集団左遷の原作小説の無料試し読みは?あらすじ,ネタバレ,結末,登場人物まとめ!

2019年4月からのドラマ日曜劇場「集団左遷」。主演が福山雅治さんとあって注目のドラマですが、一足先に原作小説にも関心が高まっています。無料試し読み方法や、一足先にあらすじ,ネタバレ,結末,登場人物も気になりますよね。

そこで今日は「集団左遷」の原作小説のお得な無料試し読み方法や、あらすじ,ネタバレ,結末,登場人物についてもリサーチしていきます!

 

■ドラマ「集団左遷(日曜劇場)」の配信は【Paravi(パラビ)】で!★

※あくまで予定であり実際に配信されるまでの未確定要素も含みますことをご承知ください。実際の配信は公式サイトスケジュールに記載された4/21(日)以降開始になります。

★初回30日間無料でお試し期間あり!

▼クリック▼

⇒ドラマ「集団左遷(日曜劇場)」を【お試し無料視聴】する

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

集団左遷の原作はどのような小説なのか?

 

皆さんは今回ドラマ化される「集団左遷!!」の原作小説「集団左遷」をご存知でしょうか?どのような作品なのか調べてみました。

集団左遷は、大手企業のサラリーマン経験もある作家の江波戸哲夫さんが1993年に発表した小説(世界文化社出版)です。また、この小説を原作とした映画が1994年に公開されました。発表された翌年に映画化になるということから、原作小説が人気であったことが伺えますよね。

また、映画配給会社である東映は1994年、人気が落ち込んできたヤクザ映画の製作を中止し、サラリーマンをターゲットとした映画作りをしていくと方向転換を決めました。企業のリストラをテーマにしたサラリーマン路線の映画として「集団左遷」の映画化が決定されたようです。

ヤクザ映画からサラリーマン路線、一見まったく関係のない方向転換のようにも感じますが「男のプライドをかけた戦い」という本質は変わらないということなのでしょうね。

ちなみに映画版の主演は柴田恭兵さんでした。柴田恭兵さんも俳優業のほか歌手として活動していましたので、ドラマ版の主演に福山雅治さんが抜擢されているのも関連性があるのかもしれません。

 

集団左遷の原作小説の無料試し読みは?

 

「集団左遷」の原作小説をドラマより一足先に読んでみたいですよね!もしくはドラマと並行して、原作小説との違いを比較してみるのも面白いかもしれません。

そんな「集団左遷」のお得な購読方法として、お得な方法や無料試し読みサービスがないのかどうか、紹介します。

 

■U-NEXTでお得に読む!

31日間無料お試し期間があります。無料登録時にもらえる600ポイントをつかってお得に原作を読むことができます。一部作品によっては600円を超えるものもあり、「集団左遷」は864円なので少し実費がかかりますが、かなりお得に読むことができますね。

お試し期間中に見放題動画でドラマ映画アニメなども好きなだけ楽しめますし、継続すれば毎月1,200ポイントが付与されて好きな作品が約2冊ほど無料で読めますし、ポイントを超えた分は翌月に40%還元されてかなりお得です。是非この機会に試してみてくださいね。

▼クリック▼

⇒U-NEXTで「集団左遷」をお得に読む

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

■ebookjapanで無料試し読みする!

ebookjapanはYahoo!JAPANグループの運営する国内最大級の電子書籍サイトで、50万冊の品揃えを誇っています。有料会員サイトと誤解されやすいのですが、会員登録も月額も無料です。

欲しい作品を購入するときにのみお金がかかりますが、ポイント還元で50%もお得に!しかも9,000冊の漫画が無料開放されていて、随時キャンペーンにより話題の漫画も期間限定で無料開放されています。登録するだけでもほとんどの作品を無料で試し読みがガンガンできてかなりお得なサイトですよ。

▼クリック▼

⇒ebookjapanで「集団左遷」を無料試し読みする

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況はebookjapanサイトにてご確認ください。

 

集団左遷の原作小説のあらすじ、結末やネタバレ

 

集団左遷の原作小説のあらすじを調べましたのでまとめてみたいと思います。ネタバレを含む結末についても記載させていただきますので結末を知りたくない方はご注意ください。

小説が発表された1993年、日本がまさに直面したバブル崩壊という出来事。バブル期に事業や人員を拡大しすぎたため、それらを削減し合理化を図ることを迫られた大手企業「太陽不動産」が舞台となります。

副社長である横山輝生は社員の気持ちを考えず、強引な手法をもって経営環境の改善に取り組もうとしますが、かつて横山の不正を暴こうとしたこともある意思が強く権力に屈しない社員、篠田洋と真っ向から対立することになります。

横山輝生は「首都圏特販部」を新設して篠田洋を本部長に据えます。同時にリストラの候補者となった仕事のできない社員50名を押し込みますが、彼らに与えたノルマは絶対に実現できないようなものでした。これは横山輝生が全員を解雇にするための策略でした。

このような状況に対して「第三営業部長」の滝川晃司を中心に結束し、副社長に対抗するために必死に働き始めることになります。こうしてあらすじを読むだけでも「半沢直樹」に近い、サラリーマンの下剋上精神、熱い男の物語、そんな面白そうな作品の予感がしませんか?

ネタバレを含む結末を簡単にまとめさせていただきますが、滝川晃司を中心とした首都圏特販部の活躍、社長や親会社の意向によって横山副社長の不正が暴かれ、プライドを賭けた争いは篠田たちの勝利に終わります。

続いて登場人物についてです。

 

集団左遷の原作小説の登場人物をチェック!

 

原作小説の登場人物についてまとめていきたいと思います。登場人物も物語を楽しむために重要な情報ですよね。またドラマや映画などで実写化されると原作と映像化での登場人物の比較をしてみても面白いことでしょう。こちらもあらすじネタバレを含むためご注意ください。

滝川晃司

映画版では柴田恭兵さんが演じました。部長である篠田洋とともに副社長である横山輝生に立ち向かいます。

篠田洋

映画版では中村敦夫さんが演じました。一旦は退職をも考えますが、リストラ候補となった社員とともに立ち向かうことになります。

横山輝生

映画版では津川雅彦さんが演じました。大胆なリストラや執拗な嫌がらせなど、副社長という役職を盾に傲慢な経営を行っている人物です。

今村春子

映画版では高島礼子さんが演じました。リストラ候補50人のほか、唯一自ら進んで首都圏特販部に入ることになります。かつて横山副社長の愛人でもありました。

花沢浩平

映画版では小坂一也さんが演じました。退職間際のなか首都圏特販部に入ることになりますが、結婚を控えた娘の将来のためと横山副社長のスパイとして利用されてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

集団左遷の原作小説の無料試し読みは?あらすじ,ネタバレ,結末,登場人物まとめ!

 

今日は「集団左遷」の原作小説の無料試し読み方法やあらすじ,ネタバレ,結末,登場人物についてまとめてきましたがお役に立てましたでしょうか。

是非紹介したサービスを使って、無料試し読みをしたうえで、納得してお得に原作小説をGETしてくださいね。

⇒U-NEXTで「集団左遷」をお得に読む

⇒ebookjapanで「集団左遷」を無料試し読みする

 

■ドラマ「集団左遷(日曜劇場)」の配信は【Paravi(パラビ)】で!★

※あくまで予定であり実際に配信されるまでの未確定要素も含みますことをご承知ください。実際の配信は公式サイトスケジュールに記載された4/21(日)以降開始になります。

★初回30日間無料でお試し期間あり!

▼クリック▼

⇒ドラマ「集団左遷(日曜劇場)」を【お試し無料視聴】する

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

■こんな記事も読まれています!

⇒集団左遷(日曜劇場ドラマ)動画1話~最終話!無料見逃し視聴は?

⇒集団左遷(ドラマ)あらすじ,キャスト,主題歌は?

⇒集団左遷(ドラマ)ネタバレ,原作,結末は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください