ザファブル(映画)キャストは?あらすじネタバレ原作もチェック!

2019年6月21日公開の「ザ・ファブル」。今一番面白いと言われるマンガの実写化とあって、非常に話題になっています。

そんな「ザ・ファブル」のキャストは誰なのでしょうか?また、あらすじネタバレ、原作も気になりますよね?「ザ・ファブル」のキャスト、あらすじネタバレ、原作についてご紹介いたします。

 

■映画を先取り★「ザ・ファブル」の原作ならネタバレがわかっちゃう!無料試し読みはこちら!

  • U-NEXTなら無料登録時にもらえる【600ポイントをつかって】お得に読めちゃう!
  • 動画も【31日間無料お試し】キャンペーン実施中!
  • 国内最大級の14万本(見放題9万本、レンタル5万本)+電子書籍32万冊のコンテンツ

▼クリック▼

⇒U-NEXTで【お得に】読む!

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ザファブル(映画)のキャストは?

 

「ザ・ファブル」のキャストは誰なのでしょうか?まず、「ザ・ファブル」のキャストを調べてみました。

「ザ・ファブル」のキャスト1人目は、ファブル役は、岡田准一さんです。初のマンガ原作主演ということで、アクションに期待が高まります。ファブルは本名を明かされず、佐藤アキラと名乗っているんです。言わずと知れたジャニーズ随一の演技派俳優さんで、日本アカデミー賞の常連です。大河からバラエティーまで、なんでもこなす国民的アイドルですね。

出典:http://the-fable-movie.jp/

「ザ・ファブル」のキャスト2人目は、佐藤ヨウコ役の木村文乃さんです。ファブルの妹という設定ですが、これも偽名です。ファブルの元相棒で、ボスに言われて、一般社会に溶け込むため、ファブルと共同生活をします。ドランククイーンらしいですよ。「梅ちゃん先生」で全国区女優となりましたね。「99.9 -刑事専門弁護士-」の尾崎舞子役も素敵でした。

「ザ・ファブル」のキャスト3人目は、清水ミサキ役の山本美月さんです。ファブルが佐藤アキラとして、初めて知り合った女性です。山本美月さんは、元モデルさんで、「幸せになろうよ」でドラマデビューされました。ドラマ「僕のいた時間」で初めて見たとき、かわいさに驚きましたね。ドラマ、映画、CMに引っ張りだこの女優さんです。

他に、福士蒼汰さん、佐藤浩市さん、柳楽優弥さん、向井理さんらが出演されるとのこと。とっても豪華ですね。

 

スポンサーリンク

 

ザファブル(映画)のあらすじネタバレは?

 

「ザ・ファブル」のあらすじネタバレは、どうなっているのでしょうか?「ザ・ファブル」のあらすじネタバレもチェックしましょう。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

「ザ・ファブル」のあらすじネタバレですが、ファブルは伝説の殺し屋です。ファブルとは「寓話」のことで、それぐらい裏世界で恐れられた存在だったんです。しかし、ある日ボスから、一年間、人殺しをやめるよう言われます。破ったら、お前を殺すと。

ファブルは、佐藤アキラとして、妹の設定である佐藤ヨウコと共同生活を始めます。バイトをしたり、インコを飼ったり、一般の生活になじもうと頑張るのですが、トラブルに巻き込まれます。お世話になったミサキが、人質にとられてしまったんです。人を一人も殺さず、救出に向かうというミッションに、どう立ち向かうか、という所がハラハラドキドキの見どころになりそうですよね!

 

■映画を先取り★「ザ・ファブル」の原作ならネタバレがわかっちゃう!無料試し読みはこちら!

  • U-NEXTなら無料登録時にもらえる【600ポイントをつかって】お得に読めちゃう!
  • 動画も【31日間無料お試し】キャンペーン実施中!
  • 国内最大級の14万本(見放題9万本、レンタル5万本)+電子書籍32万冊のコンテンツ

▼クリック▼

⇒U-NEXTで【お得に】読む!

※本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

ザファブル(映画)の原作は?

 

「ザ・ファブル」の原作は誰なのでしょうか?「ザ・ファブル」の原作もチェックしましょう。

「ザ・ファブル」ですが、「週刊ヤングマガジン」連載中の南勝久さんのマンガが原作です。南勝久さんは、1999年、「ナニワトモアレ」でちばてつや賞準大賞を受賞され、デビューされました。2000年より、「ナニワトモアレ」を「週刊ヤングマガジン」で連載されます。

2014年より、「ザ・ファブル」の連載が始まり、現在コミックは17巻まで出ています。2018年より、「ざ・ふぁぶる」という「ザ・ファブル」のスピンオフ作品も手掛けておられ、こちらは佐藤兄弟の日常が描かれているそうです。

主題歌はレディー・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」。レディー・ガガの代表曲の一つです。レディー・ガガが日本映画の主題歌を担当するのは初めてとのこと。力が入っていますね。公開が待ち遠しいです。

 

スポンサーリンク

 

■映画を先取り★「ザ・ファブル」の原作ならネタバレがわかっちゃう!無料試し読みはこちら!

  • U-NEXTなら無料登録時にもらえる【600ポイントをつかって】お得に読めちゃう!
  • 動画も【31日間無料お試し】キャンペーン実施中!
  • 国内最大級の14万本(見放題9万本、レンタル5万本)+電子書籍32万冊のコンテンツ

▼クリック▼

⇒U-NEXTで【お得に】読む!

※本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください