ザバニシング消失(映画)ネタバレあらすじは?ラストやキャストも気になる!

2019年4月12日から公開が始まる、「ザバニシング消失」。1988年に製作された、サイコスリラーの傑作といわれています。

「ザバニシング消失」のネタバレあらすじ、ラスト、キャストについて知りたくないですか?今回は、「ザバニシング消失」のネタバレあらすじ、ラスト、キャストについてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

ザバニシング消失のネタバレあらすじは?

 

「ザバニシング消失」のネタバレあらすじは、どんなものなのでしょうか?「ザバニシング消失」のネタバレあらすじについて説明します。

「ザバニシング消失」のネタバレあらすじですが、主人公はレックスという男性です。恋人のサスキアと、フランスへ車で旅行に出かけていました。しかし、途中で立ちよったサービスエリアで、サスキアは突然姿を消してしまいます。

レックスは必死に彼女を探しますが、何も手掛かりがないまま、3年の月日が流れます。そんな中、一通の手紙が、犯人を名乗る男から届きます。その男の名前はレイモン。彼は女性を執拗に狙った、誘拐の練習を繰り返していました。サスキアはその餌食となったのです。

レイモンは妻子ある大学教授で、はたから見ると温和な普通の人物です。日常の中に、地続きで恐怖が紛れ込んでいる。その恐ろしさが、映画の中では、余計な演出を除いて、淡々と描かれます。

 

 

自分の愛する人が、忽然と姿を消し、ゆく当てもわからなくなると思ったら、本当に怖いですよね。レイモンの誘拐の練習は、ユーモアも交えて描かれるので、余計に恐怖を感じます。

 

スポンサーリンク

 

ザバニシング消失のラストは?

 

「ザバニシング消失」のラストはどのようになっているのでしょうか?「ザバニシング消失」のラストについても調べてみました。

「ザバニシング消失」のラストですが、レックスはレイモンと対面し、サスキアがどのようになったのか、尋ねます。レイモンは、サスキアが、生きているのか、死んでいるのか、また、現在どのようになっているのかについて、口にしません。

その代わりにレックス自身に、サスキアが受けた状況を再現するよう指示します。そして、睡眠薬を飲むよう言います。レックスは、サスキアのゆくえが知りたくてたまらず、条件をのんでしまいます。

次の瞬間、画面は真っ暗になります。レックスがライターで火をつけると、そこは棺の中でした。そこで物語は終わってしまうのです。

犯人の手にかかった二人は結局どうなったのか、それは観客の想像に委ねられるわけです。何とも後味の悪い結末ですね。

 

ザバニシング‐消失‐のキャストは?

 

「ザバニシング消失」のキャストは誰なのでしょうか?「ザバニシング消失」のキャストもご紹介いたします。

「ザバニシング消失」のキャスト、一人目はレックス役のジーン・ベルヴォーツさんです。失踪の真実を追求する男を熱演されていますね。その他の作品としては、「さまよえる人々」、「ザ・ヒットマン」、「S&M ある判事とその妻」に出演されています。「Paradise Trips」でオーステンデ映画祭の最優秀男優賞を受賞されています。

 

出典:http://www.thevanishing-movie.com/

 

「ザバニシング消失」のキャスト、二人目はレイモン役のベルナール・ピエール・ドナドゥーさんです。「トゥワイス・ア・ウーマン」に続き、ジョルジュ・シュルイツァー監督作品は、2作目の出演になります。

「ザバニシング消失」のキャスト、三人目はサスキア役のヨハンナ・テア・ステーゲさんです。本作で、ヨーロピアン・フィルム・アワードの最優秀助演女優賞を受賞しておられます。

スタンリー・キューブリック監督絶賛の作品とのふれこみで、期待が高まりますね。今年、日本初公開となります。ぜひ劇場でご覧ください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください