんは「同じような経験をした人に少しでも癒しを与えたい」という気持ちで、この映画への出演を決めたそうです。この映画を見た観客からは「マイケルジャクソンよりずっと、世界にいい変化を与えるであろう」と感想を述べています。

 

リービングネバーランド(マイケルジャクソン映画)内容あらすじネタバレは?まとめ

 

映画「リービングネバーランド」の問題視されている内容や、あらすじネタバレについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?マイケルジャクソンさんの児童への性的な虐待について証言されている内容の映画ですが、あらすじネタバレを見ると気分が悪くなってしまうような赤裸々な告白もされていたようですね。

賛否両論あるこの映画ですが、アメリカでは今年の夏に放送される予定となっているそうですよ。マイケルジャクソンさんのご家族の反対もある中で、映画「リービングネバーランド」が放送されるのかどうかも注目ですね!

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒マイケルジャクソンの肌の色!肌の漂白説の真実は?

⇒マイケルジャクソン子供時代の名曲とは!子供の肌の色と違うけど?

 

■マイケルジャクソンの映画「This is it」(2009年ヒット作)の動画を無料で視聴いただけます!

ビデオマーケットは国内最大級の20万本以上の動画配信サービスです!初月0円でプレミアム&見放題コースをお試しいただけるキャンペーンを実施中です。

★登録後にもらえる540ポイントを使ってお好きな動画を視聴することができます。

▼クリック↓▼

「This is it」をビデオマーケットで【お試し視聴】する!

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況はビデオマーケットサイトにてご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください