LDKひとつ屋根の下のネタバレあらすじは?原作結末やキャストも気になる!

2019年3月21日公開の話題映画「LDKひとつ屋根の下」。イケメン男子に囲まれる胸キュン映画として話題になること間違いありません!そんな映画のあらすじやネタバレ、原作の結末、キャストなども事前にチェックしておきたいですよね!

そこで今日は「LDKひとつ屋根の下」のあらすじやネタバレ、原作情報や結末の行方、キャストなど調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

「LDK ひとつ屋根の下」のあらすじは?

 

人気俳優が集まって映画化される「LDK ひとつ屋根の下」のあらすじ・物語が気になりますよね。あらすじについて調べてみましたのでまとめてみます。

高校生ですが両親の都合により一人暮らしをする西森葵は、とある事情によって隣の部屋に住むイケメン、久我山柊聖と同居することになります。お互い最初の印象は最悪なものでしたが徐々に惹かれ合い、やがて付き合い始めることになります。

2人が付き合っていることを知るのは、葵の親友である渋谷萌、萌の彼氏である佐藤亮介、柊聖の兄である久我山草樹の3人だけでした。そんなある日、転校してきたのは柊聖の従兄弟である久我山玲苑。イケメンでしたが中身はものすごく嫌な男でした。

玲苑は柊聖を尊敬しており、玲苑が惚れたのはどんな女性なのかが気になり探し出すこととなります。やがて葵が柊聖の彼女だと知り、玲苑は葵の事を「70点女」と呼びます。自分が言われたらそこそこ良い点数…?いや、平均点っぽいとはいえそんなこと言われたくないですよね…

柊聖とは不釣り合いだと納得がいかない玲苑でしたが、柊聖は「一緒に住めば葵の魅力が分かるはずだ」と言い、柊聖は3人での同居を提案することとなります。戸惑うものの3人での同居を受け入れた葵と、2人のイケメンによる予測不可能な同居生活が始まることとなります。

以上がLDK ひとつ屋根の下のあらすじです。いかにも漫画らしい、普通じゃあり得ないような展開にドキドキしてしまいますよね。

 

「LDK ひとつ屋根の下」のネタバレ・結末は?

 

「LDK ひとつ屋根の下」のネタバレ・結末について調べてみました。ネタバレ・結末を避けたい方はご注意ください。

柊聖は昔、同じバスケ部に所属していた桜月と付き合っていましたが、彼女は柊聖ではなく柊聖の兄である草樹のことを好きになってしまいます。そのまま結婚してしまい、柊聖は悲しい失恋を経験していました。

ある日草樹はアメリカから帰国し、柊聖に一緒に住もうと誘います。柊聖は兄を拒絶していることと、葵への思いを強くしていたところでしたが、ある理由による彼女との気持ちのすれ違いから、卒業と共にアメリカへ向かおうとします。

草樹は10年前に柊聖を置いて単身ヨーロッパへ向かい、一人残されて孤独を感じていました。そして再開を果たした中学2年の時には兄に好きな人を奪われてしまう柊聖…しかし草樹はその時のことを後悔していました。

アメリカに向かおうとする柊聖と草樹、その空港で草樹は自分の後悔と謝罪の気持ち、そして自分が愛する人を置いていくことは間違っているとを柊聖に伝えます。その場に葵が訪れ、自分の気持ちに整理をつけた結果、柊聖と一緒にいたいから共にアメリカに行くと決意します。

柊聖は多くの思いに支えられていることを知ってアメリカに行くことを止めます。日本に残ることにした柊聖は保育士を目指して彼女と2人での生活に戻ることになります。久しぶりに夜を共に過ごすことになった2人、柊聖は「結婚式はいつにする」と問い、もう離れることはないようにと決意します。

中学時代のトラウマを乗り越えるほどに、同居生活で徐々に培ったお互いの信頼関係が大きかったということなのでしょうね。以上最終巻のネタバレ・結末でした。

 

スポンサーリンク

 

「LDK ひとつ屋根の下」の原作は?

 

「LDK ひとつ屋根の下」の原作は、2009年から別冊フレンズにて連載された渡辺あゆ氏による漫画作品「L・DK 」です。単行本は累計発行部数1000万部を突破するほどの大人気少女漫画です。

2014年に実写映画化された際に話題となったのが登場人物による「壁ドン」。流行語大賞のトップ10に選ばれるなどの社会現象ともなりました。

■「LDK ひとつ屋根の下」の原作漫画「L・DK 」を無料試し読みできます!①

【メリット】 
  • 31日間無料お試し期間(通常は月額1,990円)
  • 無料登録時にもらえる600ポイントをつかって漫画を読める
  • ポイント超過分は40%還元
  • 動画14万本の国内最大級コンテンツ
  • 4アカウントまでOK(家族で共有)
  • 動画ダウンロード可能(オフライン時)
  • 1,200円分ポイント(毎月継続時)

【注意点】

  • 一部漫画によっては600円を超えるものもある(「ばるぼら」は864円)

 

■「LDK ひとつ屋根の下」の原作漫画「L・DK 」を無料試し読みできます!②

▼クリック↓▼

⇒「L・DK 」をFODで無料試し読みする

※「えるでぃーけー」もしくは「L DK」と検索すると作品がみつかります

 

【メリット】

  • 1か月無料お試し期間(通常は月額888円)
  • 無料登録時でも最大1,300ポイントをGET(自動付与100ポイント+キャンペーン日400ポイント×月3回)

【注意点】

  • キャンペーン日(【8】の付く日)にログインしてポイントをもらう必要がある

 

 

「LDK ひとつ屋根の下」のキャスト&登場人物は?

 

再度の映像化となる「LDK ひとつ屋根の下」の登場人物・キャストについて気になりませんか?主要な登場人物について調べてみましたのでまとめてみます。

 

 

久我山柊聖

学校一のイケメンでスポーツ万能、頭脳明晰でもある完璧な高校3年生。気取らない性格で男女ともに人気があります。今作では杉野遥亮さんが演じます。

西森葵

持ち前の素直さで周囲を明るくするムードメーカーですが、強すぎる正義感によってちょっとしたトラブルが起きることも。今作では上白石萌音さんが演じます。

久我山草樹

カメラマンとして働いている柊聖の兄です。ワイルドな見た目と反して、優しく弟を見守るお兄ちゃんです。今作では町田啓太さんが演じます。

渋谷萌

しっかりもので頼りになる、葵のクラスメイトで親友です。2人が付き合っていることを知っていてバレないようにサポートしています。今作では高月彩良さんが演じます。

 

スポンサーリンク

 

LDKひとつ屋根の下のネタバレあらすじは?原作結末やキャストも気になる!まとめ

 

今日は大注目の映画「LDKひとつ屋根の下」のネタバレあらすじや原作結末やキャストについてまとめてきましたがお役に立てましたでしょうか。

主演の上白石萌音さんとイケメン俳優二人とのキュン演技も楽しみですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください