スパイラル町工場の奇跡(ドラマ)あらすじ,キャスト,主題歌は?

2019年4月15日から放送される「スパイラル町工場の奇跡(ドラマ)」。大人気小説「ハゲタカ」シリーズが原作になっているということで、早くも注目が集まっています。

そんなドラマ「スパイラル町工場の奇跡」ですが、あらすじはどんなストーリーなのでしょうか?キャストや主題歌も気になりますね。今回はドラマ「スパイラル町工場の奇跡」のあらすじやキャスト、主題歌についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

スパイラル町工場の奇跡(ドラマ)あらすじはどんなストーリー?

 

新ドラマ「スパイラル町工場の奇跡」はどんなあらすじのドラマなのでしょうか?「ハゲタカ」シリーズが原作になっているということで、あらすじが気になりますね。ドラマ「スパイラル町工場の奇跡」のあらすじを調べてみました。

ドラマ「スパイラル町工場の奇跡」の舞台になるのは、倒産寸前の下町の町工場です。なぜ倒産寸前なのかというと、創業者であり天才的な発明家でもあった藤村登喜男が急に亡くなってしまったのです。

実はこの藤村登喜男という男は、主人公・芝野健夫の恩人でもありました。当時、銀行員として働いていた芝野は、弱い人たちを切り捨てていかなければならないという銀行員の仕事の辛さにストレスを抱えていました。

そんな中、藤村登喜男が与えてくれたきっかけで、経営難に陥った企業を再建する「企業再生家」として歩むことになりました。藤村の訃報を聞いた時、芝野は大手電機メーカーで働いていましたが、藤村の残した会社「マジテック」を救うために立ち上がります。

大手電機メーカー・曙電機を退社し、マジテックの従業員や藤村の娘・浅子とともにマジテックを建て直していきます。外資系ファンドや芝野を目の敵にする人物に乗っ取られそうになるマジテックを、芝野は守ることができるのでしょうか?町工場が大手企業を相手に奮闘するあらすじのストーリーです。

 

スパイラル町工場の奇跡(ドラマ)キャストは?

 

ドラマ「スパイラル町工場の奇跡」のキャストは誰でしょうか?人気小説のドラマ化とあって、キャストに誰が抜擢されるのかも気になりますね。ドラマ「スパイラル町工場の奇跡」のキャストも調べてみました。

主人公の芝野健夫を演じるキャストは、玉木宏さんです。実は玉木宏さんはテレビ東京の連続ドラマで主演を務めるのは初めてなんだそうですよ。意外ですね!

 

 

玉木宏さんが真山仁さんの作品に出演するのは、今回で3作目となります。1作目は2016年にテレビ東京で放送されたスペシャルドラマ「巨悪は眠らせない特捜検事の逆襲」、2作目は同じくテレビ東京のスペシャルドラマで2017年に放送された「巨悪は眠らせない特捜検事の標的」でした。

真山作品には欠かせないキャストになっていますね!脚本を手掛けるのは、映画「フラガール」や連続テレビ小説「マッサン」などの名作を生み出した羽原大介さんです。共演者の発表は今のところされていませんが、魅力的な豪華キャストが抜擢されているということで、楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

スパイラル町工場の奇跡(ドラマ)主題歌は?

 

ドラマ「スパイラル町工場の奇跡」の主題歌はもう決定しているのでしょうか?次にドラマ「スパイラル町工場の奇跡」の主題歌についても調べてみました。

ドラマの主題歌は2019年3月7日に発表されているようですね!主題歌を担当するのはSING LIKE TALKINGです。今年デビュー31周年を迎えるベテランのバンドが、主題歌を盛り上げてくれますよ。曲名は「Siral」で、ドラマのテーマにもなっている「希望」を表現した曲になっているそうですよ。

 

 

このSING LIKE TALKINGの「Spiral」は2019年5月29日にシングルリリースが決定しています。佐藤竹善さんの綺麗な歌唱力に圧倒されるようなこの曲を、是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください